CATEGORY

POSTED BY ライター ミモル 掲載日: MAY 3RD, 2022.

【アマムダコタン表参道店】店長おすすめパンランキングTOP5|東京のおいしいパン屋ルポ

イエモネ編集部が東京のおいしいパン屋さんを紹介する「東京のおいしいパン屋ルポ」シリーズ。今回は2時間待ちが当たり前な超行列店「アマムダコタン表参道店」に潜入してきました! 約160種類以上あるパンのなかから選ばれた「店長おすすめパンランキング」や表参道店限定商品などを、実食ルポ付きでお届けしますよ〜。

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ ランキング】読者が選ぶ人気店TOP25はここだ!

2時間待ちは当たり前!超人気店「アマムダコタン表参道店」

アマムダコタンは、福岡県にある六本松店で人気を博し、2021年10月1日に2号店である表参道店がオープン。朝10時開店ではあるものの、筆者が取材のために訪れた8時時点で既に数名が並んでいました。開店10分前にはなんと50人が並ぶ長蛇の列が!

お店で購入後、商品を食べられるテラス席と店内席が10~15席ほどあります(1ドリンクオーダー制)。焼きたてのパンがすぐに食べられるなんて最高ですね。

店内はまるでジブリの世界

ジブリ好きなオーナーがデザインした店内。所狭しと並んだパンの奥には厨房が見えます。パンの香りが充満した店内は幸せ空間すぎて、ここに住みたくなってしまいました。

並んでいるパンは開店直後でも約140種類、時間が経つにつれパンが入れ替わり、総種類は約160種類だそう。ホームページにも約100種類の商品がのっているので、来店前にチェックしておくと購入がスムーズかも! 

具がたっぷりのサンドは、どれも魅力的すぎて選べません…。

アマムダコタン店長が選ぶおすすめパンランキングTOP5

アマムダコタン表参道店の店長さんに聞いたおすすめパンランキングTOP5を紹介! 数ある商品のなかから選ばれたのは!?

【第5位】メロンパン(194円 税込)

筆者が食べて1番驚いたパンがこちらのメロンパン。シンプルなメロンパンではあるものの、他のメロンパンが食べれなくなるほどのおいしさです。上の部分はナッツがローストされたクッキー生地でできているそうで、外側のカリカリ感はこのクッキー生地がポイントになっています! 

断面を見てみるとわかる通り、中身の生地はぎっしり。包丁では切れず、手で切るのがベストなほどふんわりとしていました! 

【第4位】マリトッツォ(356円 税込〜)

2021年にトレンドスイーツとなったマリトッツオ。福岡にあるアマムダコタンの本店が震源と言われています! 9種類あるというマリトッツオの中から人気TOP2を紹介。

マリトッツオ・プレーン(356円 税込)

やはり1番人気はプレーンのマリトッツオ。中にオレンジカスタードとオレンジピールが入っており、見た目以上に甘すぎることなく、パクパクッと食べられます。

餡子のマリトッツォ(388円 税込)

毎朝お店で炊き上げているという自家製あんこが入ったマリトッツォ。塩気が多めの粒あんは、粒が大きく食感も楽しいんです。こちらも甘すぎないので、マリトッツオ初心者はまずこれを食べてほしい…!

【第3位】ダコタンバーガー(572円 税込)

紫キャベツに豚と牛の合いびき肉、そして季節のグリル野菜がてんこ盛り状態で入っているバーガーです。筆者はグリル野菜のおいしさに感動しました。パンがおいしいだけに、自然と具部分にはあまり期待してなかったのですが、野菜の味と香ばしさがたまりませんでした。

バンズ部分はクラフトパンを使用。上にはごまとシードミックスがのっているので、パンにも香ばしさが広がっています。

【第2位】プレミアムピスタチオクリームパン(464円 税込)

クリームパン!? と一瞬疑ってしまう、可愛さ満点のフォルム。カリッとしたドイツロールはクリームが入ると柔らかくなるんだとか。プロによって巧みに計算されたパンです! 

中はカスタードとピスタチオの二層構造。ピスタチオクリームはとろとろでたっぷり入っています。ピスタチオ感はそこまで強くなく、ミルクフランスに入っているミルククリームのような、ミルク感の強い味わいです。このクリームとドイツロールが濃厚なカスタードと調和しています。

【第1位】明太ペペロンチーノバゲット(486円 税込)

堂々の1位は、福岡産の明太子を使用したペペロンチーノ仕立ての明太バゲット! 焼きたてを出しているので外はカリッと中はモチッと、バゲットのよさが前面に出ているんです。バゲットの中は明太子とパセリがたっぷり! ガーリックもかなりきいていますね。パンチのある味わいが罪深い…。

見てください、この明太子の量! 筆者は明太子があまり得意ではないのですが、実は大好きだったのでは!? と錯覚するほどおいしい明太子でした。パセリが明太子独特の尖った味を調和してくれているのもポイントかも。バゲットの先端部分には明太子は入っていませんが、こちらもカリカリで最高! 先端部分だけ売っていても買ってしまいそうです。

【おまけ】カヌレ(302円 税込)

店長さんが5位に入れるか迷っていたカヌレ。ランク外ではありますが、お客さんに大好評なので特別に紹介させてください!

アマムダコタンのカヌレはしっとりめ。ただ、底部分はカリカリなので、カリカリカヌレ派の人もきっと大満足できるはず。

ラム酒も強すぎずほのかに香るので、お酒が苦手でも食べやすいかと思います。卵がしっかり染み込んでいる中のしっとりとした生地もポイント!

表参道店限定商品もあるよ

福岡にある六本松店でも販売されていない、表参道店限定商品も教えてもらいました! 限定と聞くと余計食べたくなっちゃいますよね…。

鶏むね肉ときのことさつまいものブルーチーズアンチョビ和えサンド(496円 税込)

大ボリュームのこちらのサンドは、歯ごたえのあるパンに分厚いハムが挟んであります。鶏むね肉によくあるパサパサ感もなく、しっとりとした仕上がりです! ほどよく甘いさつまいもはきのこやチーズとマッチしていて、食べたことのない組み合わせなのに、初めまして感はゼロのおいしさでした。

バーニャカウダバゲット(453円 税込)

アンチョビ感を楽しめるバーニャカウダバゲット。明太ペペロンチーノバゲットと同じバゲットで、噛み応えは抜群! ガツンとくるガーリックが癖になります。こちらもぜひ焼きたてをいただきたいですね。明太ペペロンチーノバゲットと比較して味の違いを楽しむのもいいかも♪

話題のドーナツ専門店「I’m donut?」は姉妹店!

今大注目のドーナツ専門店「I’m donut?」(アイムドーナツ)。実はアマムダコタンの姉妹店なんです。「 I’m donut?」で販売している8種類のドーナツのうち、プレーンの生ドーナツとアマムダコタンの生ドーナツ(プレーン)は同じ製法のものなのだそう! アマムダコタンの生ドーナツは、時間帯によってプレーン以外のフレーバーのドーナツも並ぶそうなので、何度も通いたくなっちゃいます。

生ドーナツ(237円 税込)

生ドーナツの「生」ってどんな味なのか疑問に思っていましたが、食べた瞬間その疑問は晴れました! ふんわりと柔らかく、そしてジューシーな味わいは生ドーナツならでは。アマムダコタンでは個数制限がないものの、生ドーナツは1人2個まで! 人気な様子がうかがえますね…。

注文はネット予約が便利

毎朝9時にスタートするネット予約! こちらで商品を選択して予約すると、並ばずにパンを受け取ることができますよ。大行列のアマムダコタンでも隙間時間にパンを受け取れるなんて良心的! 毎日争奪戦らしいので、9時にスマホ前に待機は必須です。そんなネット予約で人気なパンがこちら。

たまごサンド(270円 税込)

ざっくりと混ぜられたスクランブルエッグが溢れんばかりに入っている「たまごサンド」。スクランブルエッグはお出汁の味がきいていておいしいです! しっかりめのパン生地はたまごとの相性もバッチリ。

並ぶ価値ありの絶品パン! 

さすがにパン屋で2、3時間も並びたくない…と思っていた筆者。しかし、パンを食べ終わったときには、早くもアマムダコタンに並びたくなっていました。こんなにも種類が多いのに、すべてのパンがおいしいなんて! 今後1カ月は会う友達全員におすすめしてしまいそう。さらに混まないうちに、みなさんもぜひ並んでみてください!

※賞味期限は全てのパンが購入日当日までです。
※時間により商品の仕様や品揃えは変わりますので、ご注意ください。

アマムダコタン 表参道店
住所 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目7-6
電話 03-3498-2456
営業時間 10:00~19:00(パンがなくなり次第、ドリンクのみの販売)
年中無休(最新情報は公式Instagramにて随時更新)
公式サイト https://amamdacotan.com/
インスタグラム https://www.instagram.com/amam.dacotan/

[All Photos by Mayumi.W&ミモル]

ミモル

mimoru/ライター

いろんなアーティストのライブに行ったり都内のカフェを巡ったり、はたまたひたすら家でのんびり読書したりと、アウトドアとインドアを行ったり来たり。おすすめされれば何でもやってハマってしまう影響受けまくり人間です。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事