CATEGORY

POSTED BY 編集者/ライター 熊本沙織 掲載日: MAY 9TH, 2021.

リフォーム費用もわかる空き家プラットフォーム「FANTAS repro」で理想の家を探そう

コロナ禍で生活にたくさんの変化が起きている昨今、住宅に関するアンケートでは「一戸建てがほしい」「広さや間取りを重視したい」「仕事部屋がほしい」と感じる人が多いという結果が出ています。住まい方を変えたいと思ったとき、空き家をリフォームして住むというのは魅力的な選択肢のひとつ。リフォーム費用も含めた空き家の購入費用の概算がすぐにわかる空き家プラットフォーム、「FANTAS repro」で理想の家を探してみませんか?

日本には、849万戸の空き家がある

近年話題となっている「空き家問題」。手入れをする人のいない空き家は老朽化が進むだけでなく、長く放置してしまうと景観や治安の問題も出てくるといわれています。

平成30年の総務省の調査によると、全国の空き家の数は849万戸。そこから賃貸住宅で入居者を待つ家や、別荘など二次的な住宅として使われている家などを除くと、空き家の数は348万戸となります。この348万戸の空き家は、住み手がおらず、賃貸や売買の予定もありません。こうした空き家を有効活用することが、空き家問題の課題だといわれています。

空き家の購入は手続きが複雑で、かかる費用がわかりにくかった

空き家には住む、貸す、シェアハウスにする、民泊施設にするなど、活用する方法が実はたくさんあります。

しかし、家の所有者が売却を先延ばしにしていること、購入手続きが複雑なこと、修繕・リフォーム費用を含めると総額でいくらかかるのかがわかりにくいことなどがネックとなって、これまで空き家の数は増える一方でした。

空き家プラットフォーム「FANTAS repro」がサービス開始!

こうした問題を解決するべくサービスが開始されたのが、FANTAS technology株式会社による空き家や中古の戸建て物件を検索できるプラットフォーム、「FANTAS repro」です。

「FANTAS repro」のウェブサイトで空き家物件を見てみると、物件情報とあわせて

  • 要修繕ポイント
  • リフォームをするなら、いくらかかるか
  • ローンで支払うとしたら、毎月いくらかかるか

がすぐわかります。

修繕・リフォームの内容はキッチン、システムバス、トイレ、壁、床、内装ドア、和室から洋室へ変更、屋根、外壁、壁断熱など細かく分かれていて、それぞれに費用の目安が書かれています。自分が修繕・リフォームしたいものにチェックをつけていくと、修繕・リフォーム費用を含めた概算や月々のローン支払い額がわかるというしくみです。

問い合わせをしなくても費用がすぐにわかる「FANTAS repro」の機能は、空き家購入を検討している人にとってはうれしいポイントですよね。

現在は一都三県でのサービス提供。2021年末からは全国展開予定

「FANTAS repro」のサービスは、現在は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の一都三県で提供されています。2021年末には全国展開予定で、今後もリフォーム会社や金融機関への依頼を「FANTAS repro」にお願いできるなど、より便利な機能が追加されていく予定です。

空き家は、コロナ禍で新しい住まい方を模索する人の選択肢に

長引くコロナ禍で、自宅にテレワークのためのスペースが必要になったり、電車通勤の頻度が低くなり、駅や勤務地へのアクセスがそれほど重要でなくなったりと、家に求めるものが変わってきたという人も多いのではないでしょうか。

新しい住まい方を考える人にとって、全国に眠っている何百万戸もの空き家は魅力的な選択肢です。「FANTAS repro」で空き家をリフォームして、理想の暮らしを実現してみてはいかがでしょうか。

[FANTAS repro]

[All Photos by shutterstock.com]

>>>コロナ禍での住宅事情。不動産は買い時?アンケートでわかったこととは?|News

>>>今、「部屋数を減らす」リノベが人気!暮らしやすい住まいの形とは

>>>それ、不要かも!?自称ミニマリストが断捨離してよかったと実感したアイテム5つ

関連するタグ

熊本沙織

Saori Kumamoto/編集者/ライター

編集プロダクションと出版社での勤務を経てフリーの編集者・ライターに。ウェブメディア・書籍・雑誌・広報誌などで幅広く活動中。隙あらば航空券をウェブ検索し、旅のプランを練っている旅行好き。自宅に3台のたこ焼き機を所有する関西人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

住宅の記事