CATEGORY

POSTED BY ライター/編集 ちあん 掲載日: JUL 8TH, 2022.

【カヌレ実食】バラ香る上品&華やか「カヌレ・ド・ボルドー」はカリッモチッ♪

人気が再燃しているフランスの伝統的な洋菓子「カヌレ」。身近なコンビニスイーツから、わざわざ買いに足を運びたい、お取り寄せしたいものまで幅広いですよね。イエモネでは、心ときめくおいしいカヌレを紹介中。今回は、東京「アニヴェルセルカフェ 表参道」で期間限定販売中の「カヌレ・ド・ボルドー」を実食ルポでお届けします。

「アニヴェルセルカフェ 表参道」で現在テイクアウト限定で販売されているのが、「カヌレ・ド・ボルドー」。

>>>【カヌレ好きが実食ルポ】毎月変わるフレーバーやグルテンフリーカヌレがそろう「カヌレとアイス」吉祥寺店

「アニヴェルセルカフェ 表参道」について

プレスリリースより

東京・表参道にある 「アニヴェルセルカフェ 表参道」 は、パリスタイルのオープンカフェ。特別な日はもちろん、なにげない日常ですら記念日に感じられる、洗練された空間が魅力です。各線表参道駅徒歩約1分という好立地で、都会の真ん中で優雅な時間を満喫できます。

プチギフトにもおすすめなおしゃれなパッケージ

そんな「アニヴェルセルカフェ 表参道」で、現在テイクアウト限定で販売されているのが「カヌレ・ド・ボルドー」。

カヌレは手提げ袋に入れられているのですが、それがまたおしゃれ! ハッピーな気分になるパッケージは、自分用はもちろん、ちょっとした手土産にも使えそうですね。

バラ香るカヌレ「カヌレ・ド・ボルドー」

「カヌレ・ド・ボルドー」は、9万個のバラの花からわずか1g(!)しか採取できないという、ブルガリア地方に咲くダマスクローズの蜜100%で採ったハチミツを使用したリッチな一品。バラのなかでもとくに香り高いダマスクローズから採れたハチミツは、カヌレとの相性が抜群なんだそう! 

袋を開けた瞬間香るバラの華やかさにまずノックアウト。熱伝導の高い銅製の型で焼き上げられることで均一に焼き色が入り、ツヤ感のある美しいビジュアルにもうっとりしてしまいます……。トッピングされたローズもきれいな色合い。

本場フランスの製法である銅の型を使用し、表面を天然のワックスともいわれる蜜蝋(みつろう)でコーティングしたカヌレはまさに絶品!  外はカリッと香ばしく、中はモチッとした仕上がりで、ほどよい弾力感がクセになります。

食べ進めると一層バラの風味を感じられて、贅沢な気持ちに。一口サイズなのでパクっと食べられてしまうけれど、ゆっくり時間をかけていただくのが◎。優雅な気分にさせてくれる素敵なカヌレです。

リピートしたい華やかカヌレ

「カヌレ・ド・ボルドー」は、味も香りもビジュアルも上品で華やか。 一度食べたら、きっと忘れられないカヌレになりますよ。数量限定・テイクアウト限定なので、お早めに。

カヌレ・ド・ボルドー
価格:3個入り 1,134円(税込)
※数量限定、テイクアウト限定
https://cafe.anniversaire.co.jp/omotesando/

[All Photos by ちあん]

ちあん

chian/ライター/編集

夏、海、旅行を愛するアラサー。シミの数だけ夏の思い出。スポーツが得意。おしゃれで可愛いモノや空間、”おいしい”に目がない。海外ファッションとドラマが好き。NY&LA一人旅は一生の思い出。平凡な日常をドラマティックにするため日々奮闘中!窓から海、もしくは東京タワーの見える部屋で暮らすことを夢見ています。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事