CATEGORY

POSTED BY Webコンテンツクリエイター 姜 淑伊 掲載日: JUL 21ST, 2020.

【セリア】マスク干しやエコバッグ掛けにも活躍!「どこでもドアフック」

Seriaに売っている「どこでもドアフック 5連タイプ」と「どこでもドアフック 2WAYタイプ」は、室内ドアに取り付けるだけで、簡単に収納スペースが作れる優れもの!新しい生活様式に欠かせないマスクを干したり、雨の日続きの部屋干し、外出着やエコバッグを掛けたりするのに大活躍します。この記事では、「どこでもドアフック 5連タイプ」と「どこでもドアフック 2WAYタイプ」の収納実例をご紹介!

Seria セリア どこでもフック
どこでもドアフック 110円(税込)
©kansugi

「どこでもドアフック 5連タイプ」のスペック

「どこでもドアフック 5連タイプ」 110円(税込)
©kansugi

「どこでもドアフック 5連タイプ」は一般家庭の室内木製ドア(厚さ:30〜35mm)に取り付けることができます。寸法は約18.5×9×2.8cm、耐荷重は10kg。横長の丸に4本、先のフックに1本、合計5本のハンガーを掛けることができます。色は黒と白の2種類。

パッケージから外すとこんな感じ
©kansugi
パッケージ裏面
©kansugi

ドアに取り付けた際、固定がゆるい場合は布などをドアの間に挟んで調整してください。また、ドアとドア枠の隙間が狭い場合はドアが閉まりにくくなります。ご自宅のドアの厚み、ドアとドア枠に隙間があるか確認してから購入するようにしましょう。

「どこでもドアフック 5連タイプ」を使ってみた

室内ドアに取り付けたところ
©kansugi

さっそく、「どこでもドアフック 5連タイプ」を室内ドアに取り付けてみました。白い木製のドアに黒色がよく映えます。モノトーン好きにはたまらないスタイリッシュさ!

ハンガーを5本掛けてみた

ハンガーを5本掛けてみたところ
©kansugi

ハンガーを5本掛けてみましたが、ドアフックはしなったりせずにしっかりホールド!非常に安定感があります。ハンガーとハンガーの間には隙間があるので、掛けるときも取るときもスムーズなところがGOOD。また、奥が高く手前が低くなっているので、奥側のハンガーに何が掛かっているかわかりやすいところも高ポイントです。

「どこでもドアフック 5連タイプ」に外出着を掛けておいたり、雨の日に濡れたレインコートを干したりするのにも便利ですね。

室内干しにも便利


©kansugi

雨の日続きで洗濯物を室内で干したいけど、スペースなくて困っている・・・という方は、少量の洗濯物なら「どこでもドアフック 5連タイプ」で解決できるはずですよ。小スペースに洗濯物が干せるのはうれしいですね。

マスク干しにも便える


©kansugi

筆者のおすすめの使い方はマスク干し。「どこでもドアフック 5連タイプ」の先端のフックに、ピンチ付きのミニハンガーを掛ければマスク干しができあがり。ドアと密着しないので衛生的かつしっかり乾かすことができます。

マスクを干すのに、いちいち大きな洗濯用のピンチハンガーを出すのは大変ですよね。そんな面倒がなくなれば家事の時短が叶いますよ。

「どこでもドアフック 2WAYタイプ」のスペック

「どこでもドアフック 2WAYタイプ」 110円(税込)
©kansugi

「どこでもドアフック 2WAYタイプ」も「どこでもドアフック 5連タイプ」と同じで、一般家庭の室内木製ドア(厚さ:30〜35mm)に取り付けることができます。寸法は約14×9.5×2.5cm、耐荷重は10kg。上の突起はバッグ、帽子掛けに、下のフックにはハンガーも掛けることができます。

パッケージから外すとこんな感じ
©kansugi
パッケージ裏面
©kansugi

「どこでもドアフック 2WAYタイプ」を使ってみた

室内ドアにつけたところ
©kansugi

「どこでもドアフック 2WAYタイプ」を室内ドアに取り付けてみました。「どこでもドアフック 5連タイプ」よりもコンパクトなので、スッキリとした印象です。

エコバッグ、帽子の収納に

帽子やエコバッグがこの通り!
©kansugi

筆者は上の突起に帽子、下のフックにエコバッグを掛けてみました。特にエコバッグは、店舗のレジ袋有料化が普及した今、外出時の必需品ですよね。目につくところに掛けてあれば、外出時に忘れずに持っていくことができます。

サッと取れるのが便利

サッと取れる
©kansugi

さらに、「どこでもドアフック 2WAYタイプ」のいいところは、突起とフックの形状から、掛けたものが引っかかりがなくサッと取れること。急いで出かけるときもスムーズ、帰宅時はサッと掛けることができてストレスがありません。一時置き収納場所として活躍しそうですね。

まとめ〜外出時の忘れ物がなくなる!

新しい生活様式の必需品の収納にもGOOD
©kansugi

室内ドアが簡易収納スペースに変身。「どこでもドアフック 5連タイプ」にマスクを、「どこでもドアフック 2WAYタイプ」に帽子とエコバッグを。このように、新しい生活様式において外出時の必需品を動線上に掛けておけば忘れることがありませんね。収納不足でお困りの方は、ぜひSeriaのどこでもドアフックを取り入れてみてはいかがでしょうか。

どこでもドアフック 5連タイプ
110円(税込み)

どこでもドアフック 2WAYタイプ
110円(税込み)

※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

お問い合わせ先
www.seria-group.com (PCサイト)
www.seria-m.jp (スマートフォン・携帯サイト)

>>>Seriaマニア100人が選ぶ人気リピ商品ランキング【2020最新版】

>>>ダイソーマニア100人が選ぶ人気リピ商品ランキング【編集部おすすめ17選も】2020最新版

>>>キャンドゥマニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【編集部おすすめ9選も】2020最新版

姜淑伊

kansugi/Webコンテンツクリエイター

ライティングから写真、動画、デザインなど、マルチにこなすWebコンテンツクリエイターkansugiです。2014年に株式会社タップスを設立し独立。DJ歴は約16年、2015年には調理師免許を取得し料理家としても活動しています(2019年にはママになりました)。さまざまな経験から培ってきた感性や知識を活かし、皆さんの暮らしに役立つ「+1アイデア」を発信いたします。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

100均の記事