CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: JUN 3RD, 2020.

世界唯一、黒猫だけの猫カフェ&譲渡型猫カフェの存続危機を応援したい!

コロナ対策!お店やクリエイターさん応援企画 【イエモネ、エールもね!】
新型コロナウィルスの影響で休業を選択せざるをえなかった数々のお店は、緊急事態宣言が解除されたからといって、すぐに以前の状況に戻る訳ではありません。その中でも命を預かっているお店は、表向きはシャッターが閉まっていても、1日たりとも休むことはできないんですよね。1つのお店でも会社でもアーティストでも、少しでも盛り上げられたらうれしい。今回は、世界唯一の黒猫only猫カフェ「cat cafe ねこびやか -黒猫cm-」と会員制の譲渡型猫カフェ「cat cafe ねこびやか -88番地-」を応援したいと思います!

猫カフェ 黒猫カフェ 黒猫 黒猫onlyカフェ 兵庫県 姫路 姫路猫カフェ 猫 猫譲渡 保護猫 猫カフェ cat cafe ねこびやか -黒猫cm cat cafe ねこびやか -88番地- 

新型コロナウィルスの影響で休業を余儀なくされたお店を応援したい。イエもいいけど、エールもね!

>>>コロナ対策!お店やクリエイターさん応援企画 【イエモネ、エールもね!】とは?

黒猫だけのカフェ

いまや猫カフェやドッグカフェ、うさぎカフェに小鳥カフェなど、動物たちとの触れ合いや、癒しの体験をさせてもらえるカフェがたくさんあります。

そして、兵庫県の姫路市には、黒猫だけを集めた世界で唯一黒猫onlyの猫カフェがあります。その名は「cat cafe ねこびやか -黒猫cm- 」。

代表の八木さんが、なぜ黒猫だけのカフェを作ったかというと・・・譲渡しながら猫カフェをしていく中で、「黒猫いないんやね~」「黒猫好きなんやけど~」という声を受け、センターに収容されている黒猫がたくさん鳴いている声を聞き、ここで両方を繋げられるのはねこびやかしかいない! と思い立ち、崖っぷちにいた黒猫たちと一緒に、2013年9月に黒猫だけの猫カフェとしてリニューアルしたのだとか。

こうして、世界で唯一の黒猫カフェが誕生したのです。

そして、この黒猫カフェに一度滞在し、会員になった人だけが訪れることができる隠れ家的譲渡型カフェ「cat cafe ねこびやか -88番地-」もあります。こちらは黒猫さんに限らず、さまざまな種類の猫ちゃんたちが在籍しているそうです。

今、 この2つのカフェが、サポートを必要としています。

4月から休業中

「 cat cafe ねこびやか -黒猫cm- 」と「cat cafe ねこびやか -88番地-」は、お客さん、スタッフの方、猫たちの安全を確保するため、休業を続けており、このままでは猫たちの暮らしが危うくなっているといいます。

2007年から神戸の猫カフェで店長を3年半務め、2011年秋に姫路にて独立した代表の八木さん。

カフェをオープンしてすぐに、姫路市動物管理センターから収容猫を引き出しをはじめ、ケアや里親募集、譲渡の活動を始めたのだといいます。

そして、その地道な活動の結果、2020年4月現在、「321」という数の猫たちが無事卒業しています。

本来なら毎年この季節は、保健所から猫を引き出し、募集や譲渡までの活動している時期ですが、この状況下、今の子たちを守るので精一杯で活動をストップせざるを得ない状況なのだそう。

そんな黒猫カフェの力になる方法があります。

エールを送ろう!

今いる猫たちの命を守ること。
助け出すことができる命を1つでも増やすこと。
そして、その活動を安心して行なうことができるようになってほしい。
カフェが当たり前にそこにあるようになってほしい。

猫たちの食事や医療費などのため、現在、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて、サポートを募っています。

それ以外にも、猫たちのフードなどを寄付したり、通販サイトで気に入ったものを購入すれば、サポートすることができますよ!

店長の八木さんからコメントをいただきました。

「保護猫たちによる猫カフェや、崖っぷちの猫たちにおうちを見つける場所としての猫カフェ。猫たちの命をこれからも守り救うため、存続していきたいと願っています。どうか応援よろしくお願い致します。うちだけでなく、それぞれがんばっている猫カフェさんへも支援していただけると嬉しいです。」

新型コロナウィルスに関連し、苦しい思いや決断をされた方々もきっとたくさんいらっしゃることでしょう。

今、私たちにできることはなんだろう。

誰がどんなことを必要としているのか知ること。
そして、できる範囲で応援することなのではないでしょうか。

私たちにはまだやるべきこと、やれることがきっとある!

さあ、猫カフェにエールを送りませんか。

cat cafe ねこびやか -黒猫cm-
住所:兵庫県姫路市駅前町322 ミフネビル2F
電話番号:090-6757-2810 ※営業時間のみつながります
営業時間:10時~18時 ※最終入店は閉店の1時間前
定休日:火・金
料金:
・はじめの1時間…1,000円
  以降30分毎に…500円
・ソフトドリンク…400円
・アルコール  …600円
URL>>> http://nekobiyaka.jugem.jp/

cat cafe ねこびやか -88番地-
住所:黒猫カフェで会員登録した方のみに案内
電話番号:090-1136-0544 ※営業時間のみつながります
営業時間:10時~18時 ※最終入店は閉店の1時間前
定休日:火・水・木
料金:
・はじめの1時間…1,200円 ※ペットボトル1本つき
   以降10分毎に…200円
  以降30分毎に…500円
URL>>> http://nekobiyaka88.jugem.jp/

取材協力: cat cafe ねこびやか
画像提供: cat cafe ねこびやか

>>>【私の好きな吉祥寺テイクアウト】「カフェロシア」の絶品ボルシチとブリニはとにかく一度食べてほしい

>>>【私の好きな吉祥寺テイクアウト】「月和茶」の台湾料理で癒しのおうちごはん

>>>ミニシアターが自宅にやって来た!「仮設の映画館」で映画を見よう

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

ペットの記事