CATEGORY

POSTED BY ライター/ハーブコーディネーター  つきのペペロンチーノ 掲載日: FEB 20TH, 2021.

【シャトレーゼ実食ルポ】定番チョコケーキなら「パリパリチョコショート」で決まり!

やりたいことができない、行きたいところに行けない・・・そんなストレスがたまっていませんか? ストレスがたまったときにおいしいスイーツを食べれば、気分が上がりますよね。今回は大人気のシャトレーゼから、定番のチョコレートケーキ「パリパリチョコショート」を実食ルポでご紹介します。チョコ好きなら、一度は食べておきたいチョコケーキです。

パリパリチョコショート
©Tsukino_Peperoncino

シャトレーゼはおいしいスイーツが手頃な価格で手に入るので、まさにスイーツパラダイス。自社工場で製造しているので、価格を抑えることができるんですね。

シャトレーゼのスイーツは種類が豊富で、何度行っても飽きないのがうれしいポイント。高級洋菓子店にも引けを取らないクオリティで、人々の心を魅了しています。

生菓子はもちろん、ギフトにも重宝するお菓子も種類が豊富。また、アイスをはじめとした冷凍スイーツや糖質オフの体にうれしいスイーツ、ピザなどもあるから驚きです。数ある商品の中から、今回はケーキをご紹介します。

シャトレーゼ定番のチョコレートケーキ!

©Tsukino_Peperoncino

シャトレーゼでは、数種類のカットケーキが常時ラインナップされています。いつもどれを買うか迷ってしまうのですが、今回は定番のチョコレートケーキの中から「パリパリチョコショート」をチョイス。

チョコクリームの濃い茶色とチョコスポンジの薄めの茶色のコントラストが美しく、目をひくケーキの1つです。お客さまが来たときのデザートとして、またご褒美スイーツとしてもおすすめです。

「パリパリチョコショート」を実食ルポ!

「パリパリチョコショート」は人気商品の1つなので、一度は見たことがある人も多いでしょう。他のケーキに比べると、ほんの少しだけ高いので特別感がありますよね。

そんなパリパリチョコショートを、さっそく実食してみたいと思います。まずは、見た目から楽しんでみましょう。

©Tsukino_Peperoncino

パリパリチョコショートを横から見ると、断面が美しく、間にパリパリの板チョコレートが挟んであるのがわかります。

©Tsukino_Peperoncino

そして、上から見ると一面にパウダーが振りかけてあるので、どこか冬らしさを感じるケーキですね。

©Tsukino_Peperoncino

フォークを入れてみると、ふかふかでやわらかいケーキに思わず顔がほころびます。やわらかいのできれいに切れませんでしたが、間の板チョコレートがはみ出ているのがわかりますね。

では、一口いただいてみます。

ケーキ上部と間にサンドしてあるチョコクリームは、甘さ控えめでくちどけの良さが印象的です。ベルギー産のクーベルチュールチョコレートを使用した「スイートチョコクリーム」というだけあって、味わい深いクリームが満足感をアップさせてくれます。

もうひとくち食べ進めてみると、パリパリの板チョコレートを感じました。ふわふわのスポンジに、パリパリチョコがよいアクセントになって食感のちがいを楽しめます。

パリパリ食感が楽しくて、あっという間に半分以上食べてしまいました。

そして、上に振りかかっているパウダーは苦いのかと思いきや、それほど苦みは感じません。全体的に、やさしい甘さが印象的なチョコレートケーキでした。

商品名:パリパリチョコショート
税込価格:345円
容量:1個
賞味期限:購入日当日
>>>シャトレーゼ公式サイト

>>>【シャトレーゼ】期間限定の「大きな苺ロール」で幸せおうち時間を

>>>【シャトレーゼ実食ルポ】大ヒットアイスがちょいリッチに!「大人のチョコバッキー」

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【新商品と実食おすすめ37選も】2021最新版

つきのペペロンチーノ

Tsukino_Peperoncino/ライター/ハーブコーディネーター 

おうち大好き!巣ごもりライター。「言葉の力で人を幸せにする」を目指して日々奮闘中。大自然にポツンと佇む一軒家に住み、ファームをつくることが夢。動物や植物たちと一緒に過ごす、ほんわかした時間が至福。朝日や夕日、季節の移り変わりを感じることが大好き。頭の中がいつもお花畑の変わり者&ナマケモノ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事