CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUN 6TH, 2021.

【お取り寄せルポ】そのおいしさ1世紀超え!伊豆大島「善菓子屋 牛乳煎餅」

東京から約120kmに位置する伊豆諸島最大の島、伊豆大島。自然豊かなその地で、創業以来100年余り変わらぬ材料、変わらぬ気持ちで作り続けられている「善菓子屋 (ぜんがしや)牛乳煎餅」。そのおいしさの材料は、搾りたての牛乳、産みたての卵、伊豆大島の自然の素材と砂糖、バターのみ。シンプルでこだわりの詰まった、明治が香る、なつかしくてやさしい味わいの牛乳煎餅を実食ルポ!

善菓子屋 牛乳煎餅

そのおいしさ1世紀超え!「善菓子屋 牛乳煎餅」をご紹介

日本の地質百選に選定され、さらに関東ではじめての日本ジオパークに認定されている伊豆大島は、豊かな自然に囲まれた伊豆諸島最大の島。今回お取り寄せしたのは、その伊豆大島で100年以上愛される「善菓子屋(ぜんがしや)牛乳煎餅」です。

そびえ立つ活火山と、それとは対照的なのんびりとした牛のイラストが可愛いパッケージで、食べ終わってからも活用できそうな缶入りの商品です。

搾りたての牛乳、産みたての卵、伊豆大島の自然の素材と砂糖、バターのみと、シンプルな素材で作られている牛乳煎餅は、明治時代から変わらぬ味わいを守り続けています。

蓋を開ければ現れる説明書きに心躍ります。シンプルな材料で化学調味料等不使用。その素朴な商品が1世紀以上愛され続けているとなると、ますます味わいを確かめることが楽しみになってしまいます。

1缶に個包装された牛乳煎餅が8袋入っています。

椿で有名な伊豆大島ならではのデザイン。シックで素敵です!

個包装の中には牛乳煎餅が2枚入っていました。民謡「大島節」の歌詞「私しゃ大島 御神火育ち 胸に煙りは 絶えやせぬ」が焼印されています。歴史を感じる焼印にまたもやワクワクしてしまいます。

実食! 「善菓子屋 牛乳煎餅」

早速いただきたいと思います。口に近づけると、甘い牛乳の風味が鼻に届きました。懐かしいような優しい香りですが、濃厚さも、まろやかさも感じます。

一口かじると、ガリガリ・ザクザクとしたハードな食感が楽しい。頭蓋骨に反響するザクザクという音に何だか少し心が躍り、いつまでも噛んでいたいと思ってしまいます。

丁度よい甘さは、口全体に広がり鼻からぬける牛乳とバターの甘い香りと絶妙のバランスで交わりクセになる。香ばしさとハードな食感もあわされば、手の止まらなくなるおいしさです。

まとめ

「善菓子屋 牛乳煎餅」は、素材の味わいがしっかりと感じられる率直な味わいと、クセになるワイルドな食感が魅力の商品でした。世代を超えて、長く愛される味には訳があるんだな〜と改めて実感。

子どもから大人まで、誰もが食べたくなるようなおいしさです。一口かじれば「この先も、変わらず、そのままで」とそっと呟きたくなるような「善菓子屋 牛乳煎餅」、お取り寄せしてみませんか?

善菓子屋 牛乳煎餅
内容量:2枚×8袋
賞味期限:製造より約3カ月(未開封)
価格:720円 (税込・送料別)
https://item.rakuten.co.jp/tokyoislands-sawarabi/1306/

[All Photos by Komori]

>>>【ランキング】人気お取り寄せグルメ&スイーツTOP16!おいしくおこもり。

>>>【台湾カステラ2021まとめ】東京でも新店舗新商品続々!東京で買える、お取り寄せできる店は?

>>>編集部おすすめ!もう一度自腹でも食べたい本当においしかったスイーツ30選

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事