CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: NOV 18TH, 2019.

ダイソーの輪ゴムが可愛い! 「モノクロゴムバンド」と「5カラーゴムバンド」

安さと工夫とひらめきが詰まった商品がズラッと並ぶ100円ショップダイソー。お店を訪れれば、欲しい商品でいっぱいです。そのダイソーから発売されている「モノクロゴムバンド」と「5カラーゴムバンド」は、日々使う輪ゴムを色付きにしていて、ちょっとおしゃれで気分を上げてくれる商品。可愛いだけじゃなく、輪ゴムとしての性能もバッチリ! ご紹介します!

ダイソーの「モノクロゴムバンド」と「5カラーゴムバンド」

輪ゴムって食べかけ、使いかけの袋を閉じたり、バラバラのものをまとめたり、日々よく使いますよね。その輪ゴムに色が付くと、生活感が薄れたり、可愛くなったり、何だかちょっとうれしくなっちゃいます。

ダイソー「モノクロゴムバンド」

まずはこちら、「モノクロゴムバンド」。モノクロ好きにはたまらないカラーセレクション。「ホワイト・グレー・ブラック」の三色入り。色味を抑えてシックにしたいときに大活躍です。

箱の裏面には「NO.16」と輪ゴムのサイズと、赤い円で示された実際の大きさが記載されています。こちら折径6cm。一般的な輪ゴムのサイズ。

「ホワイト・グレー・ブラック」の輪ゴムがこれでもかと入っています。80g入り。これで100円とはすごい!

左から「ホワイト・グレー・ブラック」。どのカラーもよく伸びて使いやすい。

ダイソー「5カラーゴムバンド」

こちらは「5カラーゴムバンド」。「グリーン・イエロー・ブルー・ピンク・パープル」の5色入り。カラフルな輪ゴムを使えば、袋を閉じるだけ、物をまとめるだけでも可愛くてテンションアップ。

こちらも同じくサイズNO.16で折径6cm。

見ているだけで楽しくなる色合い。やっぱりいっぱい入っています。80g入り。

左から「グリーン・イエロー・ブルー・ピンク・パープル」。よく伸び丈夫で使いやすい輪ゴムです。

カラフルで見せる収納もOK!

今まで使っていた茶色い輪ゴムは、「よく使うけど見えるところに置きたくない」と思っていましたが、ダイソー「モノクロゴムバンド」と「5カラーゴムバンド」はガラスの容器に入れて収納したくなる可愛いさ。輪ゴムに見せる収納を適応させる日が来るとは思ってもみませんでした。

お部屋の隅に置いておけば、いつでもサッと取り出せて便利。

>>>暮らしのアイデアをもっとチェック!

輪ゴムを使ってラッピングを可愛く

「5カラーゴムバンド」でフリンジ付きラッピングに!

ここまでカラフルだと輪ゴムを使って何か作ってみたくなりますね! カラーゴムバンドをまとめてカットしフリンジ風に。何本か連結した輪ゴムと繋げれば、シンプルな紙袋がカラフルで可愛くなりました。

「モノクロゴムバンド」+「5カラーゴムバンド」でリボンのラッピング!

「モノクロゴムバンド」の中心をカラーゴムバンドでクルクルと巻いてリボンの形にしてみました。あとは連結した輪ゴムと繋げるだけ。お友達に手作りお菓子をおすそわけするときなど、ちょっと一手間加えると華やかになりますね。

 輪ゴムは閉じたり、まとめたりする以外にも、滑り止めになったり、仕切りになったり、アイデア次第で活用方法が無限のお役立ちアイテム。その輪ゴムがカラフルになったことで、使い道の幅がより広がりました。100円というお手頃価格で手に入るダイソーの「モノクロゴムバンド」と「5カラーゴムバンド」、たっぷり入って使いやすい上に可愛い! おうちに一箱づつ、いかがですか?

>>>暮らしのアイデアをもっとチェック!

ダイソー モノクロゴムバンド
内容量 80g 100円(税別)

ダイソー 5カラーゴムバンド
内容量 80g 100円(税別)

◆今回のアイテムを購入した店舗
ダイソー ピーコックストア恵比寿店
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-6-1ピーコックストア恵比寿店2階
営業時間:10:00-21:00
https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop/detail/8812

※ご紹介した活用法は、イエモネ編集部/ライターの考案したものであり、(株)大創産業の監修を受けたものではこざいません。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

お問い合わせ先  ダイソー:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

[All Photos by Komori]

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事