CATEGORY

POSTED BY ライター Nao 掲載日: SEP 16TH, 2021.

【新作食パン実食ルポ】秋を先取り!スチーム生食パン専門店「スチームブレッド エビス」の「栗好きがもっと栗を好きになる モンブラン#スチパン」

今年2月のオープン以来、パンマニアが熱視線を送る「スチームブレッド エビス」。唯一無二のもっちり×しっとり食感のスチーム生食パンに、期間限定で“マロン”がお目見え!その名も「栗好きがもっと栗を好きになる モンブラン#スチパン」。秋の風を一足早く感じるべく、お取り寄せしてみました。そのお味とは?

スチームブレッド エビス

日本初の“スチーム生食パン専門店”

スチームブレッド エビス

ここ数年、止まることを知らない食パンブーム。そろそろ落ち着くのかな・・・と思っていても、その人気が衰える気配はありません。

そんな中、今年2月に誕生したのが「STEAM BREAD EBISU(スチームブレッド エビス)」。パンの焼成時に蒸し焼きの工程を入れるのが最大の特長で、独特のもっちり×しっとり感を表現。このスチーム製法は日本初なのだとか。看板商品の「大人の生#スチパン」をはじめ、「焼いておいしいトースト#スチパン」「至極のクリームチーズ#スチパン」など、豊富なラインナップから魅惑の食感を楽しめるのも特筆すべきところ。

食パンに使用する小麦は国産のみ。乳化剤、香料、着色料、保存料も一切不使用。北海道産生クリームや国産練乳、純粋はちみつなどを使用するなど、製法や素材、産地へのこだわりも余念がありません。

秋限定!「栗好きがもっと栗を好きになる モンブラン#スチパン」

スチームブレッド エビス

秋の実りを楽しむパンとして登場したのが「栗好きがもっと栗を好きになるモンブラン#スチパン」(税込 1,400 円)。店頭はもちろん、オンラインでも購入できるのはこのご時世うれしい限り。できたてを−40℃で急速冷凍するため、香りや味わいしっかりキープできるそう。到着後、袋に入れたまま3~4時間ほど自然解凍します。

袋を開けるとふわーんと小麦のいい香り!解凍した当日はこのまま食すのがおすすめとのこと。

期待に胸を膨らませつつ、ナイフを入れると・・・マロンペーストが顔を出し、甘い香りが漂います。

スチームブレッド エビス

“限界までマロンペーストを織り込んだ”というキャッチコピー通り、どこを切っても栗がぎっしり。もっちりなめらかな生地との相性も抜群。マロングラッセのホクホク食感がアクセントとなって、頬張るごとに多彩な味わいに出会えるのもポイント。スイーツのようなリッチ感がありつつも、甘みは繊細。3時のおやつにはもちろん、オールデイで楽しみたい逸品です。

恵比寿 食パン

2日目はレンジで1分ほど温めてみました。これまで食パンをレンチンしたことはなかったけれど、これが意外や意外! 驚くほどもっちり、ふわっふわに! 噛むほどに口の中に広がる濃厚な栗の風味もたまりません。オリーブオイルとも好相性。これはワインとのペアリングも試してみたくなります。

軽くトーストしてみると栗の旨味が一気にアップ。生地に使用されるはちみつと練乳の甘みも引き立ち、デザートパンのような様相に。中のふんわりしたエアリー感も格別そのもの。噛んだときに鼻に抜けていく小麦の芳香が華やかで、心踊るおいしさです。

生食はもちろん、レンチン、トーストと三度おいしい「モンブラン#スチパン」。栗が豊かに香る甘美な食パンで、季節の移ろいを感じてみてはいかが?

「栗好きがもっと栗を好きになるモンブラン#スチパン」
販売期間:9 月 5 日(日)〜 9 月 30 日(木)
価格: 1,400 円(税込)
販売場所:STEAM BREAD EBISU 店頭、オンラインサイトにて
販売時間:10 時〜20 時(売り切れ次第終了)
https://store.steam-bread.com/shopdetail/000000000035/ct5/page1/recommend/

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[Photos by Nao]

>>>【台湾カステラ2021まとめ】東京でも新店舗新商品続々!東京で買える、お取り寄せできる店は?

>>>【9月14日発売ローソン新商品】今週新発売のおすすめパン&スイーツ10選

>>>【モンブラン&栗スイーツまとめ2021】ほっくり癒される秋のおすすめモンブラン&栗スイーツ21選

Nao

nao/ライター

メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事