CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: FEB 26TH, 2022.

炊飯器レシピ【8】トマトたっぷり!「野菜とベーコンの食べるスープ」

忙しい日や洗いものが面倒な日は、炊飯器レシピに頼ってみませんか? 具材を入れてボタンを押せば、あっという間にできあがります。炊飯器といえど、侮るなかれ。メイン料理からスイーツまで、そのバリエーションの幅広さにびっくり。全11回でさまざまなレシピをご紹介します。水分量や使い方のコツをおさえれば、あなたもきっと炊飯器マスターになれるはず!? 第8回目はトマトベースの「野菜とベーコンの食べるスープ」をご紹介。炊飯器にまかせれば、長時間コトコト煮込む手間なしで、食べ応え満点なスープができあがります。野菜不足が心配な方はぜひ!

野菜とベーコンの食べるスープ

>>>炊飯器レシピ【7】ふわふわ卵の「スパニッシュオムレツ」

トマトたっぷり!「野菜とベーコンの食べるスープ」

※炊飯器の種類によって、米以外の炊飯調理ができない機種があります。ご家庭の製品を確認の上、調理を行ってください。
※調理機能がある場合は、レシピに合う調理モードをお使いください。
※蒸気での火傷に十分に注意してください。

野菜をもりもり食べられる、トマトベースの食べるスープ。水の量は最小限、味付けもシンプルに、野菜の水分や旨味を存分に活かしているレシピです。ベーコンを加えて、旨味をさらにプラスすれば、これだけでメインになる食べるスープの完成。

トマトのほかにセロリやにんじん、玉ねぎもたっぷり。野菜が足りないなと思ったら、試してもらいたいレシピです。

材料(2〜3人分)

  • トマト・・・大2個
  • にんじん・・・1本
  • セロリ・・・1本(葉の部分以外)
  • ベーコン・・・100g
  • にんにく・・・1個
  • しょうが・・・1かけ
  • 水・・・300cc
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1杯
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1杯
  • パセリ・・・適量(お好みで)

作り方

1. ベーコンは1cm角に切ります。にんにくとしょうがは洗って皮をむき、みじん切りにします。

2. 玉ねぎ・にんじん・セロリ・トマトはそれぞれ1cm角に切ります。

3. 炊飯器に塩とブラックペッパー以外のすべての材料を入れて、さっと混ぜます。

4. 普通モードで炊飯します。

※調理モードがある場合は、調理モードをお使いください。
※炊飯器の種類によって、米以外を入れると炊飯が終わらないことがあるため、時間をチェックしながら調理してください。

5. 仕上げに塩とブラックペッパーで味を調整したらできあがりです。

6. お好みでパセリをのせて召し上がれ。

コトコト煮込まなくても、おいしいスープができあがります。

レシピの材料がなくても、冷蔵庫にあまっている野菜で作ってもOK。塩分量を調整しながらお好みの具材で作ってみてください。代わりに使う野菜は、なす・パプリカ・ブロッコリーなどがおすすめ。

[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]

>>>【シャトレーゼ】ALL75円!まとめ買いしたくなるアイス8選

>>>【食のプロがコンビニ飲み比べ】100円で買えるぬくもり!コーヒーをチェック

>>>カルディマニア100人が選んだ!絶対買うべき人気商品ランキング【新商品と実食おすすめ56選も】2022最新版

taki

taki/料理家、レシピライター

製薬会社を退職し、飲食業界へ。様々な店で修行しながら調理師資格を取得し、おべんとう屋"takiben"を創業。その後はレシピ開発やデザイン、レシピライターとして活動中。Web媒体へ多数のレシピ掲載実績を持つ。 「おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。」

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事