CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: MAY 2ND, 2020.

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【3】日本三大和牛がゴロリと入った「近江牛ビーフカレー」|滋賀県

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? おうちで楽しめるお取り寄せご当地カレーの第3回目は、滋賀県の「近江牛ビーフカレー」を紹介します。

淡茶の天女パッケージからあふれる近江牛の自信

滋賀県近江牛ビーフカレー

日本三大和牛のひとつ、滋賀県が誇るブランド牛でもある近江牛がゴロリと入っているのが「近江牛ビーフカレー」。しかも老舗レストラン、近江スエヒロ本店がプロデュースした一品です!

“スエヒロ”といえば銀座が有名ですが、明治43年に大阪・北新地で生まれたお肉の専門店「スエヒロ」が発祥。全国に暖簾分け店が存在していますが、近江スエヒロ本店もこの本流の流れをくむ店舗。

天女を思わす何とも風情あるイラストが描かれたパッケージ。アレ~、カレーパッケージとしては決定的なデメリットが!! どんなカレーかイメージできる見本写真的なものが一切プリントされていません!

こ、こ、こ、これは・・・近江牛を使った自信の表れ、老舗レストランの信頼の証なのか、どちらにしても潔いほどシンプルなパッケージから、かなりのクオリティを感じます!

黄金色のタマネギの甘みが香るクリーミーなカレールー

パッケージを開けるとレトルトパウチには膨らみが。近江牛がゴロリと入っている証です! 温めてパウチの封を切れば、黄金色になるまで時間をかけて炒められたタマネギの甘みがふわっと広がる、なんともクリーミーで上品な香り。レストランならではのカレーといった趣で、ココナッツミルクやバターが鼻腔をくすぐります。

一口サイズの近江牛が5~6個入り、溶けていくような食感。セロリやニンジン、リンゴなどが溶け込んだクリーミーなルーに、マンゴチャツネやココナッツミルクが奥行きを与え、上品でマイルドな味にコクを感じます。

辛みが少ないからでしょうか、野菜や果物の甘みやコクを十分に感じることができ、それが近江牛を後押し! 

食後に鼻腔を刺激するカレールーにリピートしたくなる!

写真ではわかりづらいですが、淡茶のパッケージは、カレールーの色を表現しているよう。食後30分経っても心地よく鼻腔を刺激するこの淡茶のルー、後味が素晴らしいです。

【近江牛ビーフカレーDATA】
インパクト ★★☆☆☆
甘さ      ★★★★☆
辛さ      ★☆☆☆☆
おいしさ   ★★★☆☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【近江牛ビーフカレー】
864円(税込)
内容量:200g
賞味期限:―
ギフトカタログ>>http://ohmisuehiro.jp/pdf/ohmigyu_gift.pdf
ギフト注文>>>http://ohmisuehiro.jp/gift/

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

[All Photos by (C)tawawa]

>>>47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権【1】「青い富士山カレー」は目にも鮮やかなティファニーブルー

>>>47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権【2】「ガンジスカレー」は50年以上愛される宮崎空港名物

>>>永遠の定番もシェアNo.1商品も!食のプロがレトルトカレー定番5品を比較

>>>無印良品のレトルトカレー人気ランキングTOP10位発表!実食ルポもね

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事