CATEGORY

POSTED BY 副編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: OCT 27TH, 2020.

【成城石井 新商品ルポ】「モンブランタルト」渦巻くマロンクリームの美しさにうっとり。

「成城石井desica」は、成城石井の職人のレシピで作る、こだわりの素材をふんだんに使ったシリーズです。その「成城石井desica」から、秋の新作ケーキが登場!渦巻くマロンクリームがなんとも美しい「 オールバターのタルト生地使用 モンブランタルト」を実食ルポでご紹介します。

成城石井desica「オールバターのタルト生地使用 モンブランタルト」

10月14日新発売となった「オールバターのタルト生地使用 モンブランタルト」は、直径約11cm、4〜5人でシェアするのにちょうどいい大きさです。消費期限は購入日含めて4日間なので、毎日1/4ずつ、一人で食べ切ってしまうという手もあります。

モンブランといえば、たっぷりと絞られたマロンクリームが特徴ですが、このモンブランタルトの渦巻くマロンクリームの美しさといったら!手土産に持参すれば、きっと歓声があがりますね。

実食! モンブランタルト

さて、美しいデコレーションに包丁を入れるのはなんとも心苦しい気持ちになります。いつまでも眺めていたい・・・でも早く食べたい・・・。

意を決してカットし、いただきます!まずは気になっていた中央の栗トッピング を一つ。うーん、これぞ栗の恵み。ほんのひとかけらでも、奥深い甘さと栗の風味で満たされます。濃厚な旨味に、秋の訪れを感じます。

そしてこの中央内部の純白のクリーム、これがめちゃめちゃおいしい。この旨味は何?と驚いたのですが、ホイップクリームではなく、アーモンドクリームなのです。このクリームだけ山盛りでもっと食べたい、と思うほどコクがあります。

そして口当たりまろやかなマロンクリーム、サクっと香ばしい食感のタルト生地、イタリア産のアーモンドペーストを使用したダマンド生地が層をなします。

タルトとダマンド生地の部分は、オールバターというだけあって、それだけで食べてもスコーンのような香ばしさとバター感。たっぷりのマロンクリームは上品な甘さと濃厚な栗の余韻で、見た目だけでなく味わいでもうっとりさせてくれます。

素材一つひとつがおいしい。コスパ抜群の栗スイーツ!

成城石井desica「オールバターのタルト生地使用 モンブランタルト」は、“素材本来の味を楽しむ華やかモンブラン”の言葉通り、すべての素材を丁寧にあわせた至福のモンブラン。

4人はもちろん、5人でわけても大満足です。専門店に並ぶおいしさで、価格は1/4〜1/2くらい。990円(税抜)は本当にお得だと思います!



成城石井desica
オールバターのタルト生地使用 モンブランタルト
990円(税抜)直径約11cm・要冷蔵
消費期限 筆者が購入したときは購入日含め4日間でした
https://www.seijoishii.co.jp/product/desica/dessert/6/

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください

[All Photos by Aya Yamaguchi]

>>>【成城石井 新商品ルポ】完売続出!甘い安納芋をたっぷり使った「安納芋のモンブランロール」

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>【渋谷スクランブルスクエア】で出会う運命のモンブラン!おすすめ3選|モリ・ヨシダ・パリ、フラクタス、アトリエ アニバーサリー

山口彩

aya yamaguchi/副編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事