CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: JAN 9TH, 2021.

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【21】「桃太郎トマトまるごとカレー」|岡山県

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? お家で楽しめるお取り寄せご当地カレーの第21回目は、岡山県の「桃太郎トマトまるごとカレー」を紹介します。

ご当地カレー選手権岡山県の桃太郎トマトまるごとカレー

トマトがまるごと入った唯一無二の5つ星ご当地カレー

レトルトカレーの世界では自信の証ともいわれるブラックパッケージ。しかも、一般的なパッケージとは異なる立方体を思わすフォルム! 陳列棚の中でもひと際異彩を放っている「桃太郎トマトまるごとカレー」。

“まるごと”からもおわかりのように、岡山の名産品のひとつ、桃太郎トマトが“まるごと”入っているから、このようなカップの形状をしているんです。丸々としたトマトは、ビジュアル的にもインパクト大!! そのお味に期待感が高まります。

まるごとトマトは崩れたけれど・・・

カップを湯煎して開けてみると、アレ~、崩れてしまっているぅ~。トマトの丸い形状を保ちたくカップをいじり過ぎたからでしょうか。かなり残念・・・ 桃太郎トマトはデリケートなんです! 湯煎ではなく、ご飯にルーをかけてから電子レンジで温めたほうがいいのかもしれません。

崩れてはいるものの、“まるごと感”は半端なく伝わってきます! 赤みを残したトロトロの桃太郎トマトは、中のゼリー部分もとろ~りとしていておいしそう。

完熟した桃太郎トマトならではの、フルーツのような爽やかな甘みが口の中いっぱいに広がり、香味野菜が溶け込むコクのあるルーとの相性もバッチリ。糖度の高い桃太郎トマトにアクセントを加えるスパイシーなルーとの二重奏に、スプーンが止まらなくなるおいしさです。

トマトvs.桃の岡山ご当地カレー戦争勃発!?

トロトロのとろけるトマトがしっかり主張し、ルーとのバランス感をもって広がる豊かな風味はかなりの完成度。「47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!」初となる、探してでももう一度食べたい5つ星を獲得です!

桃太郎トマトに対抗する!? わけではありませんが、岡山特産の白桃を使ったご当地カレー「岡山カレー」も2020年11月に誕生。白桃をチャツネなどの隠し味に使用し、岡山市街48店舗で、それぞれオリジナリティーあふれる「岡山カレー」をいただけます。

【桃太郎トマトまるごとカレーDATA】
インパクト ★★★★★
甘さ      ★★★★☆
辛さ      ★★★★☆
おいしさ   ★★★★★
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【桃太郎トマトまるごとカレー】
648円(税込)
内容量:220g
賞味期限:―
[とっとり・おかやま新橋館]
[うまいな岡山]

[All Photos by ©tawawa]

>>>「47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権」バックナンバーはこちら

>>>永遠の定番もシェアNo.1商品も!食のプロがレトルトカレー定番5品を比較

>>>【クイーンズ伊勢丹】レトルトカレーランキングTOP5!みんなが大好きなのはどのカレー?

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事