CATEGORY

POSTED BY Webコンテンツクリエイター 姜 淑伊 掲載日: JAN 14TH, 2020.

「空き瓶」活用術!お洒落な調味料入れに簡単DIY

「パッケージが気に入ったから、捨てるのはもったいない…」そんなワインや飲料水の空き瓶はありませんか?空き瓶の再利用といえば、インテリア雑貨などにDIYしてアレンジする方法が知られていますが、今回は普段使いしやすいアイテムに変身させる方法をご紹介いたします。空き瓶を切ったり穴を開けたりなども一切不要。よく洗って、口に「ポアラー」をつけるだけで簡単に作ることができますよ。

空き瓶の簡単DIY 調味料の入れ替えに便利
お気に入りの空き瓶を用意
©kansugi

用意するもの

  • 捨てたくない空き瓶
  • ポアラー
  • キッチン用洗剤とブラシ
  • キッチンハイター
  • ロート

マル秘アイテム=ポアラー

ポアラー
©kansugi

空き瓶を調味料入れにするために、必須なアイテムがこちらの「ポアラー」。ワイン瓶の注ぎ口に取り付け、酸化防止のために使われるものです。コルクを口に差し込むだけで簡単に取り付けられます。

今回はこのポアラーを使って、空き瓶を調味料入れに変身させます。

商品名:遠藤商事 業務用 ポアラー デラックス
価格:1,100 円(税別)
>>遠藤商事

空き瓶をよく洗い除菌する

空き瓶をきれいにする
©kansugi

ポアラーをつける前に、まずは空き瓶の下準備から。キッチン用洗剤とブラシ(ボトル用ブラシが◎)を使い、空き瓶をよく洗いましょう。そのあと、キッチン用ハイターを入れ、さらに水を注ぎ入れ、30分放置して除菌します。

※ハイターの種類によって放置時間や量が異なるので、パッケージ裏の表記をよく確認してから行ってください。

除菌が完了したら、水でよくすすぎ水気を切り、風通しのよい場所でよく自然乾燥させましょう。

液体調味料を入れる

ロートで調味料を注ぎ入れる
©kansugi

洗浄・除菌が完了したら、お好みの液体調味料を空き瓶の中に。注ぎ入れる時はロートを使うとこぼれにくいですよ。今回は白だしと料理酒を入れ替えました。

ポアラーを差し込みラベルシールを貼る

ラベルシールはダイモを使用
©kansugi

ポアラーを瓶の口に差し込みセットします。差し込み部分がコルクなので、指で押し込めば簡単に取り付けられます。

また、瓶の中の調味料が何か分かるように、ラベルシールを貼るとよいです。今回はローマ字のタイプライターで「DASHI(白だし)」「SAKE(料理酒)」と作りました。

完成!

キッチンにも映える
©kansugi

空き瓶が見事、お洒落な調味料入れへと変身を遂げました。ポアラーをつけると、フタでゴミやホコリを防げるだけではなく、片手で簡単に使用できます。料理もスムーズにはかどりますよ。

瓶を傾けるだけで調味料が注げる
©kansugi

冷蔵庫の中がスタイリッシュに!

冷蔵庫内もかっこいい
©kansugi

今回は白だしと料理酒を入れたので、冷蔵庫内のポケットにIN。冷蔵庫内がなんだか洗練された雰囲気に仕上がりました。

まとめ〜空き瓶を再利用

空き瓶の再利用はインテリア雑貨などのDIYが定番ですが、調味料入れにすると実用的ですよね。捨てたくないお気に入りのパッケージの空き瓶があれば、ぜひポアラーを活用して調味料入れに変身させてみてはいかがでしょうか。

>>>冬の乾燥対策に!「コーヒーフィルター加湿器」の超簡単な作り方

>>>コーヒー専門店ではこう使う! おうちでマネできる、抽出かすの活用法

姜 淑伊

Kan sugi/Webコンテンツクリエイター

ライティングから写真、動画、デザインなど、マルチにこなすWebコンテンツクリエイターkansugiです。2014年に株式会社タップスを設立し独立。DJ歴は約16年、2015年には調理師免許を取得し料理家としても活動しています(2019年にはママになりました)。さまざまな経験から培ってきた感性や知識を活かし、皆さんの暮らしに役立つ「+1アイデア」を発信いたします。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

DIYの記事