CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: JUL 16TH, 2020.

植木おじさんに聞く【7】涼しげな見た目が夏っぽい、野菜やハーブを水で育てる「水耕栽培」

何気ない日常を少しだけ特別なものにしてくれる、お花や植物。通勤途中に見かける四季折々の花だったり、お祝いごとのブーケだったり、インテリアを彩る鉢植えや観葉植物だったり・・・。そんな植物たちから、今日も元気をもらいましょう! この連載では、お花や植物選びのコツ·育て方などを、園芸に造詣の深い植木おじさんことTさんに教えてもらいます。

ジャムの空き瓶など、透明な容器を使うと見た目も涼しげに
(C)sweetsholic

今回は「土の代わりに水で育てる、野菜やハーブの水耕栽培」について。日当たりのよい場所に置いておけば、すくすく育つのが魅力です。

土いらずの水耕栽培

水に肥料を溶かした培養液で植物を育てる「水耕栽培」。土を使わずに野菜や植物、果物などを育てる栽培方法です。水は土と違って虫がつきにくく、室内でも衛生的。家庭で行う場合は、水と少量の液体肥料を使って行います。手間がほとんど掛からないので、ガーデニング初心者でも気軽にできますよ。

水耕栽培でぐんぐん育つ、野菜や植物をご紹介!

日光と水だけで、こんなに育つなんて···!
(C)sweetsholic

植木おじさんによると「種からであれば、レタスや水菜などの葉野菜やスプラウト類が育てやすい」とのことです。ただ、水を張った容器にスポンジを置いて、種子をまく···という作業が必要になり、もしも発芽しなかったらちょっと悲しい!

そこで、ガーデニング初心者の筆者が「ガラスの空き瓶·水道水·買ってきた野菜&ハーブ」を使って、水だけの“なんちゃって”水耕栽培に2カ月ほどチャレンジ! 水だけでもしっかり育った、野菜やハーブをご紹介したいと思います。

バジル

バジルはすぐに根が張り、育てやすい
(C)sweetsholic

バジルは茎の部分をポキッと折り、水を張った容器に入れます。2~3日で根が張ってきます。1カ月経つ頃には、葉の部分も増えてきました。料理の仕上げ、彩り程度に使う分なら、水耕栽培で十分の量が補えると思います。

葉玉ねぎ

薬味にサラダに、大活躍の葉玉ねぎ
(C)sweetsholic

葉玉ねぎは根の部分から10cm程度をカットして、球根ごと水を張った容器に入れます。翌日からすくすく伸び、1週間程度で葉の部分が20cmぐらい伸びました! 食べたい分の葉をカットすれば、またすぐに伸びてきます。冷たい麺類がおいしい今の時期。キッチンで薬味が収穫できると、とても便利です。

「あさつきやわけぎなども、水耕栽培で育てやすいですよ」(Tさん)というから、根っこの付いたものを見つけた際には、ぜひ!

ニンジン

水耕栽培2日目のニンジン。恐るべし成長スピード!
(C)Tさん

ニンジンはヘタの部分を1cmほどカットしてから、水を張った容器で育てます。およそ1週間で10cmほど葉が伸び、3週間後には20cm伸びて食べられる状態に。

ニンジンの葉、3週間後にはこんなに成長しました
(C)Tさん

ニンジンの葉を食べることってなかなかないけれど、香りがよいので、生のまま、サラダにして食べるのがおすすめです。

番外編 うまくいかなかったハーブたち

傷んだ葉はつみ取りましょう
(C)sweetsholic

実験にあたり、ミントとイタリアンパセリも水耕栽培で育ててみたところ···。ミントは数週間で根が張ってきたものの、途中で葉が傷んで枯れてしまいました。イタリアンパセリは茎ごと水の中に入れておけば長持ちしますが、根が張ることはありませんでした。

育て方のポイント

“なんちゃって”水耕栽培のポイントをまとめてみました。

  • 日当たり·風通しのよい場所に置く
  • 水を毎日取り替える
  • 容器は2~3日に一度洗い、清潔に保つ
  • 根の部分が空気に触れるようにする
  • 傷んだ葉をつみ取る

今回ご紹介したハーブや野菜は水だけでも十分大きくなりましたが、Tさん曰く「週1回程度、液体肥料を水に混ぜると栄養分が補える。これが本当の水耕栽培」とのことです。

葉玉ねぎは外側が乾燥してきたら、乾燥した部分を剥いてカット
(C)sweetsholic

水だけで、ぐんぐん成長するバジルや葉玉ねぎ。この2カ月はピザのトッピングや素麺の薬味は買わずに済んでいます。思い立ったらすぐに始められる“なんちゃって”水耕栽培、試してみる価値アリです!

植木おじさん(Tさん)···ガーデニング&家庭菜園を始めて早30年。都内にある自宅にはガーデニングスペースのみならず、温室も併設、蘭の栽培が得意。愛読書は『趣味の園芸』と『趣味の園芸 やさいの時間』。お花と野菜のことならお任せあれ! 

>>>植木おじさんに聞く【1】インテリアを彩る「切り花」、長持ちするコツとは?

>>>植木おじさんに聞く【2】飾れば運気アップも!?初心者でもうまく育てられる、おしゃれな観葉植物4つ

>>>植木おじさんに聞く【6】癒しのインテリア、お手入れラクラク可愛い多肉植物。運気アップ効果も!?

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事