CATEGORY

POSTED BY 副編集長 山口彩 掲載日: SEP 15TH, 2019.

お家で島時間【1】翡翠色の麺が美しい、小豆島のオリーブそうめん

島時間、島ごはん、島グルメ。「島」がつくだけでどうして、こんなにも魅力的に感じるのでしょう。このシリーズでは、そんな日本の島々のおいしいもの、癒されるものの通販情報を紹介していきます。第1回は、そうめんで有名な小豆島のオリーブそうめん。その美しい色合いは、食卓にさわやかな島風と彩りを運んでくれます。

インスタ映えする島、と人気の香川県小豆島。オリーブやそうめんが名産の小豆島ですが、その2つを合わせた色鮮やかな素麺が、オリーブそうめんです。

小豆島 オリーブそうめん

普通のそうめんとは違うモチモチ食感も魅力。一度食べると虜になるかも!?

小豆島 道の駅レストラン サン・オリーブ
「小豆島名物 手延べオリーブ 半生そうめん」
小豆島の道の駅レストラン サン・オリーブでいただいた
「小豆島名物 手延べオリーブ 半生そうめん」

島の光 オリーブ素麺

島の光 オリーブ素麺

伝統ある小豆島手延素麺「島の光」。約400年の歴史があります。小豆島特産であるオリーブの実をペースト状にして伝統の素麺に練り込み、表面をオリーブオイルで仕上げたのが、こちらのオリーブ素麺。

島の光 オリーブ素麺 ざる

見てください、この美しい翡翠色!食卓が華やぎます。そして、見た目だけなく、その食感もまたうれしい驚きが。想像よりずっとコシがあり、モチモチとしています。つるんとした喉越しも最高。

島の光 オリーブ素麺 にゅうめん

これからの季節は、にゅうめんにしていただくのもよいかも。あたたかいつゆとネギだけのシンプルなにゅうめんでも、色合いがきれいだと、ちょっと特別感がありますね。

小豆島産オリーヴオイル仕立て 手延べ半生オリーヴそうめん

小豆島産オリーヴオイル仕立て 手延べ半生オリーヴそうめん

小豆島現地では、生そうめんなるものがいただけます。こちらはその半生バージョン。力強いコシが特徴です。

小豆島産オリーヴオイル仕立て 手延べ半生オリーヴそうめん ざる
小豆島産オリーヴオイル仕立て 手延べ半生オリーヴそうめん ゆでたところ

優しい色合い。ほんのりとしたグリーンが食欲をそそります。

小豆島産オリーヴオイル仕立て 手延べ半生オリーヴそうめん ぶっかけサラダそうめん

トマトやキュウリ、ツナやシソをあしらって、ぶっかけそうめんにしてみました。コシが強くて、うどんのように食べ応えあり。

簡単メニューでも特別感が演出できるオリーブそうめん

そうめんというと、何だか手抜きメニューのように感じられがちですが、オリーブそうめんならちょっと特別感アップ。食卓で華やかに映えるので、気どらないおもてなしメニューにもよさそうですね。

>>>【連載】お家で島時間〜お取り寄せ島グルメ〜はこちら

※価格はすべて税抜です。
※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。


島の光 オリーブ素麺 380円(現地のお土産ショップで購入したときの価格です)
http://www.shimanohikari.or.jp/product/soumen.html


小豆島産オリーヴオイル仕立て 手延べ半生オリーヴそうめん 400円(現地のお土産ショップで購入したときの価格です)
https://www.healthyolive.com/products/989

[楽天] [Amazon]

[All Photos by イエモネ編集部]

山口彩

aya yamaguchi/副編集長

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事