CATEGORY

POSTED BY 副編集長 山口彩 掲載日: OCT 12TH, 2019.

お家で島時間【3】個性派!小豆島の「オリーブサイダー」「醤油サイダー」

島時間、島ごはん、島グルメ。「島」がつくだけでどうして、こんなにも魅力的に感じるのでしょう。このシリーズでは、そんな日本の島々のおいしいもの、癒されるものの通販情報を紹介していきます。第3回は、オリーブや醤油が名産の小豆島から個性派ご当地サイダーをご紹介。瓶も可愛いです。

ご当地サイダー「オリーブサイダー」「醤油サイダー」
「醤油サイダー」と「オリーブサイダー」

香川県の小豆島を旅行したとき、到着して一番初めに口にしたのが、ご当地サイダーの「オリーブサイダー」。正直ネタとしてオーダーしてみたのですが、意外とおいしかった!

小豆島 オリーブサイダー

小豆島 オリーブサイダー
オリーブ色のサイダー

色はほんのり緑色。しゅわしゅわの泡の白とサイダーのグリーンが、コップに注ぐときれいです。オリーブの果汁を使った甘さ控えめのサイダーで、さわやかな飲み口。オリーブの香りや味はそんなに強くありません。青リンゴのように感じる人も多いそう。このすっきりした飲みやすさが気に入ってリピする人もいるようです。

小豆島 オリーブサイダー デザイン
レトロ可愛い瓶にも注目

レトロなラベルのデザインもいい味を出しています。過去には、かがわ県産品コンクールで知事賞を受賞、テレビなどでも多数紹介されているそうですよ。

小豆島 醤油サイダー

小豆島産の醤油を使った醤油サイダーは、カラメルのような香ばしい風味があり、飲むと思わずニヤリとしてしまう醤油っぽさがあります。一度は飲んでみたいと思う人が多いのか、人気商品なのだとか。

個人的にはオリーブサイダーが気に入りましたが、飲み比べしてみるのも楽しいかも。ご当地サイダー好きの方は特に要チェックです!

>>>【連載】お家で島時間〜お取り寄せ島グルメ〜はこちら

オリーブサイダー 200ml 200円(税込)
[楽天] [Amazon]

醤油サイダー 200ml 200円(税込)
[楽天] [Amazon]

※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

[All Photos by Aya Yamaguchi]

山口彩

aya yamaguchi/副編集長

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事