CATEGORY

POSTED BY ライター/ハーブコーディネーター  つきのペペロンチーノ 掲載日: FEB 19TH, 2021.

【シャトレーゼ実食ルポ】フルーツとクリームたっぷりで贅沢!「苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード」

シャトレーゼから1月4日に発売された「苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード」。続々登場する新作の中でも、見た目が華やかなプリンアラモードは、特別な日のスイーツとしても重宝しそう。今回は、そんな贅沢プリンアラモードを実食ルポでご紹介します。

苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード
©Tsukino_Peperoncino

シャトレーゼでは、新作スイーツが続々と販売されています。イベントに合わせて、いちご系やチョコレート系、ギフト系などさまざまなラインナップがあるので、ちょっとのぞいてみると楽しいですよ。今回は、2021年1月4日に新発売された定番スイーツ「プリンアラモード」をご紹介します。

定番のプリンアラモードは安定感がある!

プリンアラモードといえば、子どもの頃から慣れ親しんだ定番の、ちょっとゴージャスなスイーツですよね。シャトレーゼの「苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード」も、想像を決して裏切らない定番のプリンアラモードです。

定番だからこそ味にも安定感があり、安心して食べられます。ちょっとした集まりに持って行く手土産で「失敗したくない」というときにも、重宝するでしょう。プリンとフルーツとホイップクリームの組み合わせは、子どもから大人まで、みんなに喜ばれる王道スイーツですよね。

「苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード」を実食!

「苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード」をさっそく実食してみます。まずは見た目から楽しみましょう。

上から見てみると、堂々たるセンターのプリンのまわりを、たっぷりのホイップクリームで囲んでいます。色とりどりのフレッシュフルーツが、華やかさを演出していますね。

©Tsukino_Peperoncino

まずはホイップクリームをひとくち。甘さ控えめなので、あっという間に食べ尽くしてしまいそうな予感がします。

プリンは「ぷるぷる系」ではなく、どちらかといえば「なめらか系」です。プリンの下に隠れているスポンジは、しっとりしていて他のパーツよりも甘く感じます。

ここで、フルーツ以外のプリン・クリーム・スポンジを一緒に食べてみたところ、どこか懐かしい味がしました。いつかどこかで食べたことのあるデザートのようなイメージです。

最後に、フルーツも含めてぜんぶ一緒に食べてみました。懐かしい定番の味に、フレッシュなフルーツの酸味が加わって全体的にバランスが整います。それぞれ単体で食べるよりも、ぜんぶ一緒に食べたほうが断然おいしいですよ。

ちょっと贅沢をしたい日にぴったりのプチ豪華スイーツ!

シャトレーゼのプリンアラモード
©Tsukino_Peperoncino

ちょっとした贅沢をしたい日には、シャトレーゼのプリンアラモードがぴったりです。うみたて卵のプリンとたっぷりのホイップクリームは、多くを語らずとも伝わるおいしさ。プリンとホイップクリームが合わないわけがありません。

見た目も華やかなので、自分へのご褒美やお土産としても重宝するプチ豪華スイーツです。ちょっと特別な日に、シャトレーゼのプリンアラモードをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

商品名:苺とフルーツのうみたて卵プリンアラモード
税込価格:345円
容量:1個
賞味期限:購入日当日
>>>シャトレーゼ公式サイト

>>>【シャトレーゼ】このおいしさが98円で?!もっちりひんやり「生クリーム大福」

>>>【シャトレーゼ】レーズンの量がハンパない!「シャトー・レザン」

>>>【ロピア】話題の激安スーパー「ロピア」に行ってみた。おすすめスイーツや食材は?

つきのペペロンチーノ

Tsukino_Peperoncino/ライター/ハーブコーディネーター 

おうち大好き!巣ごもりライター。「言葉の力で人を幸せにする」を目指して日々奮闘中。大自然にポツンと佇む一軒家に住み、ファームをつくることが夢。動物や植物たちと一緒に過ごす、ほんわかした時間が至福。朝日や夕日、季節の移り変わりを感じることが大好き。頭の中がいつもお花畑の変わり者&ナマケモノ。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事