CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: AUG 12TH, 2020.

「紙」と「布」のいいとこどり!?使い捨て布ナプキンが気になる~。

だいたい毎月一定期間やってくる「生理」。人にもよりますが、この期間は心も体もどんよりしてしまう事も多く、どれだけ快適に過ごせるかがカギとなりますね。使い捨てナプキンや布ナプキン、タンポンに月経カップなど、それぞれの好みや用途によって、生理用品を使い分けているのではないかと思います。その中でも使い捨てナプキンでも布ナプキンでもない、使い捨てできる布ナプキン「FREENA(フリーナ)」という選択はいかがでしょう。

FREENA フリーナ 使い捨て 使い捨て布ナプキン 布ナプキン 生理用品 月経カップ 生理 生理グッズ ナプキン 生理ナプキン

生理用のナプキンといえば、使い捨ての紙ナプキンか洗って何度も使える布ナプキンが主流だと思うのですが、今回ご紹介するのは使い捨て布ナプキン「FREENA(フリーナ)」。

2020年8月1日(土)にリニューアルして発売されます。

使い捨て布ナプキン「FREENA(フリーナ)」とは・・・

紙ナプキンと布ナプキンのいいところが1つに

フリーナは、「紙ナプキン」と、肌にやさしい「布ナプキン」のいいとこどりをした新しいサニタリーグッズなのだそう。

使い捨て専用のコットン100%オリジナルフランネル生地を開発。かぶれ、かゆみを引き起こしやすい紙ナプキンに比べて通気性がよく、ふわふわのやさしい肌触りの布ナプキンができました。

使い方は簡単です。

生理用ナプキンやパンティライナーに重ねるだけ!

紙ナプキンの上に1枚重ねるだけ。使用後は、そのまま一緒に丸めてエチケットボックスに捨てられます。

生理用ナプキン以外にも、パンティライナーや吸水シート、おむつ、月経カップなど、幅広い組み合わせで活躍してくれます。

90%の人がまた使いたい!

フリーナは、ユーザーからの意見を反映しながら、改良を重ねてただいま進化中で、商品のモニターさんの90%が「また使いたい」と答えているんですって。

そんな、フリーナですが、今回、改良されたのは裏面のテープ加工。

裏面のテープ加工ですぐに貼れるようになりました!

元々「テープ別添え」で販売を行っていたそうですが、貼りづらい、面倒などの声があり、試作を重ねること1年。

裏面にテープ加工を施したことで、ワンタッチでいつでもどこでも簡単な装着ができるようになりました。

布の方が心地いい。
でも、布ナプキンだと漏れが気になるし、洗うのが面倒・・・。

そんな風に思っていた人たちへの救世主となりそうです。

一生のうち、約2,600日ともいわれる日々を生理と付き合っていくのだから、快く過ごせるようにしたいもの。

そろそろ自分に合う生理用品を探そう。
そこに使い捨て布ナプキンという選択肢があってもいいのかも。

商品名:使い捨て布ナプキン フリーナ
価格:12枚入750円 / 32枚入1,800円(税抜)
サイズ:縦約18センチ×横約6.5センチ
素材:綿100パーセント
URL>>> https://www.jewlinge.com/view/category/freena
※商品ページの公開は7月下旬頃を予定しています。

>>>【布ナプキン】実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

>>>噂の月経カップを使ってみた! リアルな感想とコツを紹介

>>>それ、不要かも!?自称ミニマリストが断捨離してよかったと実感したアイテム5つ

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事