CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: NOV 14TH, 2020.

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【17】「稲庭うどん&かわつらポークカレー」|秋田県

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? おうちで楽しめるお取り寄せご当地カレーの第17回目は、愛媛県の「稲庭うどん&かわつらポークカレー」を紹介します。

ご当地カレー稲庭うどん&かわつらポークカレー

カレーと稲庭うどんの共演が楽しめる!

秋田県の名物といえば“なまはげ”! かもしれませんが、なまはげをカレーに入れるわけにはいかないので、きりたんぽ? いぶりがっこ? 比内地鶏?・・・ いやいや、あのつるっとした喉越しが特徴の“稲庭うどん”をカレーに入れちゃいましょう!!  

入れるといっても、具材が稲庭うどんというわけではありません。カレールーと稲庭うどんのダブルパッケージなのです。今までにも2つの味が楽しめるダブルソースのレトルトカレーはありましたが、うどんとセットになって、ワンパッケージでそのまますぐに食べられるのは面白いアイデア! パッケージの写真も“ごはん”ではなく、艶めく“稲庭うどん”にルーがかけられています。

中を開けてみるとカレールーのパウチに加えて、稲庭うどんがしっかり入っています! ルーは一般的なレトルトカレーと同じようにお湯や電子レンジで温めます。

稲庭うどんは、沸騰したお湯に約5分。うどんが半透明になったらざるに上げ、流水でぬめりを取って氷水で引き締めたらできあがり。文字にすると面倒くさそうかもしれませんが、ルーの温めと同時進行できるので煩わしさはありません。

つけ麺・カレーうどん・カレーライスで! 食べ方はお好み次第

さて、どんな風に食べましょう! つけ麺風・混ぜそば風・ごはんと一緒に・・・ などいくつかの食べ方があり、シンプルにカレーうどんとしていただくことも。選択したのは、うどんの喉越しを楽しめる“つけ麺風熱盛り”。

秋田美人を思わせる艶光りするやわらかく美しい稲庭うどん。この稲庭うどんは、1860年、江戸時代末期創業の「佐藤養助商店」のもの。練る・綯う・延ばすなどのその一連の工程はすべて職人による手作業で仕上げられる一品。

そのつるっとした喉越しとかすかな小麦の風味に、駒形リンゴや長ネギなどの地元食材を生かしたコクのあるルーが共演。ドミグラス風の趣でありながら、フルーティーな軽やかさが香り、ゴロッとしたポークがその存在感を主張。ルーの風味の豊かさも手伝い、最後にはルーを稲庭うどんの上にかけた、混ぜそばならぬ“混ぜうどん”風に豪快にいただきました。

川連運送のまかない食から生まれたカレー!

カレーと稲庭うどんの共演! これは秋田県湯沢市に本社を構える「川連運送(かわつらうんそう)」のまかない食から生まれたのだとか。そんなドライバーたちに支持されるカレーは、「稲庭うどん&かわつらポークカレー」のほか、ベーシックな「かわつらカレー」、「かわつらカレートマト+」、「かわつらビーフカレー」などのレパートリーがそろっています。

【稲庭うどん&かわつらポークカレーDATA】
インパクト ★★★★☆
甘さ      ★★★☆☆
辛さ      ★★☆☆☆
おいしさ   ★★★☆☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【稲庭うどん&かわつらポークカレー】
778円(税込)
内容量:カレー200g うどん100g
賞味期限:―
[秋田ふるさと館]
[楽天][amazon]

[All Photos by ©tawawa]


>>>永遠の定番もシェアNo.1商品も!食のプロがレトルトカレー定番5品を比較

>>>無印良品のレトルトカレー人気ランキングTOP10位発表!実食ルポもね

>>>【クイーンズ伊勢丹】レトルトカレーランキングTOP5!みんなが大好きなのはどのカレー?

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事