CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト 中山秀明 掲載日: AUG 5TH, 2022.

【食のプロが食べ比べ】ベースブレッドとクッキーを比較!カロリーや味の違いは?

2017年に誕生(創業は2016年)した国内における完全栄養食(※)のパイオニアである「BASE FOOD(ベースフード)」。最近はファミリーマートやナチュラルローソン、セブン-イレブン、ドラッグストアなどに置かれ、徐々に販路が広がっています。特に陳列アイテムとして多いのが、「BASE BREAD(ベースブレッド)」と「BASE Cookies(ベースクッキー)」。そのなかから5種類を食べ比べ、カロリーや糖質もチェックしつつレビューします。

コンビニでも発売されるなど販路が広がっている「ベースブレッド」と「ベースクッキー」。その計5種類を食べ比べます
コンビニで発売されるなど販路が広がっている「ベースブレッド」と「ベースクッキー」。計5種類を食べ比べます

※完全栄養食:たんぱく質やビタミン、カルシウムなど、健康を保つために必要な栄養素をすべて含んだ食品のこと。「食事に時間をかけたくないけど、栄養バランスは崩したくない」という人を中心に支持されています。

>>>【食のプロが食べ比べ】どれがおいしい?無印良品「糖質10g以下のパン」を比較

【プレーン】ローソンのブランパンに似た味

「ベースブレッド」は2019年3月に冷凍タイプでデビューし、同年7月に常温タイプへリニューアル。2020年4月に2個入りから個包装となり、首都圏14店舗の「ファミマ!!」でのテスト販売を経て2021年3月から徐々にコンビニへと販路が拡大していきました。

プレーンはその元祖といえるフレーバー。素材の風合いを生かしたシンプルな味付けで、ハンバーガーなどにアレンジがしやすいのが特徴。できるだけふんわりとした食感に仕上げられた、全粒粉仕様のパンです。

BASE BREAD プレーン(税込237円※コンビニ価格/以下同)

205kcalで、糖質は20.7g。かたくはないですが、ぎっしり詰まっている上に厚みもあってなかなかの食べごたえ。全粒粉だからか、粒が主張する食感です。もっちりとまではいかないまでも、適度な弾力があり、何かをサンドするときによさそう。ほんのり甘みがあり、ローソンの名作「NL ブランパン」と若干似ています。

BASE BREAD プレーン
コンビニ価格:税込237円
https://shop.basefood.co.jp/products/basebread/plain

【チョコ】大人なスイーツパンといえる仕上がり

2020年5月に発売された、甘さ控えめのチョコレート味。マーブルタイプに重ねた生地を渦巻き型にして焼いた形状も特徴で、朝食やおやつにもおすすめです。

BASE BREAD チョコレート(税込248円)

255kcal、糖質25.9g。味としては甘さ控えめながら、香りは甘めに作られていて、大人なスイーツパンといった感じですね。生地を重ねてひねったチョコマーブルですが、なかなかにぎっしりとした食感。ローストのビター感もあり、コーヒーによく合いそうです。

BASE BREAD チョコレート
コンビニ価格:税込248円
https://shop.basefood.co.jp/products/basebread/chocolate

【メープル】ムチもち食感と巧みな香り高さが印象的

2020年11月からシリーズへ仲間入りしたメープル。子どもから大人までなじみやすい、コクがあって優しい甘みが持ち味です。1袋に2個入りの、片手で食べやすいスティック型となっているのも特徴。

BASE BREAD メープル(税込259円)

264kcalの糖質27.1g。しっとり、ムチもちっとした食感で、ケシの実のような小さい粒のテクスチャーもあります。キャラメル的なニュアンスのメープルフレーバーが豊かなものの、味としての甘さはそれほどでもありません。ローストの香ばしさの奥にバターの要素とかすかな塩味があり、完成度の高さを感じました。

BASE BREAD メープル
コンビニ価格:税込259円
https://shop.basefood.co.jp/products/basebread/maple

【シナモン】スパイス豊かなほっこり系

こちらも「BASE BREAD メープル」同様デビューは2020年11月で、1袋に2個入りというパッケージ。スパイスの豊かな香りが楽しめるパンになっています。

BASE BREAD シナモン(税込259円)

262kcalで糖質は26.1g。メープルとチョコレートの中間ぐらいの甘さとやわらかさで、スパイス感豊かなシナモンフレーバーが印象的です。香り、甘さのほかフルーティな酸味のニュアンスも。ホットミルクティーやカフェラテなどと合いそうな、ほっこりした味わいも感じました。

BASE BREAD シナモン
コンビニ価格:税込259円
https://shop.basefood.co.jp/products/basebread/cinnamon

【ココアクッキー】塩味にチョコが寄り添う大人な甘さ

本当は「BASE BREAD ミニ食パン・プレーン」か「BASE BREAD カレー」でパン5種類を食べ比べたかったのですが、都内のファミリーマートなど数十軒以上回ったものの見当たらず……。

仕方なく、ブレッドと同じくコンビニで入手しやすいクッキーのココア味を紹介します。こちらのデビューは2021年10月。控えめな甘さとザクザク食感が特徴です。

BASE Cookies ココア(税込194円)

154kcal、糖質14.4g。粒が主張するゴリッとハードな食感で、少し失敗したホームメイドクッキーのような硬さです。イメージは、小麦全粒粉ビスケットの「マクビティ」をハードにした感じでしょうか。味に関しては、控えめな甘さの奥に塩味や香ばしさがあってビター感もナイス。おやつで栄養補給という点では、カロリーメイトより適しているかもしれません。ドリンクは、カフェラテが好相性かと。

BASE Cookies ココア
コンビニ価格:税込194円
https://shop.basefood.co.jp/products/basecookies/cocoa

「ベースブレッド」と「ベースクッキー」は、ともにコンビニよりも公式ECサイトのほうが安く買えますし、パンやクッキーの種類も豊富。筆者が入手できなかった「BASE BREAD ミニ食パン・プレーン」と「BASE BREAD カレー」も販売されています。

前述したように、「食事に時間をかけたくないけど、栄養バランスは崩したくない」という人はぜひ試してみてくださいね。

※ファミリーマートで購入。賞味期限はパンが約40日、クッキーが約70日と長めでした。また、商品名、価格、仕様、品揃え等は変更される場合があります。

[All Photos by Hideaki Nakayama]

中山秀明

Hideaki Nakayama/ライター/編集/フードアナリスト

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とウェブメディアを中心に編集と撮影を伴う取材執筆を行うほか、TV番組や大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事