CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: NOV 10TH, 2021.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【30】タイ風イワシ缶スパイシーサラダ

【ほぼ毎週水曜朝7:30配信】SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。そのClubhouseでのRoomが開くのはほぼ毎週金曜12:00で、材料ほぼ3つと調味料でサクッと一緒においしいごはんを作って食べようという試みです。料理名と材料の情報は事前にお知らせしています。Clubhouseでは声だけのコミュニケーションで、一斉にそれぞれが自宅で作って、その完成写真と感想を後日この記事でレシピと共に紹介します。

タイ風イワシ缶スパイシーサラダ

今回は青背魚の缶詰を使います。青背の魚は、読んで字のごとく背中が青いさかな。イワシ、サンマ、サバなど、お寿司のネタなら「ひかりもの」と呼ばれますよね。EPAやDHAといった不飽和脂肪酸を多く含んでいて、血液の流れをよくしたり、認知症の予防に効果があるといわれています。

缶詰

今回は、炒めたり揚げたりしない調理なので、油を使わずにヘルシーに仕上がります。ちょっと脂っこいものを食べた翌日のお昼に、体調をリセットするのにもよいかもしれません。

材料:缶詰め1個と玉ねぎと青ネギ!ドレッシングはタイ風

材料

青背の魚の水煮の缶詰は150gのサイズのものにします。今回使ったのはイワシの缶詰で、2尾入っていました。紫玉ネギと青ネギとイワシの缶詰とを、サラダのように和えます。ケチャップにナンプラー(なければ醤油)、唐辛子をメインにしたドレッシングで、タイ風に仕上げていきます。

材料:1人分

青背の魚の水煮缶1個(150g)
すりおろししょうが大さじ1
紫玉ネギ1/6個分を薄切りに
万能ネギ1本 2㎝に切ったもの
万能ネギ大さじ1 みじん切り
<ドレッシング> 
トマトケチャップ大さじ1
ナンプラー(醤油)小さじ1
鶏ガラスープ小さじ1/2
唐辛子輪切り小さじ1/2
小さじ2
缶詰の汁大さじ1
白胡椒少々
<オプション> レモン、ライム、 フランスパン、
春雨炒めなど
 

混ぜて合わせるだけ!

材料を合わせて、混ぜてつくるドレッシングを和えるだけです。

1.紫玉ネギ、万能ネギを切って水にさらしておきます。

ネギ類

2.ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせます。

ドレッシング

3.青背の魚、ショウガ、紫玉ネギ、万能ネギのみじん切りを軽く混ぜて、ドレッシングと和えます。

4.皿に盛って、2㎝に切っておいた万能ネギを飾ります。

タイ風イワシ缶スパイシーサラダ

茹でたビーフンを油で炒めて軽く塩コショウしたものを一緒に食べてみました。フランスパンもそうですが、ビーフンもこのドレッシングを含んで、おいしくなりました。

今回は欠席の部員が多くて参加は一人!

毎週金曜日にのランチタイムに開催しているClubhouseでのこのイベント。たまにはみんな忙しくて参加者が少ないこともあります。今回は山口さんが一人で健闘してくれました。

タイ風イワシ缶スパイシーサラダ
©Aya Yamaguchi

青系のボールに盛って二人分。使ったのは2種類の魚の2つの缶詰です。

「サバ缶とイワシ缶ミックスしてライム高かったからカボスで代用。生姜と唐辛子のピリリが心地よく、カボスの爽やかさとよく合ってオリエンタルなおいしさ。今まで食べたことない味!」

ちょっと多いような気がする生姜ですが、これが青背の魚を食べやすくしてくれます。唐辛子とライムで、爽やかでちょっと東南アジア風に。

タイ風イワシ缶スパイシーサラダ
©Aya Yamaguchi

缶詰だけだと色合いがかなり地味ですが、緑に紫、赤も加わって色鮮やかに仕上がりました。色彩がきれいだと、食欲が出ますよね。

さて来週は、キャベツを焼いて食べます。一応フィンランド風です。

[All photos by Atsushi Ishiguro unless otherwise attributed.]

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【25】チキンときんぴらの豆腐グラタンでギルティゼロかも

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【28】エビのタイ風ガーリック炒め!

>>>材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【29】爽やか!レモンパスタのソースはレンジで

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

グルメの記事