CATEGORY

POSTED BY ライター/ハーブコーディネーター  つきのペペロンチーノ 掲載日: APR 23RD, 2020.

念願の「乃が美」生食パンをついに実食!耳までおいしい食パンに感激

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令された今も、生活の必需品であるパンを安定的に提供するため、営業を継続している「乃が美」。このような状況においても、おいしい「食」を提供してくれていることに感謝ですね。そこで今回は、生食パンのパイオニアとして君臨する、念願の「乃が美」の食パンを実食ルポでご紹介します。

「乃が美」の生食パン
(C)Tsukino_Peperoncino

「乃が美」の生食パンは、耳までやわらかくておいしいことがコンセプトの商品。私は食パンの耳が好きではないのですが、乃が美の食パンはむしろ耳のほうがおいしくて衝撃を受けました。どれくらい衝撃的なおいしさなのか、そのあたりを詳しくご紹介していきます。

子どもの頃から食パンの耳が好きではなかった

(C)Tsukino_Peperoncino

食パンの耳って、硬くてボソボソしているので子どもの頃から好きではなかったんです。いつも食パンの耳だけ残して鳩にあげていました。それはそれで楽しかったんですが、幼心に「もったいないなぁ」と思っていたものです。

とにかく食べることが大好きなので、昔から食べ物をムダにすることができないタチなんですね。そのため、大人になってからは耳まで食べるようになりましたが、決して好きではない。大好きなマヨネーズをつけて、ごまかして食べているという感じ。

ところが、何ということでしょう。「乃が美」の食パンは、耳までおいしいではありませんか!

念願の「乃が美」の生食パンをついに実食!

実は、高級食パンが話題になるたび「所詮は食パンでしょ」と思っていたのです。しかし、そこまで多くの人を魅了する「生食パン」に興味を持ちはじめ、いつしか「食べてみたい」と思うようになりました。

そんなある日、家族がお土産に買って来てくれたのです。期待をふくらませて、まずはちぎってそのままパクリ。ふわっふわの食感と、ほのかな甘みを感じました。

そのあと我慢できなくなって、焼いたバージョンも実食。

(C)Tsukino_Peperoncino

邪道と言われるかもしれませんが、軽く焼いて、マーガリンとハチミツ、ナツメグを少々ふりかけて食べてみます。食後にもかかわらず、4枚切り程度の分厚い食パンをペロっと食べてしまいました。

今まで食べた食パンとは、まるで別物です。耳までやわらかく、ふっくらしていておいしい。いや、むしろ耳のほうがおいしいと感じるほど。食パンの耳が好きになりました。

耳までおいしい「乃が美」の生食パンに思わず感激

(C)乃が美

食パンが、こんなにおいしい食べ物だったとは知りませんでした。思わず感激です。では、なぜ「乃が美」の食パンは耳までおいしいのでしょうか? その理由を調べてみると、あることがわかりました。

それは、食パン業界ではタブーとされている「腰折れ」(へこんでしまったり、変形してしまったりすること)の寸前と言えるほど、やわらかさにこだわって焼き上げていることでした。だからこそ、常識を超えたおいしさが、そこにはあります。

また、卵未使用なのに、ふわふわのやわらかい食パンを実現できたのは、こだわりの小麦粉と生クリーム、バターとハチミツによって香ばしくてやわらかい耳が完成したからだそうです。手間をかけながら、じっくり製造していることもおいしさの秘密。

生のままでも、こんがり焼いても、そのまま食べても、バターやマーガリン、ジャムをつけて食べても、どんな食べ方でも「乃が美」の食パンのおいしさは変わりません。ぜひ、あなた好みの食べ方を見つけてみてくださいね。

店舗名:乃が美 麻布十番店
住所: 東京都港区麻布十番1-9-7 麻布KFビル1F
電話番号: 03-6441-3188
営業時間: 11:00~18:00(変更になる場合があるため店舗へご確認ください)
定休日: 火曜日

公式サイト>>> http://nogaminopan.com/shop/azabu/

商品名: 乃が美「生食パン」
価格 (税込):864円
個数/容量: レギュラー(2斤)
賞味期限:製造日より4日間(常温20~25℃で保存)
公式サイト>>> http://nogaminopan.com/

>>>【食パンラバーに贈る】今食べたい食パン12選

>>>話題の愛され食パン、猫の形の「ねこねこ食パン」を食べてみた

>>>「パンとエスプレッソと」の食パン「ムー」専門店、東京ミズマチにオープン!

つきのペペロンチーノ

Tsukino_Peperoncino/ライター/ハーブコーディネーター 

おうち大好き!巣ごもりライター。「言葉の力で人を幸せにする」を目指して日々奮闘中。大自然にポツンと佇む一軒家に住み、ファームをつくることが夢。動物や植物たちと一緒に過ごす、ほんわかした時間が至福。朝日や夕日、季節の移り変わりを感じることが大好き。頭の中がいつもお花畑の変わり者&ナマケモノ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事