CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: OCT 8TH, 2021.

やりたくない家事ナンバーワンの“食器洗い”を解決する業界最薄のスリム食洗機

コロナ禍の影響で、必然的に“おうち時間”も長くなっている昨今、家で食事をとる機会も多くなっているのではないでしょうか。そんなときに面倒くさいなぁ~と思うのは、食後の後片付けや食器洗い! 手間を解決する業界最薄の“スリム食洗機”が新登場しました。業界最薄なのでシンク脇にジャストフィット! “おうち時間”を充実させることができますよ。

パナソニック食器洗い乾燥機「スリム食洗機」

毎日の“食器洗い”から解放されて豊かな時間を手に入れる

やりたくない家事のベスト3を知っていますか? ある調査によると第3位は洗面所や浴室、トイレまわりの掃除。第2位は食事の用意。そしてやりたくない家事ベスト1は、食器洗いや後片付けなんです! お家で過ごす時間も長くなる昨今、“うん、うん”とうなずいてしまう方も多いのでは。

©Panasonic

とくに食器洗いは、毎日のことだし、食後のゆったりした時間を邪魔する憂鬱のタネ。手荒れなども心配です。

そんな憂鬱な食器洗いとおさらばできる優秀な食洗機が、2021年11月15日にパナソニックから発売されます。名前は卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」。“スリム食洗機”という名のごとく、業界最薄の奥行き29㎝を実現し、狭いキッチンのシンク横のスペースなどにすっぽり収まる大きさ。シンクスペースや調理スペースを邪魔せず、蛇口にも干渉しないスタイリッシュな装いは、食洗機とは思えないような無駄をそぎ落としたミニマルデザインです。

ココがスゴイ! パナソニックの「スリム食洗機」

インテリアのようなミニマルデザイン

©Panasonic

まず驚いたのは、そのデザイン! デザインかいッ! という声が聞こえてきそうですが、食洗機になじみがない者としては、こんなスタイリッシュな食洗機があるんだというのが第一印象。

食洗機にはテッパンの中をのぞける洗い窓がなく、スクエアなフォルムはインテリアの一部のよう。これがキッチンに置いてあっても何の家電? と思うようなミニマルデザインに胸キュンです!

狭いシンク脇に収まる業界最薄のスリムなフォルム

©Panasonic

「スリム食洗機」が示すようにそのコンパクトなサイズに目を奪われます。高さ50×幅55×奥行き29㎝。29㎝という業界最薄を実現。“置く場所がない”などとあきらめていた方にもおすすめで、29㎝の奥行きは、市場調査によって導き出された食洗機を置くことができる広さなので、ぜひシンクまわりのスペースを計ってみてください!

©Panasonic

シンクスペースや調理スペースを邪魔しないことはもちろん、上フタは本体上部へスライドする「リフトアップオープンドア」を採用。蛇口などにも干渉しない実用性をもっています。

©Panasonic

サブ収納としても使える!? 4人分の食器を丸ごと洗浄

大皿4点・中皿4点・小皿4点・お茶碗4点・汁椀4点・グラス・スプーン・フォーク・・・ 24点もの食器類を1度に洗うことができる大容量! シリコンカップやクッキー型の食器小物などももちろん大丈夫。庫内のレイアウトを変更すれば直径26㎝のフライパンや片手鍋、包丁、まな板も入ります。

食洗機は、“食器を洗う機械”だと思っていたのですが、こんなに大容量なら水切り棚や食器棚のような感覚で、食器収納の一形態・サブとして食洗機を利用してしまうのもいいなぁ~と感じました。取り出しやすいし、スッキリしているし、キッチンまわりの収納にも一役買いそう!

高圧・高温洗浄で除菌まででき清潔

“スリム”ながら、洗浄力は一般的な食洗機に負けない実力。高さ2mまで噴射する高圧水流に加え、食器1点1点に多角的に水をあてる「ストリーム除菌洗浄」を搭載。

23個の噴射口から食器の隅々まで高圧水流が行き渡るように工夫され、手洗いでは難しい約50度以上の高温で、洗うと同時に除菌することもできるんです。

手洗いと比較して1/6の節水効果

食洗機の節水能力も気になるポイント。家庭環境や個人差はありますが、4人分の食器を手洗いした場合の使用水量は約51リットル。「スリム食洗機(NP-TSK1)」の場合は約8リットルに抑えることができます。約1/6の使用水量になるとはちょっと驚き。

©Panasonic

この節水効果は、少ない水を貯めて循環洗浄しきれいな水に入れ替えてすすぎをするから。食洗機用洗剤は泡立ちが少ないこともあり節水性に優れているんです。

工事不要で買ったその日からすぐに使える

卓上型食器洗い乾燥機「スリム食洗機」は分岐水栓が必要な「NP-TSK1」と、分岐水栓とタンク式の両方に対応した「NP-TSP1」があります。

©Panasonic

タンク式に対応した「NP-TSP1」なら、面倒な工事なども必要なく、買ったその日から食洗機を使うことが可能。分岐水栓非対応の蛇口や賃貸住宅で工事ができないなどのお悩みや不安も解決でき、より手軽に食洗機を使うことができます。

どうですか? 家事を軽減して自分時間をつくることができる食洗機、ちょっとほしくなってきたでしょ!? 残念ながら食洗機の普及率は、まだ30%前後なんです。衣類などは洗濯機で洗いますよね。食器も食洗機で洗うのが普通になる日が、近い将来来るかもしれませんね。

【食器洗い乾燥機「スリム食洗機」 NP-TSK1】
11月中旬発売予定
市場想定価格 7万1,000円(税込)(オープン価格)
https://panasonic.jp/dish/products/NP-TSK1.html
[楽天][amazon][Yahoo!]

【食器洗い乾燥機「スリム食洗機」 NP-TSP1(タンク式)】
11月中旬発売予定
市場想定価格 8万3,000円(税込)(オープン価格)
https://panasonic.jp/dish/products/NP-TSP1.html
[楽天][amazon][Yahoo!]

[Photos by ©tawawa]

>>>10万円クラスのパナソニック最新炊飯器はどれくらいすごい?実際に食べ比べてみたよ〜

>>>【おすすめ調理家電まとめ】プレゼントしたい!一人暮らしも使える!人気のおすすめ調理家電19選

>>>【ニトリ商品ルポ】テレワーク用デスクとしても! 使わないときはコンパクトに収納「折りたたみデスク フレッタ」

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

家電の記事