CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: SEP 21ST, 2022.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【67】なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ

【ほぼ毎週水曜朝7:30配信】「イエモネお昼ごはん部」では、みんなで一緒に料理を作って食べるという活動をしています。活動の場は声だけでコミュニケーションするSNSアプリClubhouse(クラブハウス)。そのRoomが開くのはほぼ毎週金曜日お昼ちょうどの12:00です。材料はほぼ3つ。それに調味料はなるべくうちにあるもので。フードコーディネーターの石黒アツシが声だけで作り方を説明して、みんながそれぞれの自宅のキッチンで作ります。楽しく食べて13時には撤収完了! この連載ではレシピと、参加者の皆さんが作った料理の写真とコメントでどうなったのかを紹介しています。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【66】サバの水煮缶でスリランカ風カレー

今回トライするのは「なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ」。なすは秋になって、ますますおいしくなってきました。みそは鶏ひき肉によく合いますよ。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ

大葉をトッピングすることで和風の仕上がりに。そこに豆板醤をつかってピリッと味を引き締めます。パスタは好きなものでOK。さぁ、作ってみましょう。

材料はなす・鶏ひき肉・大葉!あとはお好みのパスタで

材料

みそと豆板醤以外に、酒、みりん、しょうゆ、酢を使います。ほんのちょっとだけ使う酢が隠し味。少しさっぱりした印象になるんです。

材料:1人分

なす1個
豆板醤小さじ1
鶏むねひき肉80g
大さじ2
みりん小さじ1
みそ大さじ1
しょうゆ小さじ1
小さじ1/2
顆粒鶏がらスープ小さじ1
おろししょうが小さじ1
コショウ1つまみ
大葉5枚
適量
好きなパスタ80g
植物油大さじ1 小さじ1

ソースはフライパン一つで15分!

1.酒、みりん、みそ、しょうゆ、酢、顆粒鶏がらスープ、おろししょうがを合わせておきます。

手順1

2.なすは5mm位の輪切り、大葉は千切りに。なすの皮はピーラーで部分的に取ってもいいです。(縦に4カ所スーっとピーラーを引く感じです)

手順2

3.フライパンに植物油を入れて弱火にかけ、植物油小さじ1と豆板醤を加えて香りが出るまで炒めます。

手順3

4.鶏ひき肉を入れて1分ほど炒めてから、なすを入れます。

手順4

5.茹でたパスタに2を入れて絡め、皿に盛ります。大葉も飾りましょう。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ

みなさん、いろんなパスタで完成しました!  

今回は「好きなパスタで」ということで、みなさんそれぞれの好みで。3人とも違ったものになりました。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ
©︎Aya Yamaguchi

「甘味が少なくて生姜がきいてるのがさっぱり食べられてGOODでした! 豆板醤もこれくらいたっぷり辛くて個人的に万々歳。食べ応えあるのに飽きずにいただけて、重くない、理想的なランチでした〜。追い辛味は大分のお土産「かぼすこ」を試してみたらちょっと違った。酸味はレシピの穀物酢だけで正解ですね。コショウをふれば、追い辛味なしでいいかも!」と山口さん。

そうですね。辛味が効いてますよね。辛いのが苦手な人なら豆板醤を少なめに。その場合には塩味が減るので、味の調整が必要になります。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ
©︎Aya Yamaguchi

コショウたっぷり目でおいしそうです。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ
©︎M.Mari

M.Mariさんはフィットチーネで! ソースにとろみがあるので合いますよね。

「お砂糖を入れない甘さ控えめな肉みそがとってもおいしかったです!シソたっぷりでまた食べたい。パスタ以外に、いろいろな食材とあわせられる、万能なす肉味噌でした。パスタだったので、タバスコをかけてみました。よく合いましたよ~!」

辛味プラス、いいと思います。私は七味唐辛子が好みです。

なすと鶏ひき肉のみそソースパスタ
©Maru

リガトーニにしたのがMaruさん。

「ほぼつまみで生きてるのでパスタがなく(笑)買いにいったけど、そんなに食べないのをわかってたから量の少ないリガトーニにしました。茹で時間12分!しょうがが効いててよかったです!大葉も合いました!豆板醤少なめで、すだち七味ちょっと足しました!本日もウマでした。」

リガトーニがころころとかわいい。パスタのゆで時間が長い場合には、具の調理と並行して進めてもいいと思います。

さぁ、三者三様にできあがって、食べ終わったのは45分ごろ。今週も時間内に完了しました。次回は、「ミャンマーの金のタイガーエビ」に挑戦です。

[All photos by Atsushi Ishiguro unless otherwise attributed.]

>>>【プロが教えるおでんレシピ】基本だしの作り方&具材の茹で方・煮る順番まで徹底解説

>>>ブロッコリーレシピ【2】コンソメと牛乳で簡単「ブロッコリーのポタージュ」

>>>【鶏胸肉人気レシピランキング】チャーシュー・照り焼きをおさえた1位は?

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事