CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JAN 24TH, 2022.

【カルディ】最初からあんこが入ってるって天才!「焼いて食べるあんこ餅 小倉」

ちょっと特別で、ちょっと珍しいものが必ず見つかる、コーヒーと輸入食品の専門店カルディ。お店を訪れれば、多彩で魅力的なたくさんの商品に、時間を忘れてしまうこともしばしばです。今回ご紹介するのは、そんなカルディのグループ企業「もへじ」の「焼いて食べるあんこ餅 小倉」。国産水稲もち米と北海道産小豆を使用した和スイーツを、実食ルポでお届けします。

【カルディ】焼いて食べるあんこ餅 小倉

>>>【韓国レシピ】話題沸騰!やみつきになる「マヌルパン」を作ってみた

焼くだけで簡単おいしい「焼いて食べるあんこ餅 小倉」をご紹介

カルディのグループ企業「もへじ」から発売されている「焼いて食べるあんこ餅 小倉」は、国産水稲もち米と北海道産小豆を使用したあんこ餅。焼くだけの簡単調理でおいしく食べられる和スイーツです。

袋の中には、手のひらサイズのあんこ餅が4個入っています。

焼き方でどう違う?味わいを比較してみた

焼き方も色々ある様子。味わいの違いはあるのでしょうか?

オーブントースターならあっさり、お餅の風味を楽しめます

オーブントースターがない筆者宅。代わりに魚焼き器で焼いていきます。こんがりしたキツネ色になるまで3分程焼きました。

ぷーっと膨れてキツネ色になってきたタイミングで火を止めると、プシューッとしぼんでしまいました。

熱々のあんこ餅を半分にカットしてみると、中のあんこも熱々です。ぎっしりではないですが、しっかり隅まであんこが入っています。ハフハフとしながらかじってみると、お餅は風味豊かで優しい甘さ。あんこは丁度よい甘さで小豆の風味もきちんと感じられます。お餅の香ばしさと相性ぴったりで、パクパク食べられます。

油で焼くとコクがアップ!

お次はフライパンで焼いてみます。大好きな揚げ饅頭をイメージして、少し多めの油で焼いてみました。

焼きたて熱々をかじると、全然違う!まず食感が全然違います。表面がカリカリサクサクでおいしい! 全体的にコクのある味わいで、まろやかさもあり、丁度よい甘さのあんこも旨味が増しています。これはおいしい。イメージ通り、揚げ饅頭に近い味わいで、筆者はこちらが断然おすすめ!残りの一個も油で焼いて、あっという間に一袋完食してしまいました。

お茶請けにぴったり!

カルディで見つけた「もへじ」の「焼いて食べるあんこ餅 小倉」は、焼き方で違った味わいが楽しめる和スイーツ。熱々の焼きたてをハフハフと頬張れる、冬を楽しめるスイーツです。焼けばあっさりとした味わいとお米の風味を、油で焼けばコクのある甘さを楽しめます。お好みの焼き方を見つけて、楽しんでみて下さいね。

もへじ 焼いて食べるあんこ餅 小倉
内容量:120g(4枚入り)
価格:267円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは約8ヶ月でした
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4571347775464?sFlg=2

[All Photos by Komori]

>>>【シャトレーゼ新作実食】いちごの量に圧倒!心も華やぐ「苺のボンブ」

>>>【クリスピー・クリーム・ドーナツ実食速報】春を感じるバレンタインドーナツに一目惚れ

>>>【マクドナルド実食速報】「カナディアンメープルカスタードパイ」を食べてみた!

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事