CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: JUN 24TH, 2020.

ゆる〜く楽しいコロナ太り対策、太りにくいおやつ&ドリンクをセレクト!

ウエストラインが気になりつつも、おやつはやめられなーい! 「ストレスを溜めるとからだによくない」と言い訳しつつ、今日もおやつをパクパク。だけど、やっぱり太るのはいやだなぁ・・・というゆるい葛藤から、太りにくいおやつ探しをはじめることにしました。

ヘルシーおやつと無糖のティースカッシュ
(C)sweetsholic

ケーキや菓子パンなどを週1~2回程度に減らし、ヘルシーなおやつに切り替えたところ・・・心身ともにスッキリ! そして体重も少し減りました。ということで、今回は太りにくいおやつ&ドリンクをご提案します。

アイスの代わりにあの食品!

shutterstock.com

これからの季節は、アイスやフローズンドリンクの誘惑が気になります。冷んやりしたデザートが食べたいときには、自然な甘さの冷凍フルーツはいかがでしょう?

シャーベットのようにシャリシャリした食感で、とっても美味! そしてフルーツを凍らせたものだから、食べ応えもあります。市販の冷凍フルーツでも、もちろんOKですが、おすすめは旬の果物を使った手作りの冷凍フルーツ。

作り方はとても簡単。マスカットやブルーベリーなどお好みのフルーツを水洗い後、フリーザーバッグに入れて冷凍庫で凍らせるだけ。バナナやパイナップルなどは、皮をむいてカットしてから冷凍します。

コクが足りないなぁと思ったら、ギリシャヨーグルトをトッピング。糖分·乳脂肪分の高いアイスと比べたら、かなりヘルシーです。

食感が楽しい! カラフル野菜とナッツ

小腹が空いたら、ナッツと野菜で栄養補給
(C)sweetsholic

後ひくおいしさのポテトチップス。おいしいだけで、体によい要素はほとんどない・・・とは知りつつも、食べちゃうんですよねぇ! 

ポテチの代わりにと考えたのが、パリパリ食感の野菜たちです。ラディッシュやミニキャロット(ニンジンを食べやすくカットしても)、パプリカにミニトマトなどを水洗いした後、タッパーに入れて冷蔵庫へ。

野菜だけだと物足りないので、ナッツと一緒に食べると満足度もアップ! ナッツに含まれる脂質の多くは、血中のコレステロール値や悪玉コレステロール軽減作用のある、体によい不飽和脂肪酸です。ナッツを食べることで、タンパク質や食物繊維、ミネラル、抗酸化作用のあるビタミンEの補給にもなります。

ただ、たくさん食べるとやはり高カロリーになるので、野菜150g:ナッツ30gぐらいの割合がよいと思います。おやつにはもちろん、お酒のおつまみにも。

shutterstock.com

ナッツと比べると栄養価は低いけれど、ナッツに飽きたら塩味のクラッカーを合わせるのもおすすめです。個人的によく食べるのは、カリッとした歯触りのドイツ生まれのプレッツェル。おせんべいのような、素朴なおいしさです。

無糖のスパークリングドリンク

shutterstock.com

みなさんもご存知のように、市販の甘い飲み物やフローズンドリンクには、お砂糖がたっぷり。口当たりがよいからと言って、毎日のように飲んでいると糖分の摂りすぎに。

麦茶に無糖のアイスコーヒー、アイスティーだけでは物足りない! そんなときには、スパークリングウォーターを使ったドリンクを取り入れてみてはいかがでしょう? レモンの輪切りやミントを入れて爽やかに、フルーツを入れて華やかに、またアイスティーと割れば「ティースカッシュ」に。

おうちで作れば砂糖の量も調節できますね。スパークリングドリンクは、無糖でも十分おいしくいただけますよ。

オマケ:太らないおやつの極意

shutterstock.com

市販のおやつを家にストックしないようにすること。これこそが、太らないおやつの極意です。食べたいときにすぐ食べられないから、諦める。あるいは家にある材料で何かを作るようになる。

コンビニへ直行したい気持ちを抑え、おうちにあるもので、おいしくてヘルシーなおやつを作ってみましょう。そういった意味でも、すぐに食べられるカットフルーツや水洗いした野菜が冷蔵庫·あるいは冷凍庫にあると、重宝します。

おやつを断念することなく、ゆる~いコロナ太り対策を楽しみたいですね! 1日5000歩程度のお散歩(ウォーキング)、あるいは20分程度の軽いエクササイズやストレッチを週に何度か取り入れつつ・・・。

[healthline.com]
[Photos by Shutterstock.com] 

>>>動画を見ながら運動しよう!おすすめYoutubeチャンネル5選

>>>【カルディ】たった68kcalなのに本格的でおいしい!「こんにゃく麺 パッタイ」

>>>【成城石井】糖質オフ中スイーツが食べたいときに「ロカボビスケットアソート」

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事