CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: JUL 9TH, 2021.

【現地ルポ】明日オープン!初出店続々!「渋谷 東急フードショー」デリゾーン54ショップの厳選10店

「渋谷 東急フードショー」がいよいよ7月10日(土)にグランドオープンです!渋谷随一のエンタテインメントフードエリアは、これまでに開業済みの「生鮮・グローサリーゾーン」と「スイーツゾーン」の50店舗に、「デリゾーン」の54店舗が加わって合計104ショップのラインナップがそろいます。ここにしかないオンリーショップや商業施設初出店、渋谷エリア初出店など話題性の高いショップが並ぶ新しい東急フードショー、現地取材で吟味した厳選の10のショップをご紹介します。

東急フードショーエントランスから

デリゾーンがあるのは「しぶちか」。以前と同じ場所です!

しぶちか側

上の画像をご覧ください。ここが「しぶちか」の中央通りです。渋谷駅のハチ公口から地下におりたところ、以前と同じ場所に東急フードショーがあります。

中央通りに面した「外向き区画」にも店舗が並んで、一気に洗練された空間になりました。

4つのゾーンにわかれています!

フロアマップ

東急フードショーの54店舗のうち9店舗がここにしかない「ONLYショップ」、4店舗が「商業施設初出店」、8店舗が「関東・渋谷初出店」です。4つのゾーンにわかれています。

  • 「渋谷デリズ ストリートゾーン<総合和洋総菜>は、ランチランチアベニューゾーンを囲むように広がっています。
  • 「ホットフード マーケットゾーン<アジアンフード>」はマークシティ側にあります。
  • 「ランチランチ アベニューゾーン<寿司、お弁当>はフロアの中央に並びます。
  • 「しぶちか フードアベニューゾーン<外向き区画>」渋谷地下街側

今回ご紹介する10店舗は、この広いフロアに点在しています。なお記事内の価格は全て税込です。

渋谷デリズ ストリートゾーン<総合和洋惣菜>

【商業施設初出店】bricolage bread & co. (ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー)

六本木の人気ブーランジェリーが商業施設初出店。

ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー
しぶちか フードアベニューゾーン側のショーケース

ハチ公側の入り口を入った正面にあるのがこのブーランジェリー。しぶちか フードアベニューゾーン<外向き区画>にもカウンターがあって、忙しい人たちでも簡単にアプローチできるようになっています。

ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー

ケースの中にはおいしそうかつ見た目にも可愛いパンが並んでいます。

ピンクのしば漬けが隠し味の【渋谷限定】「たまごサンド」480円
ビストロの特製パテを厚切りで!【渋谷限定】「パテサンド」650円

クープが入った可愛いヴィエノワにクリームが入ったもの
(アールグレイ、緑茶、ほうじ茶フレーバーは【渋谷限定】) 各340円

本店でも人気のサーモンのクロワッサンサンド 680円

シナモンロール

ひときわ可愛いのがこちら、ぽってりとしたフォルムのシナモンロール420円と、カルダモンとレモンが香る外側がザクザク食感中しっとりのホワイトチョコレモン400円。ディスプレイには和の器も使っていて、それがまたこのお店のパンによく合っていました。

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】ブリコラージュ ブレッド&カンパニー人気パン ランキング|渋谷

bricolage bread & co. (ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー)
電話番号        03-3477-4457
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=bricolage_bread

【渋谷 東急フードショーONLY】DELI by plein (デリバイ プラン)

表参道と麻布十番にある人気のフレンチビストロ〈Bistro plein〉を中心としたPLEINグループ初の物販店。

デリバイ プラン

ハチ公側のエントランスを入ってすぐの中央にあるのがDELI by plein (デリバイ プラン)です。

正面のコーナーにはミートパイ、奥のコーナーを回ったケースにはシュルキュトリー(パテやハムなどの加工品)が並びます。

ミートパイの隣には色彩かな「溢れる野菜パフェ」(745円)が。野菜のムースの上にカラフルな野菜がのっていて、これをスプーンでパフェのようにいただきます。

メインのケースの中の上段には豚肉や鶏肉を使ったいかにもおいしそうな料理がうれしいことに野菜の付け合わせと一緒に並んでいます。下の段にはもっと気になるものがありました。

3種の海老の濃厚ブイヤベース(989円)はなかなか自宅では食べることができない一品。

牛スジと蝦夷鹿の赤ワイン煮込み(991円)の蝦夷鹿はまさにジビエです。

DELI by plein (デリバイ プラン)
電話番号        03-3477-4135
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=delibyplein

【渋谷エリア初出店】Salad Deli MARGO (サラダデリマルゴ)

野菜だけでなく魚も肉もしっかり摂れる「主食サラダ」専門店。

鮮やかな緑が映えるこちらがそのSalad Deli MARGO。葉野菜がこんなにキラキラしているサラダのお店っていいですよね。

ビックリなのはこちら、「ロメインレタスのグリーンサラダ」(540円)です。こちらに並ぶものには「西京味噌」のドレッシングがついていました。「太陽をたっぷり浴びて、こだわりの「土」で元気に育った極上のロメインレタス」ということで見るからにおいしそう。

そして、肉やシーフードもたっぷり楽しめるサラダは二つのサイズで、Mが881円でLが1401円。それぞれにマッチングされたドレッシングがついてます。

【人気サラダTOP3】

  • No.1 アラスカン スタイル エビ&サーモン&アボカド!
  • No.2 チキンシーザー 自信作のジューシーチキン
  • No.3 超ベジタリアン 野菜のオールスター

【人気ごはんものTOP3】

  • No.1 アボカドと鰻とクリームチーズの春サラダちらし鮨ごはん
  • No.2 焼き鯖と煮物野菜の玄米ごはん
  • No.3 フレッシュバジルのガパオごはん

野菜もたっぷりの「定番タコライス」や「国産牛のローストビーフ丼」などのご飯ものは各981円。これはしっかり目のランチによさそうです。

Salad Deli MARGO (サラダデリマルゴ)
電話番号        03-3477-4188
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=saladadeli_margo

Peace Cafe (ピース カフェ)

ハワイが本店の人気カフェ〈Peace Cafe〉のデリ専門店。

ハワイ版ミシュランで2年連続金賞受賞など、数々の賞を手にしたヴィーガン レストランカフェのPeace Cafe。日本ではテイクアウト専門店として展開しています。

最近はプラントミートも一般的になってきましたが、おいしい食べ方ってどんなふうにすればいいんだろうと気になる人も増えてきているようです。

3色丼、ビビンバ、野菜のカレーなどは各651円。本格的なヴィーガンの人も、最近肉が多かったなーという人にも、おいしくいただけそうなラインナップです。

こちらは渋谷限定の新商品”アロハヴィーガン”をテーマにしたヴィーガンプリン。動物由来のものはもちろん一切使わず、ミックスベリー、アボカド、さつまいも、ごま、コーヒー&カカオ、レモン(夏季限定)の6つのフレーバーがワイワイと並んでいます。(各390円 賞味期限は3日間)

Peace Cafe (ピース カフェ)
電話番号        03-3477-4431
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=peace_cafe

ホットフード マーケットゾーン<アジアンフード>

【渋谷 東急フードショーONLY】K-SOUPMAN 스프사랑 (ケイスープマン)

本場の味を手軽におしゃれに楽しめる韓流スープ専門店。

世の中にはいろいろなおいしいスープがありますが、韓国のスープ料理ってバリエーションがいろいろで楽しいですよね。ここケイスープマンなら気軽に韓国系のスープを楽しめます。

オプションで麺やごはんも付けられます

テイクアウトしてすぐにいただくなら、こちらにある温かいスープをテイクアウト。

ピリ辛 プデチゲスープ
サムゲタン
ユッケジャンスープ
牛骨コムタンスープ
海鮮スンドゥブ
いずれもMサイズ580円/Lサイズ781円です。
オプション 中華麺M184円/L281円、雑穀米M162円/L249円、ごはんM141円/L216円

その隣に並んでいたのがこちらのユッケジャンスープ~ジュレタイプ~と牛骨コムタンスープ~ジュレタイプ~です(各781円)。

これは自宅に買って帰ってから温めて食べるタイプ。これなら持ち帰りで冷めることを気にしなくてもいいし、水分がこぼれることもないし、なるほどの便利さです。

>>>【新商品ルポ】韓国グルメ好きもスープ好きも要チェック!韓国スープの専門店「ケイ スープマン」|渋谷 東急フードショー

K-SOUPMAN 스프사랑 (ケイスープマン)
電話番号        03-3477-4340
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=k_soupman

カンナムキンパ

韓国料理のデリショップ。ケイスープマンの同系列です。

キンパはご存知韓国の海苔巻き。巻かれている韓国料理の素材のおいしさと、韓国海苔の塩気とごま油の香りが食欲にそそられますよね。

見た目も華やか!

こちらでは、5種類の具のキンパが並んでいます。いずれもカットしたものを折詰にしてくれますよ。

クリームチーズキンパ 751円
プルコギキンパ 810円
PREMIUM 和牛プルコギキンパ 1,080円
7種具材の野菜キンパ 681円
豚キムチキンパ 781円

チヂミやチャプチェ、3種のヤンニャムチキンも個別で売られていますが、「カンナムの彩り膳」なら、そのどれもが入って920円。一緒にケイスープマンのスープを合わせれば、完璧とも言っていい韓国ランチ(またはディナ-)になりますね。

>>>【人気の韓国グルメ実食ルポ】「カンナムキンパ」の人気商品TOP3を実食ルポ|渋谷 東急フードショー

カンナムキンパ
電話番号        03-3477-4340
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=gangnamgimbap

【渋谷 東急フードショーONLY】日日包 (ニチニチパオ)

台湾屋台で人気の魯肉飯(ルーローハン)やお粥、点心を中心に名鉄菜館独自のアレンジを加え、味も見た目にも楽しめるテイクアウト商品がいろいろ並んでいて楽しい雰囲気です。

お弁当以外の中華の定番のご飯ものはどれも本格的でおいしそう。

台湾料理の定番、魯肉飯 897円 <各日50折限定>
四川でピリリの定番、麻婆飯 918円
中華の餡掛け丼、中華飯 972円

中華のハンバーガーともいわれるパオは3種類。

パオ角煮 432円
パオチキン 389円
パオ海老 432円 

スナックとしても、もう1品足すアイテムとしても手軽です。他に、お粥や推奨餃子、大きな台湾から揚げなどもおいしそうです。

日日包 (ニチニチパオ)
電話番号        03-3477-4343
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=nichinichipao

ランチランチ アベニューゾーン<寿司、お弁当>

【渋谷 東急フードショーONLY】幾重-suisen-

老舗仕出し料理屋「スイセン」の新ブランド。

幾重と書いて「いくえ」と読むこのお店は、昭和43年に創業した五反田の「割烹 水仙」がその始まり。その後仕出し料理屋「スイセン」となり、多くの企業やイベント等においしい和食を届けてきました。

いろいろお弁当が並びますが、3種の「割烹職人の海苔弁」が気になります。旨味と甘みが豊かな初摘みの有明さんの海苔を使っています。

のり弁 鶏照り焼き 1,026円
のり弁 銀鮭粕漬焼き 1,188円
のり弁 銀鱈西京焼き 1,512円

素材をいかした野菜やたまごやきといったおかずもうれしい一折です。

季節のお惣菜もいろいろ。弁当にもなっている銀鱈西京焼き(1切れ972円)には今が旬のとうもろこし焼きが添えられています。

袱紗ひろうずと夏大根(540円)は精進料理でもおなじみ。お寺への仕出しもされているから、こういった料理もおいしいに違いありません。ホッとしたいときに、丁寧に調理された和食って、いいと思います。

幾重-suisen-
電話番号        03-3477-4361
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=ikue_suisen

しぶちか フードアベニューゾーン<外向き区画>

【渋谷 東急フードショーONLY】PAOzu Kitchen (パオズキッチン)

本格中華点心専門店の〈PAOPAO〉が、新たにおいしさやお手軽感を追究した「包子」専門店。

人通りの多いしぶちか中央通りに面していて、キッチンに並ぶ蒸籠からは盛大に湯気が上がっています。生地から餡まで独自の製法で作り上げ、大きさや食感まで、すべてにおいてこだわり抜いた「包子」が蒸しあげられていました。

包子は3種類で、もち粉を使っているのでとってもなめらかな生地です。

肉包子 1個 130円
野菜包子 1個 130円
海鮮包子 1個 160円

肉包子は国産豚肉の肉汁がたっぷりな渋谷の新定番。ブロッコリー生地の緑が美しい野菜包子は野菜と春雨でシャキシャキの食感も楽しめます。いかすみで皮が黒い海鮮包子はエビ・ホタテ・イカのシーフードの旨味がぎっしりです。

PAOzu Kitchen (パオズキッチン)
電話番号        03-3477-4338
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=paozu_kitchen

CARVAAN Delicatessen & Beer stop (カールヴァーン デリカテッセンアンド ビア ストップ)

アラビア料理を中心に、ビーガンやベジタリアン、ハラールフードなど。

黒をベースに金色がアクセントのインテリアのこのお店は、歴史・美・健康の観点から今世界で最も注目されている食文化のひとつ地中海料理・アラビア料理を核にしたウェルネスフード」のデリカテッセンです。

イスラム教徒に向けてハラル認証されている食材が使われています。しぶちか中央通りに面してクラフトビールを飲むことができるか一角もありますよ。イスラム教ではアルコールは飲まれませんが、ビールはアラビア料理と同じメソポタミアを起源とされているんです。Beer stopでは世界のビールの歴史を映すクラフトビールが楽しめます。

こちらはおすすめのアラビアン・ロールサンド「シャワルマ」です。フラットブレッドで具を巻いたもの。ヴィーガンのものから、肉系のケバブ、サーモンなど5種類あって、1188円〜1350円です。

こちらは「アラビアン Vegan バーガー(1,350円・手前)」と「アラビアン・ラム・バーガー(1,566円・奥)」。伝統的なアラビア料理が、カジュアルなスタイルにまとまっています。

いつもとはちょっと違うものを食べたいなというときにトライしてみたい、アラビア料理のエキゾチックなお惣菜もいろいろ並んでいます。

CARVAAN Delicatessen & Beer stop (カールヴァーン デリカテッセンアンド ビア ストップ)
電話番号        03-3477-4775
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=carvaan

2000年のオープン時からあるお店は?

デパ地下ブームの火付け役とも言える東急フードショー。2000年のオープン時からずっとあるお店がどこかも気になりませんか?広報さんに聞いてみたところ、17店舗ありました!

  • RF1
  • 麻布あさひ
  • 味の浜藤
  • ANDERSEN
  • アントニオ
  • おこわ 米八
  • 崎陽軒
  • 桂林
  • 古市庵
  • シュマンケルステューベ
  • たこ家 道頓堀 くくる
  • 十勝あんこのサザエ
  • とんかつ まい泉
  • なだ万厨房
  • 好餃子
  • PAOPAO
  • PARIYA DELICATESSEN

同じみのお店が並んでいますが、20年以上続いているテナントの数が意外と多かったというのが正直な印象です。それほど東急フードショーが愛されているという証拠かもしれません。

グランドオープンで営業時間が変わります!

生鮮・グローサリーゾーン(渋谷マークシティ地下1階)、スイーツゾーン(渋谷マークシティ1階)に続いて、デリゾーンのオープンで渋谷 東急フードショーがいよいよグランドオープン。めくるめく食のエンターテイメント空間に身をゆだねて、おいしいグルメに酔いしれてみませんか。

7月10日からは、営業時間は10:00〜20:00に変わります。開店が1時間早くなりました。(最新の情報はウェブページで随時確認してくださいね)

渋谷 東急フードショー
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ 1階・地下1階
03-3477-3111〈代表〉
営業時間:10:00-20:00
休業日:連日休まず営業
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/

[All photos by Atsushi Ishiguro]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

>>>【現地ルポ】注目の初出店スイーツブランドはここだ!「渋谷 東急フードショー」スイーツゾーンいよいよオープンだよ

>>>【渋谷ヒカリエ ShinQs限定スイーツまとめ】ここでしか買えない!おすすめ手土産12選

>>>【渋谷スクランブルスクエア限定】おすすめグルメ&スイーツまとめ22選

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事