CATEGORY

POSTED BY 編集者/ライター 熊本沙織 掲載日: JUN 16TH, 2020.

スマホに挿すだけ!超小型翻訳機「ZERO」を使って、おこもり勉強してみたよ

普段の生活、仕事、旅行などのシーンで「もっと外国語が使えたら・・・。」と思うこと、ありませんか? そして、一念発起して勉強を始めたとしても、今度は続けるのが難しいもの。そこで今回は、クラウドファンディングサイトで話題のスマート翻訳機「ZERO」を使って、おうちで語学の勉強をしてみました。「ZERO」は充電不要でスマートフォンに挿すタイプの翻訳機。外国語を翻訳するだけでなく、気軽に語学学習もできちゃうんです。これなら続けられそう・・・かも?

スマート翻訳機「ZERO」でおこもり勉強をしよう
スマート翻訳機「ZERO」でおこもり勉強をしてみよう

クラウドファンディングで話題!スマート翻訳機ZERO

小さなボディに、93種類の言語データを収録

ZEROのパッケージ

ZEROはスマートフォンに挿して使う、超小型のスマート翻訳機。クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを開始したところ、開始18分で目標を達成し、現在は目標金額の10000%以上の支援を受けている注目のデバイスです。

ZEROの横幅は4cm

ZEROの特徴のひとつが、横幅4cm、重量6.5gの超小型軽量ボディ。充電不要なので、使いたいときはスマートフォンに挿すだけでいつでもすぐに使えます。

手を握ったら隠れてしまうほどの小ささ

手のひらよりずっと小さくて、場所を取りません。

ケースにカチッとはまるので、逆さにしても落ちません

カードサイズのケースが付属しているので、お財布にしまうこともできます。

この小さなボディの中には、世界有数の翻訳技術と自社の独自技術を組み合わせた、「(音声)聞き取り」「翻訳」「(音声)読み上げ」の3つのステップに最適なAI翻訳エンジンが搭載されています。

ZEROは日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語を初めとした93種類の言語データ(53アクセントを含む)に対応しているので、世界中の様々な言語を翻訳できます。言語の数は、今後もアップデートで追加される予定だそうなので、楽しみですね!

使い方は簡単。スマートフォンの端子にZEROを挿すだけ

スマートフォンに挿すだけで、自動でアプリが立ち上がります

スマートフォンの端子にZEROを挿すと、専用アプリ「Timekettle」が自動で立ち上がるので、あとは話しかけるだけで翻訳してくれます。翻訳モードはスマートフォンをお互いの間に置いたときに文章が読みやすいよう、画面の上半分を反転させ、それぞれに向けて文字を表示してくれるのが親切です。

※端子はAndroid用のType-CとiOS用のLightningの2種類があります。アプリはGoogle PlayまたはApp Storeから”Timekettle”と検索し、あらかじめダウンロードしておきます。

会議モードの画面

会議モードでは、テーブルのまん中に置くことで4方向からの声を識別し、誰が話したかを明らかにしながら文字起こししてくれます。音声を録音してくれているので、あとから再生して確認することもできますよ。内容は履歴に保存されるので、コピーやメールで共有できます。

インタビューモードの画面

インタビューモードでは、2人の間にZEROを置くことで2方向からの声を識別し、文字起こしをしてくれます。こちらも音声を録音してくれますし、履歴も保存されます。

テキストモードは、テキストを打ち込んで翻訳するモードです。スマートフォン内の別のアプリからテキストをコピー&ペーストで持ってくれば、辞書やテキスト翻訳機として便利に使えますよ。テキスト翻訳は40言語に対応しています。

さらに、iOS端末向けの製品では、日本語⇔中国語、英語⇔中国語 の双方向オフライン音声翻訳が可能です。言語はまだ限られていますが、4GやWifiなどの通信環境がなくても翻訳機能が使えるのはうれしいかぎり! Android端末向けの製品でのオフライン音声翻訳や、日本語⇔英語などの他言語のオフライン翻訳についても実証試験中とのことなので、正式なリリースが楽しみです。

おこもり勉強:発音練習をする

ZEROで発音練習をする

今回は、ZEROを使って自宅での「おこもり勉強」をしてみました。まずは、発音の練習です。発音の練習は独学では難しいですが、ZEROがあれば、ひとりでも練習できるのがうれしいですよね。

言語の設定画面

発音練習には、翻訳モードを使用します。今回は英語の発音練習をするので、自分が話す言語(画面下)を英語に、翻訳される言語(画面上)を日本語に設定しました。

上半分が反転しています

最初は2人が向かい合ってひとつのスマートフォン画面を見やすいように、文字の向きが設定されています。

文字の向きをそろえた状態

おこもり勉強のときは、設定画面で「上画面の回転」をオフにして、文字の向きをそろえるとどちらの言語も読みやすくなります。

Februaryと言ったはずが、Terry Reillyになってしまいました

中学生のころからずっと発音が難しいと感じている「February(2月)」を発音してみました。しかし、「Terry Reilly」と表示されてしまいます。全然違いますね。む、難しい・・・。

翻訳モードでFebruaryの発音を確認

正しい発音を知りたいときは、翻訳モードで自分が話す言語を日本語に、もうひとつを英語にしてみましょう。「2月」と日本語で話しかければ、正しい発音でZEROが「February」と話してくれます。正しい発音を確認したら、自分が話す言語を英語に切り替えて、発音練習を続けます。

うまくいきました

やっとZEROに聞き取ってもらえました! clothes(服)、jewelry(宝石)、mirror(鏡)などの発音も難しいので、引き続き練習していきたいと思います。

おこもり勉強:「これ外国語でどう言えばいいの?」を調べる

スマート翻訳機「ZERO」でおこもり勉強をしよう
ZEROで英語表現を調べてみましょう

次は「外国語でどう言えばいいの?」という疑問を解消していく勉強法です。外国語を話したり、作文したりする場面では、これって外国語でどう言うんだろう? と疑問に思うことがよくありますよね。

先日、「真面目だね」って英語で何て言えばいいんだろう? と思ったばかりだったので、ZEROに聞いてみました。翻訳モードで自分が話す言語を日本語に、もうひとつを英語に設定して、「真面目だね」と話しかけると・・・。

「真面目だね」の英語翻訳

「You’re serious.」と翻訳されました。seriousは真剣な、重大な、冗談ではない、といったイメージのことばとして捉えていましたが、「真面目」という意味でも使えるんですね。勉強になります。

「真面目だね」のスペイン語翻訳

試しに、スペイン語では「真面目だね」をどう言うのか、翻訳言語をスペイン語に変えてみたところ、「Vas en serio.」と翻訳されました。ZEROは翻訳した言葉を発音してくれるので、読み方を知らなくても安心です。

おこもり勉強:自分だけの単語集、フレーズ集をつくる

ZEROの履歴画面

ZEROで翻訳した言葉、会議、インタビューなどはいったん履歴に残ります。履歴を見て、「これは覚えておきたい」と思った言葉はアプリからコピー&ペーストやメール送信ができるので、自分だけの単語集・フレーズ集を作ることができます。

私は情報をまとめておける大きなノートのようなアプリ、Evernoteにコピー&ペーストして、覚えたいフレーズ集を作ることにしました。

まだパーフェクトではないけれど、これからに期待!

うまく翻訳されていない例

今回ZEROを使ってみて、正直なところ「あれ、聞き取れていないな」とか、「うまく翻訳されていないな」 と感じることもありました。たとえば上の画像では、「お調子者」が、体が強い・好調などを意味する「in good shape」と訳されてしまっています。

※聞き取りに関しては、はっきりと発音したり、マイクの方向や話す声の大きさを調整することで改善される場合もあります。

より精度を高めるためにこれからもアップデートを重ねる予定だそうなので、さらなる機能向上に期待です!

スマート翻訳機「ZERO」
クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクト展開中(プロジェクト終了は2020年6月22日)
Makuakeプロジェクトページ https://www.makuake.com/project/zero-translator/

一般発売日:2020年7月30日(予定)
一般発売価格:9,880円(税込)
内容物:ZERO 翻訳機、磁気収納カード、取扱説明書
販売方法:Timekettle公式サイト https://timekettle.jp/
Timekettleグローバルサイト https://www.timekettle.co/

[All Photos by Saori Kumamoto]

>>>フランス流シンプルで豊かな暮らしのヒント【2】日々の暮らしを素敵に彩るコツ「アール・ド・ヴィーヴル」って?

>>>それ、不要かも!?自称ミニマリストが断捨離してよかったと実感したアイテム5つ

>>>おうち時間を有効活用!今こそ取りたいおすすめ&面白い資格10選

熊本沙織

Saori Kumamoto/編集者/ライター

編集プロダクションと出版社での勤務を経てフリーの編集者・ライターに。ウェブメディア・書籍・雑誌・広報誌などで幅広く活動中。隙あらば航空券をウェブ検索し、旅のプランを練っている旅行好き。自宅に3台のたこ焼き機を所有する関西人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

家電の記事