CATEGORY

POSTED BY 多彩な顔をもつクリエイター かんちゃん(kansugi) 掲載日: JAN 30TH, 2020.

【無印良品】逸品「トタンボックス」で誰でも収納美人に!

無印良品のロングセラー「トタンボックス」は、頑丈で長く使え、湿気に強いトタンの米びつを原型にした箱。さまざまな収納に使えることで人気を博しています。インテリアによく馴染むシンプルなデザインも魅力的。お部屋に置いておくだけでお洒落な雰囲気を演出してくれます。そんなトタンボックスで、美収納を叶えてみませんか。今回は、トタンボックス小サイズを使った収納事例をご紹介いたします。

トタンボックス・フタ式・小
©kansugi

商品スペック

ラベル部分
©kansugi

今回ご紹介するのは「トタンボックス・フタ式・小」。サイズは約幅20×奥行26(持ち手含む29)×高さ15cm。場所をとらないコンパクトなサイズ感がGOODです。

フタ付きだから、箱の中にものを詰め込むだけでOK!ゴチャゴチャ感をシャットアウトしてくれます。隠す収納にぴったりですね。

収納例

お米・レターセット

左=お米、右=レターセット
©kansugi

トタンボックスの定番の使い方といえば米びつ。トタンはサビにくく湿気に強いので、すぐ使い切れる量のお米ならトタンで充分。

隣のトタンボックスには、レターセットや封筒などを収納しています。立てて収納すれば上からパッと見て選べるので便利。底が深いので、たっぷり収納できます。

乾燥食材や非常食

左=インスタントラーメンと粉末スパイス、右=乾麺や乾燥昆布など
©kansugi

左のトタンボックスにはインスタントラーメンと粉末スパイス。特に、粉末スパイスは湿気に弱いので、トタンボックスに収納するのはおすすめです。

右には乾麺(ベトナムフォーと冷麺)と出汁用の昆布、空いたスペースに缶詰も重ねて収納。非常食も兼ねた食材などをまとめています。

すべりにくいゴム付き取っ手

引き出しやすい!
©kansugi

トタンボックスの前後には、すべりにくいゴム付き取っ手が!掴みやすいので、お米など重たいものを収納していても、持ち運びや引き出す動作も楽チンです。

米びつの袋のセット方法

ビニール袋をセット
©kansugi

ちなみに、米びつとして使う際は、そのままお米を入れずに袋をセットすると◎。簡単な方法をひとつご紹介いたします。まずはビニール袋(今回使用したのは45リットルのもの)をトタンボックスの中に入れます。

お米を入れたところ
©kansugi

袋の中にお米をザザーッと流し入れます。トタンボックスの小は、5kgのお米がぴったり入るサイズ。

完成!
©kansugi

最後に、ビニール袋でお米を覆うようにかぶせたら完成(ボックスに直接食品が当たらないようにしてください)。筆者は、お米用の計量カップも入れてフタをして保存しています。見た目もスタイリッシュな米びつは、長年のお気に入りです。

まとめ〜どこでもなんでも収納できちゃう!

どこかレトロで懐かしいトタンボックス。丈夫で長く使えるので、経年変化も楽しめますよ。無印良品のトタンボックスで、ぜひ美収納を叶えてみてはいかがでしょうか。

商品名:トタンボックス・フタ式・小 約幅20×奥行26(持ち手含む29)×高さ15cm
価格: 1,190円(税込)
※トタンボックスに直接食品を入れないようにしてください。
>>無印良品

>>>無印良品で冬のおこもりあったかグッズ5選。大人気のオイルから湯たんぽまで

>>>無印良品のレトルトカレー人気ランキングTOP10位発表!実食ルポもね

>>>無印良品の不揃いケーキシリーズを8種類全部食べてみた

姜淑伊

かんちゃん(kansugi)/多彩な顔をもつクリエイター

WEBライター / 編集者 / フォト・ビデオグラファー / デザイナー / 料理家 / DJ / 多彩な顔をもつクリエイター。 調理師 TAPS,Inc.代表

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

収納の記事