CATEGORY

POSTED BY ライター 内野チエ 掲載日: JUL 14TH, 2021.

【出産祝いのマナー】男の子におすすめの出産祝いギフトは?

友人や親戚など、身近な人から赤ちゃんの誕生の知らせを聞くと、どんな出産祝いを用意しようか考えるのも楽しいですよね。赤ちゃんの性別が男の子の場合は、何を贈ると喜ばれるのでしょうか。男の子のママ・パパに喜んでもらえるプレゼントを徹底調査!男の子におすすめの出産祝いギフトについてご紹介します!

出産祝いを贈るときの注意点

赤ちゃんが生まれたお祝いに贈る「出産祝い」。思いのこもったプレゼントはどんなものでもうれしいものです。しかし、出産祝いならではの「もらって困った」というものも。実際のママたちの声をご紹介します!

  • ベビー服をもらったけれど、子どもの成長が早く、サイズが合わなくて着せられなかった
  • 会社の同僚たちからだっこ紐をプレゼントされたが、すでに自分で購入していた
  • ベビー食器セットを複数の友人から別々にプレゼントされた
  • スタイをもらったけれど、よだれが出ないタイプの赤ちゃんだったので、まったく出番がなかった

このように、せっかくもらったのに「使えなかった」「使う出番が来なかった」というケースが意外に多いことが分かります。これでは贈る側ももらう側もがっかりですね。本当に喜んでもらえる出産祝いを贈るには少し工夫が必要なようです。

もらってうれしかったものランキング

では、どんなプレゼントが出産祝いで喜ばれているのでしょうか。出産祝いに関する意識調査で、過去5年以内に出産祝いをもらったことがある男女100名に対するアンケートを実施。その結果、「もらってうれしかった」のは、1位「ベビー服」(18.0%)、2位「スタイ」(10.9%)、3位「おむつケーキ」(8.6%)、4位「現金・ギフトカード」(7.0%)、5位「シューズ」「食器」(どちらも6.3%)ということが明らかになりました。

一方で、もらって困ったプレゼントの1位も「ベビー服」(24.8%)であることが判明。その理由として、「好みのデザインではなかった。また、他の人からも同じものをもらっていた」「70cmサイズのカバーオール。デザインがとてもかわいくてたくさん着せたかったが、2~3回で着られなくなってしまった」「少し厚手の60cmサイズのベビー服。季節が合わず、着る機会がないままサイズアウトしてしまった」という声が寄せられました。

ギフト紹介メディア『素敵なギフト』調べ
調査名:「出産祝い」に関する意識調査
調査期間:2020年4月17日(金)〜 4月20日(月)
調査手法:Web調査
調査対象:過去5年以内に出産祝いをもらったことがある男女(回答者数:100名)、過去5年以内に出産祝いを贈ったことがある男女(回答者数:100名)
[PR TIMES]

このことから、特に洋服に関しては「サイズ」と「デザイン」が大きな分かれ目となるようです。
出産祝いを贈るときは、相手が本当に必要としているものかどうかをよく見極めることが失敗を防ぐコツ。例えばベビー服を贈るときは、サイズや好みを相手に確認したり、先のシーズンで着られるものを用意するのがおすすめです。

男の子ならではのポイント

ことベビー服に関しては、男の子は女の子に比べてデザインのバリエーションが少なかったり、色が暗めで、洋服選びに困るというママも多いようです。

赤ちゃんの頃はお披露目やお出掛けなどのシーンで、よそ行きの洋服の出番が多いのも特徴。普段使いにはもったいない、ちょっとお高めのベビー服がほしくても、すぐにサイズアウトしてしまうため、プレゼントでもらえるとうれしいという声も多く寄せられています。

男の子のベビー服では「RALPH LAUREN(ラルフローレン)」「Burberry(バーバリー)」「こどもビームス」「GAP(ギャップ)」などが人気のブランド。

hakka baby (ハッカベビー)」「Rag Mart<ラグマート>」などもおしゃれで喜ばれます。着脱しやすい 「コンビミニ」や、ママとリンクコーデができる「pairmanon (ペアマノン)」も要チェックです。

ブランドのベビー服はデザインにも工夫があっておしゃれなものが多く、男の子のママもきっと大喜びしてくれるはず!ぜひ男の子の出産祝い選びの参考にしてみてくださいね。

[All Photos by shutterstock.com]

>>>【季節の行事 2020年〜2021年一覧】専門家に聞く暦と由来、行事の楽しみ方

>>>【二十四節気<にじゅうしせっき>2020年-2021年一覧】専門家に聞く季節のめぐりと暮らしの知恵

>>>【大人もハマるキッズトイ】可愛いカメの快眠グッズ!波の音と映像に癒される「アクアタートル」

内野チエ

Chie Uchino/ライター

Webコンテンツ制作会社を経てフリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事