CATEGORY

POSTED BY 編集者/ライター 熊本沙織 掲載日: FEB 12TH, 2022.

【無印良品 収納アイテムの人気ランキング】選び方のポイントもプロに聞きました!

収納アイテムというと、収納棚やラック、収納ボックスやケースなどざまざまなアイテムがあり、それらをどう組み合わせて使えばいいかにも悩むもの。今回は、おすすめ収納アイテムが豊富にそろう無印良品 東京有明で、収納アイテムの人気商品ベスト3や上手な選び方について、整理収納アドバイザーのプロに聞いてきました!

>>>【無印良品 ソファの人気ランキング】選び方のポイントもプロに聞きました!

無印良品の収納アイテム、人気第3位の商品は?

文具売り場にて豊富に陳列されていました

東京有明の人気第3位は、ポリプロピレンファイルボックスのシリーズ。もともとA4サイズのファイルや書類を収納するボックスとして発売されましたが、リビング、クローゼット、キッチン、洗面所などあらゆる場所で使える収納アイテムとして人気です。特にキッチンの吊り戸は奥行きがぴったりな場合も多いので、ぜひおうちの吊り戸の奥行きを測ってみてほしいとのことでした(ファイルボックスの奥行きは32cmです)。

穴が空いているので、指を引っかけて引き出せるのが便利です

写真は「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用ホワイトグレー」。半分の高さの「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド・ホワイトグレー・1/2」も中に入れているものが少し飛び出して見えるので中身が把握しやすく、おすすめです。

直線的なデザインで空間を無駄遣いしないところや、幅や高さにバリエーションがあるので収納スペースに合わせやすいことも支持されている理由。フタ、ポケット、キャスターなどの周辺商品も豊富に揃っていますよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 285530-5.jpg
ポリプロピレンファイルボックス
©無印良品

ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用・ホワイトグレー
390円(税込)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002481629

無印良品の収納アイテム、人気第2位の商品は?

引き出しの幅、高さ、奥行きすべてにバリエーションがあり、収納スペースにフィットします

東京有明の人気第2位は、ポリプロピレン収納のシリーズ。長年同じ規格で販売されているので、買い足しながら愛用している人が多いそうです。

「ポリプロピレンケース・引出式」には不透明なホワイトグレーもあります

それぞれのケースは日本の家屋の建築規格から導き出されたサイズなので、引っ越しても家の収納スペースのどこかしらにフィットするようになっているそう。また、小物を収納するのにぴったりなポリプロピレンケースのシリーズは幅26cm×奥行37cmの規格がベースとなっていて、無印良品の収納家具にすっぽりおさまるよう設計されています。

ポリプロピレンケース・引出式・浅型
©無印良品

ポリプロピレンケース・引出式・浅型
890円(税込)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4548076748977

写真の中・大・深のほかにも、小やハーフサイズ、丸形などのバリエーションがあります

無印良品の収納アイテム、人気第1位の商品は?

東京有明の人気第1位は、やわらかポリエチレンケースのシリーズ。数年前にデビューして以来、圧倒的人気を誇っています。ケースが軽く扱いやすいこと、耐冷性・耐水性に優れ、冷蔵庫の中でも使えること、丸みを帯びた形でやわらかいので、引きずっても棚板や床などを傷つけにくいことなどが支持されるポイント。耐水性があり丸洗いできるので、衛生面でも安心です。

やわらかポリエチレンケース・中

一番使いやすい大きさは? と聞いてみたところ、中サイズがおすすめだそう。洋服をたたんで立てて収納する、化粧品のボトルを収納する、など多用途で活用しやすく、冷凍庫の中を仕切るにもこのサイズが一番使いやすいと教えていただきました。

白くてさらさらとしたマットな質感は、壁馴染みが抜群。お部屋のなかで主張しないので、インテリアにも合わせやすく重宝します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 285530-2.jpg
フタは半透明で、中に入っているものがうっすらと透けてわかるようになっています
©無印良品

柔軟性のある「やわらかポリエチレンケース」ですが、形がしっかりとしていて、別売のフタをつけると重ねられるようになります。ほこりよけとしても、あると嬉しいアイテムですね。

第2位のポリプロピレンの収納シリーズと同様に、やわらかポリエチレンケースのシリーズも幅26cm×奥行37cmの規格がベースとなっていて、無印良品の収納家具にすっぽりおさまるよう設計されています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 285530-3.jpg
やわらかポリエチレンケース
©無印良品

やわらかポリエチレンケース・中
590円(税込)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549738749479

収納アイテム選びのポイント

収納アイテムは、やみくもに買ってもうまく片付かなかったり、スペースが無駄になったりしてしまいます。無印良品で収納アイテムを買うときに検討したいポイントを教えていただきました。

最初に「どこに何を収納したいか」を決める

ストックをまとめて収納しています

収納アイテムを買うときは、一番始めに「どこに何を収納したいか」を決めて、収納する場所と収納するものの寸法をざっくりとでもいいので知っておくことが大切です。

なんとなく便利そうな収納アイテムを見ると、「これを買ったら部屋が片付きそう!」と思いがちですが、プランがないまま買ったアイテムでは部屋は片付きません。最初に「どこに何を収納したいか」を決め、それに合った収納アイテムを選んで買う。という順番が大切です。

できるだけ浅い収納がおすすめ

ポリプロピレンケース引出式・横ワイド・薄型2個

収納アイテムは、「何でもしまえそう」とか、「ものが増えても対応できそう」といった理由から深いものや大きいものを選びがちですが、大きすぎる収納は出し入れがしづらかったり、引き出しのなかでぐちゃぐちゃになってうまく整理できなかったり、スペースが無駄になったりと、デメリットも多いものです。

そこでおすすめしたいのが、「浅い収納」です。たとえば洋服を入れる場合、インナーなど薄手のもの、小さいものを入れる場合は、深い収納ケースを1つ買うよりも浅い収納ケースを2つ買った方が使い勝手がよくなります。文房具やコスメなどさまざまな形状のものをひとつの収納にしまう場合も、浅い収納のほうが管理しやすくなりますよ。

合わせて使いたい収納家具は?

ユニットシェルフのシリーズ

ここまで紹介してきた収納アイテムと一緒に使いたい収納家具が、ユニットシェルフのシリーズ。無印良品を代表する組み立て家具で、帆立と呼ばれる側面のパーツ、棚板、シェルフを支えるためのクロスバーの3つで基本的に構成されています。

さまざまな幅、奥行き、高さのパーツと引き出しやワードローブバーなどを自由に組み合わせて、本棚、ワードローブ、キッチン収納などさまざまな場所で活躍する収納家具が作れます。

パーツを追加したり、組み合わせを変えることで新しい収納を作ることもできるので、30年以上前に購入した人がパーツを買い足しにくることもあるのだそう。ライフスタイルが変わっても長く使えるのはとても魅力的ですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 285530-4.jpg
やわらかポリエチレンケースとユニットシェルフを組み合わせた例
©無印良品

そんなユニットシェルフの奥行きや幅は、やわらかポリエチレンケースのシリーズやポリプロピレン収納のシリーズといった、無印良品の収納アイテムをぴったり組み合わせて使えるよう計算されています。

ユニットシェルフは組み合わせのパターンがたくさんあるので、無印良品のウェブサイト上にあるユニットシェルフの組み合わせシミュレーターを使って、まずは理想の収納家具を構想してみてはいかがでしょうか。

今回教えていただいた方は…

整理収納アドバイザー1級やDIYリフォームアドバイザー、クリンネストの資格ももつ暮らしのプロ、福田さんです

無印良品 東京有明のインテリアアドバイザー、福田実さんにお話を伺いました。実は福田さん、整理収納アドバイザーの勉強を始めるまでは収納が得意ではなかったそう。その経験から、収納が苦手な人にはあまり気負わずざっくりと収納することをおすすめしているのだとか。

「商品選びで迷ったり、困ったことがあればぜひスタッフに声をかけてください!」とのことなので、ぜひお近くの無印良品で相談してみてくださいね。

また、無印良品 東京有明では「お片付け教室」を開催しています。①店舗あるいはオンラインでの座学の授業と、②実際にアドバイザーがおうちを訪問してお片付けを実践するという二つの授業を組み合わせた教室になっていて、授業の回数やアドバイザーの訪問回数などはいくつかのコースから選べます。詳しくは以下のページをご覧ください。

【東京有明】整理収納サービス「お片付け教室」

※「お片付け教室」は東京都江東区エリア向けのサービスです。エリア外のお客様は、スタッフまでお問い合わせください。

◆今回の店舗
無印良品 東京有明
住所:〒135-0063 東京都江東区有明2-1-7 1-3F
営業時間:10:00~21:00
https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/046625

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[Photos by Aya Yamaguchi]

>>>無印良品で買ってよかった商品ランキング【編集部おすすめアイテム17選も】

>>>整理収納のプロに聞く【1】片づけとココロの健康の関係

>>>お取り寄せクッキー缶図鑑【1】粋でレアな手土産「よねむらオリジナルクッキー」

熊本沙織

Saori Kumamoto/編集者/ライター

編集プロダクションと出版社での勤務を経てフリーの編集者・ライターに。ウェブメディア・書籍・雑誌・広報誌などで幅広く活動中。隙あらば航空券をウェブ検索し、旅のプランを練っている旅行好き。自宅に3台のたこ焼き機を所有する関西人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

収納の記事