CATEGORY

POSTED BY ライター/ハーブコーディネーター  つきのペペロンチーノ 掲載日: JAN 18TH, 2022.

【ダイソー】たまごのプッチン穴あけ器って知ってる?実はかなり便利!

100均のダイソーに、たまごの殻に穴をあける商品が売っているのをご存知の方も多いかもしれません。かく言う私は、存在は知ってるけれど、別に必要ないのでは!?思っていました。しかし、これが意外と使える便利道具だったんです!今回は、ダイソーの「たまごのプッチン穴あけ器」をご紹介します。まだ使ったことがないみなさんは、どんなグッズなのかチェックしてみてくださいね。

©Tsukino_Peperoncino

>>>【イケアおすすめ新商品】2022年を便利に暮らせるお役立ちアイテム7選

たまごのプッチン穴あけ器って、どんな道具?

©Tsukino_Peperoncino

100均のダイソーで売っている「たまごのプッチン穴あけ器」は、その名の通り「たまごに穴をあける道具」です。

たまごを茹でる前に殻に穴をあけておくことで、茹でている間に空気が入り、茹でたまごの殻をむきやすくなるという商品です。

「それって、そんなに必要?」と思うかもしれませんが、実はこれがなかなか便利! たまごの殻をむくとき、なかなかうまくむけなくてイライラすることってありますよね。そんなとき、この商品があればツルンと殻をむくことができますよ。

ポテトサラダやおでん、味玉などをよく作る人は、持っておいて損はない商品です。

使い方は簡単!

ダイヤルのような部分を回して、「ON」のところにセット。その上に生たまごをのせてプッシュするだけです。

マグネット式なので冷蔵庫に貼っておけばいつでも手軽に使える!

©Tsukino_Peperoncino

裏側にマグネットがついているので、冷蔵庫などにピタっと貼り付けておけば、いつでも手軽に利用できるのがうれしいポイント。

ただし、マグネットの粘着力が弱めなので、剥がれやすいのが難点。そのため、一度剥がれたら、接着剤などで強化しておくとよいでしょう。

「たまごのプッチン穴あけ器」を実際に使ってみた感想は?

ダイソーの「たまごのプッチン穴あけ器」を実際に使ってみて、とても便利な商品だな~と感じました。ほんの少しの違いなのですが、やるかやらないかで殻むき作業が格段に楽になります。

©Tsukino_Peperoncino

使い方の手順は、まずダイヤルを「ON」にして、上の写真のようにたまごをセットします。

©Tsukino_Peperoncino

そして、手でたまごを押します。ゆっくりと圧力をかけていくのではなく、思い切ってグっと押し込んでください。

©Tsukino_Peperoncino

すると、こんな風に小さな穴があきます。

あとは、お鍋に入れてお好みのかたさに茹でるだけでOK。冷めたら、たまごの殻をむきます。

たまごによっては、むきづらい場合もありますが、水につけるとツルンとむけます。

前半はいつも通りに水につけながらむいていくと、最後のほうでツルンと殻が一気に取れます。この瞬間がとっても気持ちいいので、ぜひ試してみてくださいね。

©Tsukino_Peperoncino

100円なので、劣化したらすぐに買い換えられるのもうれしいポイント。

家事は単純作業が多いものの、意外と面倒な作業が多いので、ちょっとした「楽」と「時短」をあなたも体感してみてください。

たまごのプッチン穴あけ器の注意点!

たまごのプッチン穴あけ器はとっても便利なのですが、針にはくれぐれもご注意ください。使用後は必ずダイヤルを「OFF」にしておきましょう。

うっかり手でつかんでしまったり、踏んでしまったりすると針が刺さるので気をつけてくださいね。念のため注意点もご紹介しておきました。

商品名:たまごのプッチン穴あけ器
税込価格:110円
個数:1個
>>>ダイソー公式サイト

◆今回のアイテムを購入した店
ダイソー アメリア稲城SC店
住所:東京都稲城市矢野口2284-1アメリア稲城SC店2階
電話番号:記載なし
営業時間:10:00~20:00(年末年始は店休または営業時間の変更がございます)
定休日:記載なし
https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop/detail/7956

>>>【ダイソー】静電気ブレスレット&キーホルダーは効果ある? 試してみた

>>>【GU<ジーユー>人気商品】 いつものファッションにちょい足し「グッズ」8選

>>>【東京駅で買える】おうちで故郷を懐かしむことができる地方銘品8選

つきのペペロンチーノ

Tsukino_Peperoncino/ライター/ハーブコーディネーター 

おうち大好き!巣ごもりライター。「言葉の力で人を幸せにする」を目指して日々奮闘中。大自然にポツンと佇む一軒家に住み、ファームをつくることが夢。動物や植物たちと一緒に過ごす、ほんわかした時間が至福。朝日や夕日、季節の移り変わりを感じることが大好き。頭の中がいつもお花畑の変わり者&ナマケモノ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

100均の記事