CATEGORY

POSTED BY Webコンテンツクリエイター 姜 淑伊 掲載日: JAN 28TH, 2020.

【ダイソー】小物がきれいに収納できる!「セクションケース(大)」の活用術8選

DIY用のネジやパーツ、裁縫道具など、細々としたものは管理が大変ですよね。引き出しの中で知らず知らずのうちに散乱していた…なんて経験がある方も多いのでは?そんな小さくて細かなものの収納に、100円ショップダイソーに売っている「セクションケース(大)」が大活躍!その使い道を一挙にご紹介いたします。

ダイソー daiso 100均 人気アイテム
セクションケース(大)
©kansugi

「セクションケース(大)」のスペック

フタを開けた図
©kansugi

サイズは約23.5×16.5×3.6cm。材質は、強度・耐熱性が高く、吸湿性がないといわれるポリプロピレン。食品用タッパ―の素材としてもおなじみのプラスチック素材です。

横から見た図
©kansugi

ケースのフタを開けると、中には仕切りが付いています。フタと仕切りの接点はしっかり目。そのため、横に倒したり縦に立てても、仕切りの中に入れたものがあふれたりゴチャつかないところが優秀なポイントです。

活用事例

1.裁縫グッズ

選びやすい!
©kansugi

小さな仕切りにはミシン糸がぴったり!糸切りバサミやチャコペン、目打ちなどの裁縫道具は幅が広い仕切りに収納できちゃいます。ボビンなどは写真右側の仕切りに収納。

2.手作りグッズのパーツ類

スッキリ分類収納
©kansugi

洋服のボタンや、アクセサリーづくりのパーツもスッキリ!特にこのような細かなパーツ類の収納に、セクションケースの本領が発揮されると思います。

3.DIY用のネジやパーツ

DIY用のパーツ
©kansugi

DIY用のネジやパーツもこの通り。種類ごとに分類して収納すれば、誰が見てもわかりやすいですね。

細々としたネジやパーツ
©kansugi

小さめのドライバーなども幅の広い仕切りに収納可能。セクションケースで管理すると、持ち運びが楽なのでDIYもはかどりそうですね!

4.薬箱

見やすい!
©kansugi

細かな薬もセクションケースで分類収納すれば、フタを開けるだけでどの薬がどこにあるか一目瞭然!処方箋の薬はデッドストックになりがちなので、きちんと収納することで無駄がなくなりますよ。

5.お弁当のおかずストック

©kansugi

小物以外にこんな使い方も!仕切りにお弁当カップを敷き、その中におかずを入れれば「お弁当のおかずストックケース」が完成。このまま冷蔵庫で保存できちゃいます。作り置きで用意しておけば、朝のお弁当づくりの時短に繋がります。

6.おかずの冷凍

そのまま冷凍庫へ
©kansugi

そのまま冷凍庫に入れれば冷凍保存可能!強度の高いポリプロピレンだからこそ成せる技です。

冷凍したおかずたち
©kansugi

7.ラベルを貼って重ね置き

ラベルはダイモで作成
©kansugi

セクションケースの側面にラベルシールを貼ると、なおわかりやすく!ラベルシールは長さを揃えるときれいなので、長い単語は省略するのがおすすめです。
(例=Accessories→ACCE)

8.カラーボックスの中に縦置き

美収納!
©kansugi

カラーボックスの中のスペースを有効活用すべく、縦置きに。これなら出し入れもスムーズですね。ブックスタンドを併用しても◎。

まとめ〜脱カオスな収納

細かい小物って、迷子になったりあふれたり、カオスな収納になりがちですよね。そんなストレスを、ぜひ「セクションケース(大)」で解決してみてはいかがでしょうか。

商品名:セクションケース(大)約23.5×16.5×3.6cm
価格:100 円(税別)

◆今回のアイテムを購入した店舗

ダイソー サニーモール西葛西店
住所 東京都江戸川区西葛西4-2-28サニーモール西葛西3階
営業時間 10:00-21:00
https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop/detail/8566

※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

お問い合わせ先  ダイソー:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

>>>【ダイソー】「つっぱり棒」でリバウンドなしの隙間収納

>>>誰でも収納上手に!ダイソー「ねんどケース」の活用術

>>>ダイソーの輪ゴムが可愛い! 「モノクロゴムバンド」と「5カラーゴムバンド」

姜 淑伊

Kan sugi/Webコンテンツクリエイター

ライティングから写真、動画、デザインなど、マルチにこなすWebコンテンツクリエイターkansugiです。2014年に株式会社タップスを設立し独立。DJ歴は約16年、2015年には調理師免許を取得し料理家としても活動しています(2019年にはママになりました)。さまざまな経験から培ってきた感性や知識を活かし、皆さんの暮らしに役立つ「+1アイデア」を発信いたします。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

100均の記事