CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: NOV 25TH, 2019.

【ダイソー】便利で可愛い!クッキングシートと使い方アイデア

安さ・工夫・ひらめきがぎゅっと詰まった商品が、これでもかとズラッと並ぶ100円ショップダイソー。お店を訪れれば、「あれも! これも! 」と欲しい商品でいっぱいです。そのダイソーで人気のクッキングシート、使ってますか? 様々な場面で使えて便利なうえに色々な柄があって可愛くて楽しい! 柄付きのクッキングシートを使えば、料理もおしゃれに変身しますよ!

ダイソー クッキングシート

今回ご紹介するのは5種類。上から、ミッキー、アメリカン(青)、アメリカン(黒)、英字柄(黒)、英字柄(茶)。

ダイソーのクッキングシートをご紹介!

ミッキー柄

ダイソーとディズニーのコラボレーション。

薄茶色のクッキングシートの上に白いミッキーの影や「Mickey」「Smile」「SAY WHAT?」などの吹き出しが描かれています。色味が抑えられていて、何にでも使えそうな商品。

ダイソー クッキングシート ミッキー
価格:100円(税別)
材質:シリコーン加工耐油紙
サイズ:約幅25cm×長さ3m
耐熱温度:230℃(20分まで)

アメリカン柄(青)

アメリカン柄とはどのような柄なのでしょうか?

たしかに!アメリカンな柄ですね。アメリカを代表する大都市ニューヨーク。

ダイソー クッキングシート アメリカン
価格:100円(税別)
材質:シリコーン樹脂加工耐油紙
サイズ:約幅25cm×長さ3m
耐熱温度:250℃(20分まで)

アメリカン柄(黒)

こちらはアメリカン柄の黒バージョン。

黒・白・水色でかっこよく仕上げられています。

ダイソー クッキングシート アメリカン
価格:100円(税別)
材質:シリコーン樹脂加工耐油紙
サイズ:約幅25cm×長さ3m
耐熱温度:250℃(20分まで)

英字柄(黒)

こちらは人気の英字柄。

白地に黒で英字新聞のような柄が描かれています。ちょっと料理を載せてもかっこよくなりそう。

ダイソー クッキングシート 英字柄
価格:100円(税別)
材質:シリコーン樹脂加工耐油紙
サイズ:約幅25cm×長さ3m
耐熱温度:250℃(20分まで)

英字柄(茶)

こちらは英字柄の茶色バージョン。

こちらもまた料理が映えそう! 使い勝手のよい柄。

ダイソー クッキングシート 英字柄
価格:100円(税別)
材質:シリコーン樹脂加工耐油紙
サイズ:約幅25cm×長さ3m
耐熱温度:250℃(20分まで)

クッキングシート、どう使う?

クッキングシートは水や油を通さないので、一枚引いておけばオーブン料理の天板やお皿を汚すことなく一手間省いてくれます。また、料理がくっつかないのもとっても便利!おかし作りにも欠かせませんね。

一枚敷けばカフェ風に

ピザをオーブンで焼く時に英字柄クッキングシートを敷いてみました。くっつかないのはもちろん、あっという間にカフェ風のおしゃれな雰囲気に。遊びに来た友人に振る舞いたくなるかっこよさ。

魚を焼く時にも便利

耐熱温度250℃(20分まで)のクッキングシート。フライパンからはみ出さないようにクッキングシートを注意深く切って魚を焼いてみました。アメリカン柄で鮭の切り身が楽しそうですね!

※必ずフライパンからはみ出さないようご注意ください。はみ出すとシートが燃え出すことがあります。

数分後裏返すと、綺麗な焼き色がついていました。フライパンにこびりつくことがないのでとっても便利。魚焼き機で焼くのが面倒でなかなか食卓に登らない焼き魚もこの方法ならとっても簡単。特にくっついて焦げてしまいやすい魚の西京漬や味噌漬けは焼くのが難しいですが、クッキングシートなら、綺麗で簡単に焼けちゃいます。

※直火でのご使用、および250℃で20分以上のご使用はシートが燃え出すことがありますので絶対にしないでください。

包み紙にもなる!

手作り生キャラメルをクルクルと巻いてみました。見栄えもかわいく、キャラメルが溶けてもくっつかないので最適です。お友達におすそ分けする時にも便利。

この他にも、シュウマイや肉まんを蒸す時に下に引いたり、煮物の落し蓋として使ったりと色々使える上に、見栄えもよくて使っていて楽しいダイソーのクッキングシート。常備決定商品です。お一ついかがですか?

>>>100円ショップのおすすめグッズをもっとチェック!

◆今回のアイテムを購入した店舗
ダイソー オオゼキ祖師谷大蔵店(2F)
住所:〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷3-34-11オオゼキ祖師谷大蔵店(2階)
電話番号:03-5429-2681
営業時間:10:00-21:00
https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop/detail/7128

[All Photos by Komori]

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事