CATEGORY

POSTED BY 料理家、レシピライター taki 掲載日: JUN 12TH, 2021.

【袋麺アレンジレシピ】“自家製麻辣だれ”で本格的! インスタント麺で作る「麻辣エスニック麺」

時間のないお昼はインスタント麺に限ります。でも野菜も摂りたいし、おいしい麺が食べたい!という方におすすめしたいのが「麻辣エスニック麺」。インスタントの塩ラーメンに、“自家製麻辣だれ”とたっぷりの野菜炒めをのせるレシピ。お好みでパクチーとレモンを添えて、エスニックに仕上げましょう。花椒とナッツの入った“自家製麻辣だれ”がクセになりそう。暑い時期に食べたくなる味です♪

香りと辛さがクセになる。「自家製麻辣だれ」

花椒と豆板醤が効いている「自家製麻辣だれ」。作り方は、ごま油に花椒とにんにくを入れて熱したら、調味料にジュッと合わせるだけ! カシューナッツを加えたら香ばしさとザクザク感が増して、ちょっとかけるだけでも存在感のあるたれに。インスタント麺にのせるだけで、一気に本格的なエスニック麺に仕上がります。余ったら、冷奴にのせてもよし、スティックきゅうりにつけてもよし。使い道豊富な麻辣だれです♪

材料

  • にんにく・・・2片
  • ごま油・・・大さじ2杯
  • 花椒・・・小さじ1/2杯
  • 砂糖・・・大さじ1杯
  • 豆板醤・・・小さじ2杯
  • 醤油・・・大さじ1杯
  • ローストカシューナッツ・・・50g

作り方

1. カシューナッツは香ばしい色がつくまで炒ります。

2. 炒ったカシューナッツは細かく砕いておきます。

3. にんにくはみじん切りに、花椒はつぶしておきます。

4. 砂糖・豆板醤・醤油をあらかじめ耐熱ボウルに入れ、合わせておきます。

5. フライパンにごま油を入れ、にんにくを入れます。フライパンを傾けて、にんにくが油に浸るようにフライパンを傾けながら、弱火にかけます。
6. にんにくから気泡が出てきたら、花椒を入れて、にんにくがきつね色になるまで弱火にかけます。

7. 6の気泡が多くなってきたら火から外し、耐熱ボウルにジュッとそそぎます。

※油の温度を上げすぎないように注意してください。
※油はねがあるので、ゆっくり注意しながら注いでください。

8. 最後に砕いたカシューナッツを入れて混ぜればできあがり!

「麻辣エスニック麺」のレシピ

インスタント麺に「自家製麻辣だれ」を加えるだけで、一気に本格的なエスニック麺に。トッピングにパクチーとレモンをのせて、麻辣だれを絡めながら食べるのがおすすめです。野菜炒めをプラスしたら、ひと皿で満足できるお昼ごはんの完成!

材料(1人分)

  • インスタント塩ラーメン(スープ付)・・・1袋
  • 自家製麻辣だれ・・・大さじ1杯
  • 人参・・・1/2本
  • キャベツ・・・1/8個
  • もやし・・・2つかみ
  • パクチー・・・適量
  • レモン・・・1/8個
  • 塩・・・適量
  • ブラックペッパー・・・適量

※野菜は少し多めの分量で設定しています。

作り方

1. キャベツと人参は洗って、食べやすい大きさにカットします。

2. フライパンにサラダ油(分量外)を入れ、中火で野菜がしんなりするまで炒めます。

3. 野菜がしんなりしたら、塩・ブラックペッパーで味付けします。

4. インスタント麺は表示通りに茹で、スープも入れておきます。

5. インスタント麺が完成したら器に盛り、野菜炒め・自家製麻辣だれをのせます。最後に、パクチーとレモンを盛り付けたらできあがり。

[All photos by taki]

>>>【節約レシピ】おうちで簡単にできる!インスタント袋麺アレンジ6選

>>>うどんのおすすめ人気レシピ5選〜レンチン簡単レシピから洋風アレンジまで!

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【新商品と実食おすすめ34選も】2021最新版

taki

taki/料理家、レシピライター

おかず料理家。「いつもの味にもうひとスパイス」をモットーに、「あたらしいおかず」レシピを日々研究。飲食店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰。現在は店舗販売を終了し、レシピ執筆や料理教室などで活動中。おうちの料理人のみなさんに、作る喜びを味わってもらえるような記事を目指します。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事