CATEGORY

POSTED BY ライター・エディター・ディレクター たい 掲載日: JAN 23RD, 2021.

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【22】「琴浦あごカツカレー」|鳥取県

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? お家で楽しめるお取り寄せご当地カレーの第22回目は、鳥取県の「琴浦あごカツカレー」を紹介します。

ご当地カレー鳥取県琴浦あごカツカレー

顎が外れるほどおいしい“あご”が入ったご当地カレー

鳥取県にゆかりのある鬼太郎やねこ娘、コナンに混じって、大きな口を開けて強烈なインパクトで迫ってくる「琴浦あごカツカレー」。パッと見は男子に見えていたこの人物、よ~く見ているうちに男子なのか女子なのかよくわからなくなる魔性的なイラスト。 

“あご”とは“トビウオ”のことで、鳥取県琴浦町の名物。その“あご”を使ったカレーなのですが、顎が落ちてしまうほどおいしいのだとか。

しかも、あご(トビウオ)をすり身にして揚げた、あごカツが丸々1枚入っているというボリューム感。パウチの外からでも、そのコロッケのような形状を確認できます! が触り過ぎると形が崩れてしまうこともあるので注意してください。 

ルーと一体化するような10㎝ほどの丸ごとあごカツ

スパイシー感あるルーの香りとともに姿を現したあごカツ。全長は10㎝ほど、かなりの主張感なのですが、トビウオのすり身を揚げて衣が付いていることもあり、ルーの色と一体化しています。

琴浦町の赤崎漁港で水揚げされたトビウオを使ったあごカツは、肉々しさたっぷりですが、さつま揚げのような食感と風味。魚の風味がとくに際立つというわけではありません。

ニンジンやトマトが溶け込んだルーの隠し味には、バナナやリンゴ、ゴマなど使用。スパイシー感が前面に出ていて、あごカツで緩和しながらいただくのに調度いい辛さです。

イラストのインパクト強すぎてつい手に取ってしまう!

顎が落ちることはありませんでしたが!? この汗は、カレーのスパイシーさを物語っているかのよう。具材に物足りなさを感じることも多いレトルトカレーですが、あごカツのボリューム感と存在感はピカイチです!

【琴浦あごカツカレーDATA】
インパクト ★★★★★
甘さ      ★★☆☆☆
辛さ      ★★★★☆
おいしさ   ★★★☆☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【琴浦あごカツカレー】
670円(税込)
内容量:220g
賞味期限:―
[とっとり・おかやま新橋館]
[amazon]

[All Photos by ©tawawa]

>>>「47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権」バックナンバーはこちら

>>>永遠の定番もシェアNo.1商品も!食のプロがレトルトカレー定番5品を比較

>>>無印良品のレトルトカレー人気ランキングTOP10位発表!実食ルポもね

たい

tai/ライター・エディター・ディレクター

10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌などで豊富な取材を経験。お家で仕事をすることも多いライターだから、“家もいいよね”といえる「イエモネ」な居心地は大切! 読者やユーザーの案内役・ナビゲーター的な距離感を大切に、ライフスタイルにヒントやうるおいを与える情報を発信。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事