CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: JAN 10TH, 2021.

【簡単レシピ】肉なしでも満足!レンジdeカルボナーラ風「クリーミースープうどん」

日々の食事作り、ラクにならないかな~? SNSに投稿したくなるぐらい、毎日ステキな食卓が囲めたらいいけれど、そうもいかないのが現実。仕事で疲れ切っているときなんて、火を使うのさえ、めんどうだったりするんですよね。そんなとき、レパートリーにあると心強いのが、レンチンレシピ。今回はうどんを洋風にアレンジした「クリーミースープうどん」の作り方をご紹介します。

クリーミースープうどんのレシピ

材料(1人分)

  • 茹でうどん…1玉
  • 水…コップ1杯分程度
  • 牛乳…100cc
  • 味噌…大さじ1弱
  • 卵黄…1コ
  • パルメザンチーズ…大さじ1/2~1
  • 黒コショウ…適宜

作り方

1. お皿に茹でうどんをのせ、かぶるまで水を注ぎ、600Wのレンジで4〜5分加熱する。

※冷凍うどんの場合は水はかけずにそのまま加熱。箸でほぐし、水を捨てる。

2. スープボウルに牛乳を入れて、600Wのレンジで1分加熱する。味噌を加え、スプーンで溶けるまでよく混ぜる。

3. 2にうどんを入れてよく混ぜ、ラップをかけて600Wのレンジで1分加熱する。

レシピ、うどん、レンチン、簡単、スープ

4. 中央に卵黄をのせ、パルメザンチーズ、黒コショウをかけたらできあがり。

知ってた? MISOは海外で注目の食材です!

日本が誇る発酵食品・味噌。ここ数年、海外で注目を集めている食材のひとつなんです。海外のSNSや料理サイトでは、味噌を使ったさまざまなレシピが紹介されているのですが、使い方がなかなかユニーク。

「そういう使い方があったか!」と思わずうなってしまったのが、米新聞ニューヨーク・タイムズ紙が公式レシピサイトで公開している「クリーミーミソパスタ」。味噌を隠し味に使ったクリームベースのパスタです。今回ご紹介したレシピは、このパスタにヒントを得たものです。

青ネギなど、薬味を添えても美味

カルボナーラ風の味わいが、お酒にもよく合う「クリーミースープうどん」。食べたいときにすぐ作れて、後片付けもラクラク。パパッと食事したいときにはもちろん、飲んだあとのシメにもぴったりのおいしさです。

[cooking.nytimes.com]
[Recipe & All photos by sweetsholic]
Please do not use the images without permission. 

>>>雲型メレンゲがほっこり可愛い!あったかドリンクに浮かべても【おうちカフェレシピ】

>>>おうちの焼き肉を「焼き肉店の味」にする裏技とコツ

>>>【料理上手になりたい!一人暮らしの料理のコツまとめ】料理の基本から絶品ズボラ飯、100均収納まで

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事