CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUN 3RD, 2020.

噂のプレスバターサンド〈宇治抹茶〉実食ルポ。期間限定で全国発売だよ

大人気のバターサンド専門店「プレスバターサンド」。その店舗「PRESS BUTTER SAND京都駅店」のオープンを記念して誕生した関西・空港限定フレーバー「バターサンド〈宇治抹茶〉」が、5月9日(土)より順次、期間限定で全国に登場! オンラインショップでの購入も可能でお取り寄せもできちゃいます。コクのあるバターと、宇治抹茶の香り高くすっきりとした苦味も楽しめる「バターサンド〈宇治抹茶〉」を実食ルポ!

プレスバターサンド「バターサンド<宇治抹茶>」

「バターサンド〈宇治抹茶〉」

「バターサンド〈宇治抹茶〉」は、2018年10月に「PRESS BUTTER SAND京都駅店」のオープンを記念して誕生した商品。
関西・空港限定フレーバーとして販売していましたが、5月9日(土)より順次、期間限定で全国に登場! オンラインショップでの購入も可能です。

>>>大人気プレスバターサンドの「バターサンド〈黑〉」はもう食べた?

厳選した宇治抹茶をクッキー生地とバタークリームに使用し、抹茶本来の香りがバターのコクを引き立てる、バランスのよい味わい。抹茶バタークリームのシャープな苦味とバターキャラメルのほどよい甘さを感じる2層仕立てです。

箱は、宇治抹茶特有の日光を遮断する栽培方法からインスピレーションを受けて、ネイビーをあしらった特別仕様のカラーリングを採用したそう。宇治抹茶の風味を損なうことなく守る機能的な意味も込められています。

箱は幅の広いシルバーのテープで止めてあり、このシャープで直線的、ちょっとマットな質感がとってもおしゃれ。

側面にはプレスバターサンドのサイズ表記がデザインになっており、細部にこだわりを感じます。パケ買いしてしまいそうなおしゃれさです。

蓋を開けると目の覚めるような新緑カラーが飛び込んできました。抹茶のスイーツを楽しむ季節到来です。

新緑カラーに紛れて挟んであったリーフレット。

中にはプレスバターサンドの心が書かれていました。丹精込めて作られたバターサンド、早く食べたい!

実食! バターサンド〈宇治抹茶〉

早速いただきたいと思います。新緑カラーのパッケージの中から、渋い抹茶色のバターサンドが現れました。

かっちりした2枚のクッキー生地は、外からはクリームの存在を感じさせないフォルムです。

半分に切ってみると、鮮やかなグリーンの抹茶バタークリームと、バターキャラメルがたっぷり入っています。抹茶バタークリームは見た目にもフワフワと柔らかいのがわかります。

食べてみるとサクサクとしたしっかり食感のクッキー生地からはふんわりと宇治抹茶の香りが漂います。バターの香りも優しく香って、甘さ控え目の抹茶バタークリームがよく合います。しっかりした甘さとコクのあるバターキャラメルが加わると、全ての素材が纏まってバランスの取れた味わいとなりました。

バターサンドというと、「濃厚な味わいかな?」と思っていましたが、一つ食べれば満足感はありますが、想像より遥かに軽い食べ心地で甘さも控え目。バターや宇治抹茶のおいしさをダイレクトに感じられる面もあり、食べた最初の感想は「高級焼き菓子! 美味!! 」でした。感じる全ての味わいが計算し尽くされていて、丹精込めて作られたことを感じられる味わいです。

冷やしてみました

冷凍庫でしっかり一晩冷やしてからいただいてみました。かじってみると、全体的に硬くなり食べ応えがアップしています。柔らかく儚く消えていった抹茶バタークリームはしっかりとした存在感になり、バターキャラメルはひんやりと冷たく舌の上でとろけます。これからの暑い時期、冷やして食べるのもおすすめ!

「バターサンド〈宇治抹茶〉」は作り手の心を感じることのできる、丁寧に作られた高級感溢れるスイーツでした。新緑の季節にバターサンドで味わう宇治抹茶は格別なおいしさ。大切な人への贈り物に、自分へのご褒美にお一ついかがですか?

バターサンド〈宇治抹茶〉
価格:5個入 ¥1,150(税込)/9個入 ¥2,070(税込)
>>>高島屋オンラインストア
>>>大丸松坂屋オンラインショッピング

販売期間:5月中旬~6月末まで
販売店舗:PRESS BUTTER SAND 国内全店舗
>>>店舗詳細 ※福岡空港店、さんすて岡山店を除く
一部、POPUPでも取り扱いしております。
※取扱店舗の詳細は(hello@bake.co.jp)へお問い合わせください。

[All Photos by Komori]

>>>バター香るティータイムを。至福のバターサンド5選

>>>【バターを心ゆくまで味わいたいあなたへ】とろけるバター系スイーツ14選

>>>開けてワクワク、食べておいしいほっこり可愛いクッキー缶6選

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事