CATEGORY

POSTED BY Webコンテンツクリエイター 姜 淑伊 掲載日: JAN 29TH, 2020.

【ダイソー】人気沸騰中!「自立型水切りゴミ袋」と「穴あきゴミ袋」

料理のときに出る生ゴミ。みなさんはどのように処理していますか?シンクに三角コーナーを置いて、一時的なゴミ置場にしている方も多いのではないでしょうか。でも、限られたシンク内のスペースで三角コーナーは幅をとって邪魔…。そんなストレスとさよならできるアイテムが、100円ショップダイソーの「穴あきゴミ袋」と「自立型水切りゴミ袋」なのです。その魅力をご紹介いたします。

ダイソー 100均 人気アイテム
ダイソーで大人気!
©kansugi

「自立型水切りゴミ袋」のスペック

自立型水切りゴミ袋
©kansugi

サイズは幅220mm、高さ160mm、底マチ110mm。15枚入りです。黄緑のレモン(?)柄が華やかでデザイン性もGOOD。無機質なシンクに彩を添えてくれます。

シンク内にセット

シンクにぴったり!
©kansugi

袋を広げてシンク内に置けばこの通り。しっかり自立してくれて、シンクのコーナー部分にジャストフィット。袋の上を外側に少し折り返すと、袋の開口部がより安定します。

底面はメッシュで水切れOK

底のメッシュ部分
©kansugi

底面はメッシュ仕様。水切れがバッチリなので、袋の中に水がたっぷり…なんてことはありません。

口が広いから作業も楽チン

口が広い
©kansugi

この商品の魅力は開口部が広いこと。写真のようにピーラーで野菜の皮を剥く際も、そのまま捨てることができます。

「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」のスペック

シンクにペタッと穴あきゴミ袋
©kansugi

サイズは幅250mm、高さ250mm、マチ40mm。小さな穴があいているので、こちらも水切りバッチリ。表面には野菜のイラスト(青)がプリントされていて、可愛らしい雰囲気です。

シール付きだから調理台に貼れちゃう

調理台に貼り付けた図
©kansugi

袋を広げマチを開いたら、上部分についているシールを調理台に貼り付けます。その上にまな板をのせましょう。

作業がスムーズ

まな板上のゴミが捨てやすい
©kansugi

すると、このようにまな板で食材をカットしたらそのままスライドして捨てることができます。作業がはかどります!

口止め加工で後片付けが楽!

とってもスマート!
©kansugi

さらに、こちらの商品には「口止め加工」が付いているところも魅力ポイント。ミシン目のある穴を開いて持ち手を通したら、簡単に口を閉じることができます。この状態でゴミ箱にポイっとできますね。

まとめ〜用途に分けて使うと◎

「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」は調理台に貼り付けるタイプなので、まとめて食材の下処理をする際に使うと便利ですね!個人的には、シンク内に置いておける「自立型水切りゴミ袋」の方が使いやすいと思いました。

ダイソーで人気のゴミ袋で、三角コーナー不要のスッキリとしたシンクを叶えてみてはいかがでしょうか。

商品名:自立型水切りゴミ袋 15枚(底面メッシュタイプ)
価格:100 円(税別)

商品名:シンクにペタッと穴あきゴミ袋(15枚)
価格:100 円(税別)

◆今回のアイテムを購入した店舗
ダイソー 島忠ホームズ仙川店
住所 東京都調布市若葉町2-1-7
営業時間 10:00-20:00
https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop/detail/4893

※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

お問い合わせ先  ダイソー:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

>>>【ダイソー】「つっぱり棒」でリバウンドなしの隙間収納

>>>誰でも収納上手に!ダイソー「ねんどケース」の活用術

>>>【ダイソー】小物がきれいに収納できる!「セクションケース(大)」の活用術8選

姜 淑伊

Kan sugi/Webコンテンツクリエイター

ライティングから写真、動画、デザインなど、マルチにこなすWebコンテンツクリエイターkansugiです。2014年に株式会社タップスを設立し独立。DJ歴は約16年、2015年には調理師免許を取得し料理家としても活動しています(2019年にはママになりました)。さまざまな経験から培ってきた感性や知識を活かし、皆さんの暮らしに役立つ「+1アイデア」を発信いたします。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

100均の記事