CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: NOV 25TH, 2021.

可愛いまねきねこ型の「主張しすぎるもなか」の主張はいかに!?実食してみた

まねきねこで有名な豪徳寺にあるギャラリーカフェ「RARASAND(ララサンド)」。店内にはただ使えるだけのもの、ただ食を満たすだけのものではなく、心をも満たしてくれる商品が並びます。そんな「RARASAND」で見つけたのは、ホッコリした可愛さと、本格的なおいしさの両方をかね備えた、まさに心も満たしてくれるお菓子「主張しすぎるもなか」。食べればよいことが起こりそうな、招き猫の形をした福福しいもなかを、実食ルポでご紹介します。

豪徳寺駅から徒歩3分! ギャラリーカフェ「RARASAND(ララサンド)」

豪徳寺の駅から徒歩3分のところにある「RARASAND」は、「機能的価値+情緒的価値=ホッコリ」を提供してくれるお店です。店内にはただ使えるだけのもの、ただ食を満たすだけのものではなく、心をも満たしてくれる商品が並びます。


「RARASAND」で出会えるのは、「匠の技術×地方」×「食×アート」によって成り立つ商品たち。匠の価値観と技術に、直接触れることができるお店です。

メニューを見れば、その個性をすぐに感じ取ることができます。どれも気になる!どれも食べてみたくなってしまうネーミングのおやつが並びます。

「主張しすぎるもなか」の主張はいかに??

個性強めのメニューの中から今回選んだのは、「主張しすぎるもなか」6匹セット(BOX)。「匹」の記載に驚きましたが、見てみて納得。6匹入りです。

可愛いもなかの招き猫が6匹入っています。

食感の違うもなか皮6匹分とあんこ3パック、スプーンが3本入っています。もなか皮は、1匹づつ袋に入っているのがプレーン、2匹づつ袋に入っているのがザクッと食感です。「新大正もち」というブランドのもち米を主原料としていて、食べたときのサクッとした食感の後に、もち米の自然な甘みと香ばしい風味が追って口の中に広がるのだそう。

ザクっと食感

まずはザクっと食感からいただいてみたいと思います。前後に分かれたもなか皮は、猫大好きな筆者にはたまらないフォルム。特に尻尾の辺りなんかたまりません。

あんこが3袋ということは、1袋でもなか2個分ということでしょうか。袋の角を三角に切り、あんこをもなか皮に入れていきます。

大体半分かなというところまで入れ、スプーンでならしていきます。あんこを詰める作業は、見た目の可愛さも相まって、ニヤニヤが止まりません。楽しい!

香ばしい香りと甘やかな香り、両方がふわりと鼻先をくすぐります。

早速実食していきましょう! 可愛いので食べるのが勿体ないかなと思っていましたが、よい香りが勝って早く食べたい!躊躇なく一口かじってみると、確かにザックリ、いつも食べるもなかよりハードな食感です。お餅のおこげのような濃厚な香ばしさが口いっぱいに広がりました。

これを食べて納得。もなか皮の主張がしっかりしています。あんこはすっきりした甘さでお豆のほっくりとしたおいしさもあり、皮との相性はぴったり。小さいけれど、いつものもなかとは一味違う、個性的なおいしさです。

プレーン食感

お次はプレーンをいただきます。よく見てみると、ザクっと食感とどことなく猫型が違うような同じような・・・同じですね。

先ほどのあんこを同じように皮に詰めていきます。

袋のあんこを全部入れてみると、ザクっと食感よりだいぶ多い量になっていましました。ふた閉まるかな・・・。

もなか皮を合わせてみると、ずっしりと重く、重心のしっかりしたもなかができあがりました。ザックリ食感は立ちませんでしたが、プレーンは安定感ある立ち姿を見せています。

何だか愛着が湧いてきて食べづらい・・・。目をつぶって、エイやっとかじってみると、サクサクとした食感のもなか皮は、ザクっと食感と風味が全然違います。プレーンも香ばしいですが、もっと上品で主張少なめ。あんこを引き立てて、先ほどよりあんこの甘さをより感じました。

素材の旨さと見た目の可愛さの両方を堪能

「RARASAND」の「主張しすぎるもなか」は、素材の旨さと見た目の可愛さ、どちらも楽しめる商品でした。「主張しすぎるもなか」で、ホッコリ幸せなティータイム、楽しんでくださいね。

主張しすぎるもなか
内容量:6匹セット
価格:1000円(税込)
賞味期限:約3カ月 ※お早めのお召し上がりをおすすめします

◆今回のアイテムを購入した店舗
RARASAND(ララサンド)
住所:〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺1‐8‐5
小田急線 豪徳寺駅 徒歩3分
東急世田谷線 山下駅 徒歩3分
電話番号:03-6881-0903
http://rarasand.astala.co.jp/

[All Photos by Komori]

>>>映え推しの品揃え!フルーツサンド専門店「先手家」の食のセレクトショップ

>>>【焼き芋専門店 ふじ】新品種・珍品種も!7種類食べ比べしてみた<豪徳寺>

>>>噂のナチュラルスーパー「ビオラル」に行ってみた【人気商品ランキングも】

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事