CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: NOV 27TH, 2021.

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【43】「阿波尾鶏 地鶏あら挽きカレー」|徳島県

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? お家で楽しめるお取り寄せご当地カレーの第43回目は、徳島県の「阿波尾鶏 地鶏あら挽きカレー」を紹介します。

お取り寄せご当地カレー徳島県阿波尾鶏地鶏あら挽きカレー

食べなきゃソンソン!? 阿波尾鶏を使った徳島のご当地カレー

“踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃソンソン”の掛け声で知られる徳島県の阿波踊り。“同じ阿呆なら食べなきゃソンソン”とでも言いたげなのが徳島県が誇る地鶏を使った「阿波尾鶏 地鶏あら挽きカレー」。

「阿波尾鶏(あわおどり)」は、大自然の中でヨモギや海藻、オリーブ粕などの天然素材を配合したエサで丹精込めて育てられているのだとか。そんな地鶏のおいしさを表すかのような金色の文字が、真っ白いパッケージに踊ります!

どこをすくっても楽しめるあら挽きの阿波尾鶏

パウチから出てきたのは、とろみ(スープ)が非常に少ない赤こげ茶色のルー。一見するとキーマカレーのようでもあります。

阿波尾鶏のやわらかさやジューシーさ、旨みが損なわれないようにあら挽きにされたミンチ状の鶏肉がたっぷり。なんとこの阿波尾鶏は、15時間以上も特殊な熟成庫で旨みなどが倍増されたものだとか。しっとりした胸肉と弾力と歯ごたえのある手羽元がブレンドされ、スプーンでどこをすくってもそのおいしさを実感!

タマネギの甘みに加え、やや強めのトマトの酸みがほどよいアクセントをもって広がり、スパイスと一体になったフルーティーな風味も感じることができます。

とろみの少なさはバゲットにも合いそう!

徳島県名産の地鶏を使った「阿波尾鶏 地鶏あら挽きカレー」。レトルトカレーとしては稀に見るとろみ(スープ)の少なさで、ライスではなく、バゲットなどにディップしてもおいしそう! 阿波尾鶏がこれでもかっ! というほど入った具材の多さにも大満足です。

【阿波尾鶏 地鶏あら挽きカレーDATA】
インパクト ★★★☆☆
甘さ      ★★★☆☆
辛さ      ★★★☆☆
おいしさ   ★★★☆☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【阿波尾鶏 地鶏あら挽きカレー】
1,000円(税込)
内容量:180g
賞味期限:製造日から2年
[貞光食糧工業株式会社]
[楽天][amazon]

[All Photos by ©tawawa]

>>>【2022おすすめ福袋まとめ】予約しないと完売続出!昨年のネタバレも

>>>【韓国グルメ人気ランキングTOP10】ワンパントーストだけじゃない!

>>>【焼き芋専門店 ふじ】新品種・珍品種も!7種類食べ比べしてみた<豪徳寺>

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事