CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: MAY 9TH, 2020.

【カルディ】本場台湾の味! 竹葉堂 パイナップルケーキ

コーヒーの香ばしい香りが店内中に広がるカルディ。目にも鮮やかで見ているだけで楽しくなるような商品が所狭しと並んでいます。輸入食品も充実していて、日本ではあまり見かけないような珍しい商品も。今日ご紹介するのはその輸入食品の一つ「竹葉堂 パイナップルケーキ」。台湾土産の定番、パイナップルケーキがカルディでも手に入りますよ。

【カルディ】竹葉堂 パイナップルケーキ 6個

中の餡はパイナップル100%!台湾土産の定番パイナップルケーキ

台湾土産の定番の一つ、パイナップルケーキ。素朴な生地に包まれた、パイナップルをぎゅっと凝縮したようなおいしさの餡がクセになるスイーツです。筆者が初めて食べたのも台湾土産。甘酸っぱくて、何ともキラキラしたおいしさの餡とは対照的に、素朴でちょっとモソモソした生地。2つのコントラストがなぜかとってもクセになり、あっという間に完食してしまったのを覚えています。

台湾にはたくさんのパイナップルケーキのお店がありお味も様々。カルディで手に入るパイナップルケーキは竹葉堂のパイナップルケーキ。6個入りで498円(税込)。中身の餡はパイナップルを100%使用しているそう。さてさて、どんなお味なのでしょうか?

中を開けてみると、個包装されたパイナップルケーキがビニールのパッケージに包まれています。海外製品で厳重な包装とはなかなか珍しいような?

渋いデザインの個包装が6個。パイナップルのイラストも渋い!「嚴選」と書かれています。

中身を見てみると、少しころんとした角のない形が可愛いパイナップルケーキが現れました。ふんわりとパイナップルの甘い香りが漂います。

実食! 竹葉堂 パイナップルケーキ

早速いただいてみましょう! かじってみると、生地の柔らかさに少し驚きました。色々なパイナップルケーキを食べてきましたが、全般的に生地は少し硬めな印象でした。この竹葉堂の生地は、パイナップルケーキ特有のちょっとモサモサした、不思議とやみつきになる食感は残しつつもふわっと軽い歯触りです。しっとり柔らかく食べやすい。

パイナップル100%の餡は甘酸っぱくてねっとりとしています。パイナップルケーキといえば、餡も硬めな印象でしたが、この餡はとっても柔らか。餡の中には小さなパイナップルの果肉が入っていて、噛むとパイナップルの繊維と一緒に、果実の香りが感じられます。これはおいしいですねー!

台湾の定番土産パイナップルケーキは、たくさんの種類があり、実は自分好みの一品を探し出すのは難しいと思っていた筆者。しかし、こんな身近なカルディでおいしいパイナップルケーキに出会えるとはうれしい驚きです。日本に居ながら本場台湾の味を味わえますよ。お一ついかがですか?

竹葉堂 パイナップルケーキ
内容量:6個  498円(税込)
賞味期限:別途商品ラベルに記載 ※筆者が購入したときは約10カ月でした

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

◆今回のアイテムを購入した店舗
カルディコーヒーファーム 千歳烏山店
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-5 シルクロードAビル 1F
電話番号:03-3305-3007
営業時間:10:00-22:00
定休日:年中無休
<2020.05.01 15:00 現在>
【営業時間】当面の間 平日11:00-20:00/土日祝11:00-18:00
https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&adr=13&bpref=13112&bid=198&pgret=2

[All Photos by Komori]

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ18選も】2020最新版

>>>ダイソーマニア100人が選ぶ人気リピ商品ランキング【編集部おすすめ10選も】2020最新版

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事