CATEGORY

POSTED BY 統括編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: JUN 17TH, 2021.

【ファミマ新商品ルポ】これがコンビニスイーツ!?驚きと感動を呼ぶ「バタービスケットサンド」

日々感動を呼ぶスイーツはないかと探す中、今回心を奪われたのは、ファミリーマートの新商品「バタービスケットサンド」です。筆者実食史上1、2を争うおいしさのコンビニスイーツ!発売は、2021年6月22日(火)です。一足お先に実食ルポでご紹介。

こだわりの詰まった濃厚風味の「バタービスケットサンド」

ワンハンドで手軽に食べられて、リッチなご褒美感のあるバターサンドは、スイーツの中でも人気者。今回ファミリーマートから発売された新商品は、チーズ、ショコラ、ラムレーズン3種のフレーバーがラインナップするバターサンドビスケットです。

ホロっと食感の香り高い発酵バターを使ったビスケットと、2種のチーズで風味豊かに仕上げたバターチーズクリーム、こだわりの詰まった贅沢スイーツです。

パッケージを開けると、しっかりとフィルムで守られたバターサンドが現れました。こんがりと焼き上げられたビスケットに、パッケージと同じ厚みのクリームがみっちりと詰まっています!

パッケージ通りの見た目!

本当にコンビニスイーツ?もはや専門店の味わい!

「バタービスケットサンド チーズ」

さあ、早速いただいてみます。まずはやはりプレーンな「バタービスケットサンド チーズ」から。撮影している間に少しやわらかくなってしまったこともあり、チーズクリームはフワフワ。

何度も試作を重ねたという、北海道産マスカルポーネチーズと、デンマーク産クリームチーズの組み合わせが絶妙です。ミルクのまろやかさと、ほどよい塩味と酸味のバランスに唸ります。香ばしく焼き上げられたビスケットもバター感たっぷりでたまりません。

これは・・・想像を超えてきました。

この後、冷やして食べてみたのですが、クリームがフワフワからねっとり食感へ。これもまたレアチーズ感がアップして、これからの季節にぴったりです。小ぶりなサイズもちょうどいい満足感ですね。

「バタービスケットサンド ラムレーズン」

期待が高まったところでラムレーズンを。食べてみるとわかる、ごろっと入ったラムレーズン、この存在感は中々ないですよ〜。芳醇で奥行きのある香りと甘みはまさに大人の味わい。お酒好きの筆者はおつまみにラムレーズンだけ食べ続けたい欲求に駆られますが、もちろんビスケットやチーズクリームとの相性もバッチリです。

「バタービスケットサンド ショコラ」

バターチーズクリームに、3種のカカオ豆を使用したクーベルチュールチョコレートを混ぜ合わせたショコラフレーバー。

「マイルドな味わいの中に強いカカオ感を感じることができるコートジボワール産、華やかな花のような香りが特徴のエクアドル産、さわやかな酸味と軽い風味で伝統的に日本人に好まれているガーナ産をブレンド」したそうです。

筆者はそこまで複雑なカカオブレンドの妙がわかるほどのショコラマニアではないのですが、いつまでも口の中に残る濃厚で甘美なショコラの余韻に、おぬしただものではないな、と感じました。

ショコラを混ぜ合わせているので、3種の中では一番クリームがしっかりとしていてかため。プチプチとしたチョコチップの食感がちょうどいいアクセントになります。

手土産スイーツにしても喜ばれそう!

ファミリーマートの「バタービスケットサンド」は、バターサンド専門店のスイーツと言われても信じてしまうくらい。感動と驚きを呼ぶクオリティの絶品スイーツでした。これがコンビニで、200円台で買えるとは!

これで急に夜においしいご褒美スイーツが欲しくなってもしばらく安心です。手土産に持っていっても喜ばれるレベルですよ〜。

バタービスケットサンド チーズ  212 円(税込 228 円)
バタービスケットサンド ショコラ 212 円(税込 228 円)
バタービスケットサンド ラムレーズン 230 円(税込 248 円)
発売日:6 月 22 日(火)
発売地域:全国
賞味期限:4日間

※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税 8%にて表示しております。
※店舗によっては取り扱いのない場合がございます。

[All Photos by Aya Yamaguchi]

>>>【コンビニ新商品ランキング】スイーツ&グルメ人気実食ルポTOP10|6月10日

>>> 【入手困難なお取り寄せスイーツ】即完売!バターサンド専門店「ボンボンロケット」

>>>話題のスイーツパン、マリトッツォとは?どこで買えるの?おすすめ店まとめ

山口彩

aya yamaguchi/統括編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事