CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUN 21ST, 2020.

【岡山県お取り寄せルポ】どんな料理もお任せの柚子胡椒「吹屋の紅だるま」

山陽道の中央に位置し、南に瀬戸内海を臨む岡山県。県北部は山と温泉に、南部は穏やかな海と多島美に恵まれ、美しく彩られた瀬戸内が広がります。温暖な気候で自然が豊かな岡山県には、おいしいものもたくさん! そんな岡山県から今回お取り寄せしたのは、岡山県高梁市で生産された唐辛子と柚子を使用した柚子胡椒「吹屋の紅だるま」。なんにでも合う万能調味料を実食ルポ!

愛くるしい表情がたまらない! 「吹屋の紅だるま」

岡山県高梁市で自社生産した唐辛子と、寒暖差で磨かれた完熟ゆずを使用した柚子胡椒「吹屋の紅だるま」。 なんとも言えない愛くるしい表情のだるまの中には鮮やかな赤色の柚子胡椒が入っています。香りと辛味、この2つの素材が合わさって料理のおいしさをより一層引き立てる、うどんやお味噌汁などの汁物、焼鳥やステーキなどの肉料理、刺身や冷奴など幅広く使うことのできる万能辛味調味料です。

商品名のフォントもなんとも味がありますね。

箱の中身も、これまたなんとも言えない表情の瓶。

瓶には「大入」と書かれたシールが貼ってありました。縁起よさそう。

箱の中には紅だるまが合うメニューが書かれています。和風のメニューが多いですが色々なメニューに合いそうです。

蓋を開けると鮮やかな赤色の柚子胡椒がぎっしり入っています。とっても爽やかな香りです。柚子胡椒と言えば、主に鍋専門の筆者、さて、何に合わせようかな?

実食! 「吹屋の紅だるま」

やっぱり鍋

紅だるまが届いてすぐに、最近では珍しく肌寒い日がありました。これはチャンス! とレタスと豚肉のしゃぶしゃぶをいただくことに。

食べずとも相性抜群なことはわかっていましたが、ササっとしゃぶしゃぶしたレタスと豚肉、紅だるまを一緒に食べれば、そのおいしさ、爽やかさは最強です。鼻から抜ける香りは柚子畑に迷い込んだように清々しく、辛さはしっかりありながら、どんどんいけちゃうちょうどよさ。塩味もキツ過ぎず、豚肉の甘みとレタスの水々しさを引き立て、しゃぶしゃぶが何倍もおいしくなりました。

紅だるまをつけダレに溶かすのもおいしいですが、筆者のおすすめは蕎麦を食べるときのわさびのように、具材にちょんとのせて食べる方法。柚子の爽やかな香りと、唐辛子の旨味をダイレクトに味わうことができ、具材のおいしさもそれぞれ楽しめました。

焼きおにぎり(味噌)

紅だるまを混ぜた味噌をおにぎりに塗って、香ばしく焼いてみました。「焼いたら柚子の香りが飛んでしまうかな?」と少し心配しながら作ってみましたが、そんな心配は一切不要でした。一口かじれば、味噌の香ばしさと柚子の爽やかさが一気に口いっぱいに広がり、思わず声の出るおいしさです。ピリリとした唐辛子もアクセントとなり、これからの暑い時期にもぴったり。お好みで、味噌に少し甘味をつけてもおいしい。

豚肉の唐揚げ

ニンニクと生姜を効かせた、豚こま肉で作った唐揚げにのせてみました。ニンニクにも、生姜にも全く負けない紅だるま。がっつり系の味付けに、爽やかさと辛さを吹き込んで完璧なおつまみができあがりました。ビールがうまい!

チーズリゾット

ある日のランチ、ベーコン、しめじ、ズッキーニのチーズリゾット。紅だるまをのせようとは全く考えていませんでしたが、ふと思いついてのせてみることに。

まずは味見をとスプーンにとったリゾットにちょっとのせ。正直合うとは思っていませんでしたが、これがなんだかおいしい。濃厚なリゾットにフワ〜っと爽やかさが広がりつつ、ピリッとした辛さが癖になる。濃厚な味に飽きたら紅だるまをトッピングするのもあり。結局最後まで「紅だるまちょっとのせ」でいただきました。本当に何にでも合う!

「吹屋の紅だるま」は、その愛くるしいビジュアルと、どんなメニューにも合うおいしさで、いつもテーブルに置いておきたい万能調味料でした。色々なメニューと紅だるまを試してみる作業もまた楽しく、食事時の楽しみが一つ増えました。これからの季節、冷やしうどんやそうめんとの相性も間違いない。嗚呼! 早く試したい!!

吹屋の紅だるま
内容量:48g
価格:650円(税込)
賞味期限:製造日より1年  ※長期間使用しない場合は冷凍すると風味が逃げません。
https://satotakunejp.stores.jp/items/5820089ea458c0f70f00098b

※時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

[All Photos by Komori]

>>>【岡山県お取り寄せまとめ】焼きモンブランからワインまでおすすめグルメ土産18選

>>>【石川県<加賀の國>お取り寄せまとめ】海鮮グルメから和菓子までおすすめ土産19選

>>>【長崎県お取り寄せまとめ】ハンバーガーから食器までおすすめ土産13選

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事