CATEGORY

POSTED BY ライター/編集 ちあん 掲載日: JUL 28TH, 2022.

【スタバ】夏の銀座にしかない激レア「ボンボローニ&カンノンチーニ」を食べてみた

スターバックスが運営する「スターバックス リザーブ® ストア 銀座 マロニエ通り」では、マリトッツォに続くネクストブレイクスイーツとして注目されているイタリアの伝統菓子「ボンボローニ」と「カンノンチーニ」のサマーフレーバーが販売中! 以前はそれぞれの人気フレーバー2種類を紹介しましたが、サマーフレーバーとはどんな味わいなのでしょうか。店舗×シーズン限定のレア商品を、実食ルポで紹介します。

>>>巷でウワサの「ボンボローニ」とは?コンビニ・パン屋のおすすめ商品5選

「スターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通り」とは?

スターバックス公式サイトより

「スターバックス リザーブ®ストア 銀座マロニエ通り」は、コーヒーを片手にイタリアの食文化を一日中楽しめるスターバックスとして、2022年2月にリニューアルオープンした2階建ての店舗。

1階はイタリアンベーカリー 「プリンチ®」のパンやサンドイッチのほか、本記事で紹介するイタリアの伝統菓子「ボンボローニ」や「カンノンチーニ」などの軽食もずらり。お持ち帰りにも対応しています。

>>>【スタバ】話題の「ボンボローニ」と「カンノンチーニ」を実食!ここでしか味わえない限定メニューも

2階では、時間帯ごとに「スターバックス リザーブ®」のコーヒーや「TEAVANA™ (ティバーナ)」のティーがセットになったプレートメニューを提供。夕方からは時間無制限でフードを楽しめる大人気プラン『アペリチェーナ』が用意され、ここでしか味わえない店舗限定のメニューが豊富にラインアップされているんです!

爽やか×軽やか「ボンボローニ リモーネ ジンジャー」

そんな「スターバックス リザーブ®ストア 銀座マロニエ通り」 のシーズナルメニューとして現在販売されているのが、「ボンボローニ リモーネ ジンジャー」と「カンノンチーニ リモーネ & ティー」。

「ボンボローニ リモーネ ジンジャー」

先に紹介する「ボンボローニ」は、ふんわりと揚げられた生地の中にカスタードなどのクリームが詰まっている、イタリア・トスカーナの伝統菓子です。

表面はほんのりサクっと、中はしっとりした生地に、レモンのコンフィとジンジャーのコンフィを混ぜ込んだなめらかなクリームがたっぷり。レモンが効いた爽やかな風味は夏にぴったりで、つい手が進みます。クリームだけをスプーンですくって食べてもイケちゃうくらい、甘さ控えめのさっぱりした仕上がり! 小腹がすいたときや暑さで食欲が落ちているときにちょうどいいボリュームです。

上品な味わいの「カンノンチーニ リモーネ & ティー」

「カンノンチーニ リモーネ & ティー」

「カンノンチーニ」は、小さな大砲を意味するイタリア・シチリアの伝統菓子。棒状の細長いセルクルに何重にも巻きつけ焼き上げた生地の中にクリームが入っています。

クリームには、スターバックスが扱うティーブランド「TEAVANA™」の紅茶「ゴールデンモンキー」が使われているのがポイント! キャラメルのように香ばしいビターさと、飲み込んでからも余韻が続く豊かなティー風味が上品な味わいです。両端にはあしらわれたレモンピールのコンフィチュールもアクセント。

見た目はシンプルでも、ひと口食べただけで手間暇かけたおいしさだと分かる一品。上品な甘さで大人の味わいが楽しめました!

店舗×季節限定フードから目が離せない!!

わざわざ食べに、買いに行きたいフードが満載の「スターバックス リザーブ®ストア 銀座マロニエ通り」 。これからも、店舗限定フードから目が離せませんね! 

ボンボローニ リモーネ ジンジャー
価格:持ち帰り 481円、店内490円 (いずれも税込)
「カンノンチーニ リモーネ & ティー」
価格: 持ち帰り 412円、店内420円 (いずれも税込)
https://www.starbucks.co.jp/reserve/store/

※時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

[All Photos by ちあん]

ちあん

chian/ライター/編集

夏、海、旅行を愛するアラサー。シミの数だけ夏の思い出。スポーツが得意。おしゃれで可愛いモノや空間、”おいしい”に目がない。海外ファッションとドラマが好き。NY&LA一人旅は一生の思い出。平凡な日常をドラマティックにするため日々奮闘中!窓から海、もしくは東京タワーの見える部屋で暮らすことを夢見ています。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事