CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: SEP 3RD, 2021.

【成城石井 新商品ルポ】期間限定すぎる幻のスイーツ「生プレミアムレアチーズケーキ」

直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取りそろえたスーパーマーケット成城石井。オリジナルの商品も豊富で、完売続出の商品も多数あります。今回ご紹介するのは、成城石井の人気商品「プレミアムチーズケーキ」が生タイプになったレアチーズケーキ「成城石井自家製 生プレミアムレアチーズケーキ」。濃厚な味わいながらさっぱりといただけるレアチーズケーキを実食ルポ!

期間限定「成城石井自家製 生プレミアムレアチーズケーキ」

成城石井の店頭で見つけた「成城石井自家製 生プレミアムレアチーズケーキ」は、レモン、スライスアーモンドをクリームに混ぜ込み、サクサクのシュトロイゼルをトッピングした濃厚な味わいのチーズケーキ。

成城石井の人気商品「成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ」を生タイプのカップデザートにした「生プレミアムチーズケーキ」を、さらにレアチーズケーキにしたデザートです。

店頭のポップの「期間限定」の文字を見て、「買わなきゃ!」と反射的に手が伸びてしまいました。「成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ」のファンである筆者としては当然食べておきたい商品です。

>>>【成城石井】No.1人気!プレミアムチーズケーキはやはり常備しておきたい

カップタイプの「成城石井自家製 生プレミアムチーズケーキ」と名前はそっくりですが、よく見ると「チーズケーキ」の前に「レア」の文字。3つとも名前が似ていてわかりづらいです。名前がそっくりでとろけるおいしさの「成城石井自家製 生プレミアムチーズケーキ」との違いを味わいたい!

>>>【成城石井】あのおいしさがとろけます!「生プレミアムチーズケーキ」

本家プレミアムチーズケーキと同様、シュトロイゼルがわんさかのっています。このシュトロイゼルは、香ばしくてしっとり食感のところとサクサク食感のところがあり、そのコントラストが楽しく大好きなトッピングです。たっぷりとのせられていて、これだけで、もううれしい。

見るからに柔らかそうで、ケーキの周りを囲んでいるフィルムをはがしたら崩れてしまいそうです。かなり緊張しながらそーっとはがすと、案外しっかりしたかたさがありました。

ホールのケーキを切るときは、いつも欲張り心が出てしまいます。1/4カットを食べてしまおうかと思いましたが、思い直して1/6カットに切ることにしました。

切ってみると、しっかりしたかたさがありましたが、それより驚いたのがレーズンの量。たっぷり入っていて、包丁の歯にあたり切りにくいほどです。

ゴロゴロと入ってますね〜!アーモンドスライスも顔を覗かせて、成城石井のプレミアムチーズケーキには欠かせないメンバーが勢揃いしています。

実食! “レア”度はいかに?「成城石井自家製 生プレミアムレアチーズケーキ」

上から見ると、レーズンがたっぷり過ぎてはみ出しています。早速いただいてみたいと思います!

一口食べると、想像していた味わいとはかなり違っていました。今まで食べてきた「プレミアムチーズケーキ」や「生プレミアムチーズケーキ」は、濃厚なチーズのおいしさが軸にありましたが、「生プレミアムレアチーズケーキ」は、チーズの濃厚さと並んで、爽やかなレモンの酸味が口いっぱいに広がります。

たっぷり入ったレーズンの酸味と甘さも加わり、さっぱりした味わいです。シュトロイゼルとアーモンドスライスで香ばしさも加わって、濃厚だけどすっきりとしたおいしさを楽しめました。

期間限定すぎる商品。成城石井に急げ!

成城石井の期間限定新商品「成城石井自家製 生プレミアムレアチーズケーキ」は、「プレミアムチーズケーキ」のおいしさと、さっぱりとした酸味を同時に楽しめる商品でした。しかしなんと!8月24日~9月4日の超短期間の発売とのこと。ホームページにも記載がないので、店頭で出会えたのはラッキーでした。気になる方は成城石井へお急ぎくださ〜い!

成城石井自家製 生プレミアムレアチーズケーキ
価格:647円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは1日でした

[All Photos by Komori]

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ48選も】2021最新版

>>>【ロピア】話題の激安スーパー「ロピア」実食ルポ人気ランキングTOP15!おすすめ商品&スイーツも

>>>【シャトレーゼ人気ケーキランキング2021】定番のバトンから限定映えケーキまで

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事