CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: SEP 17TH, 2021.

【成城石井 実食ルポ】ラム酒香る、濃厚な大人の味わい「モンブラン」

直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取りそろえたスーパーマーケット成城石井。オリジナルの商品も豊富で、完売続出の商品も多数あります。今回ご紹介するのは、秋に楽しみたいケーキのひとつ「モンブラン」。ホクホクとおいしい旬の栗を使った成城石井のモンブラン、お味はいかに? 実食ルポでお届けします。

成城石井 モンブラン

秋の楽しみ「成城石井  モンブラン」をご紹介!

季節が変わり、去って行く夏を見送るのは悲しいですが、秋が訪れると楽しみなのが「食欲の秋」ですよね。ますます盛り上がる食欲をお供に、秋の味覚を探して訪れた成城石井で見つけたのは、秋の定番スイーツ「モンブラン」。薄紙に包まれたモンブランは、奥ゆかしくちらりとこちらをのぞいています。

上からのぞいてみると、たっぷりとしたマロンペーストがきれいです。でも少し小さめで、正直見た目でのお得感はあまりありません。味での挽回を期待しつつケースをオープン!

金色の玉座にのっているよう。王道の味わいか、はたまた驚きの味わいを楽しめるのか期待感でワクワクします。

お皿に移してみると、こじんまりとしていますが、濃い栗の色合いがまさに秋! 何だか存在感のある一品です。

薄紙をそっと剥がすと、下まできっちりのマロンペースト。誠実な仕事振りを感じてしまいました。

実食! 「成城石井  モンブラン」

早速いただきたいと思います! どのように楽しむかしばらく悩みましたが、やはり中の構成が気になるので半分にカットしてみることにしました。やわらかなモンブランをそーっと切ってみると、外から順番に、マロンペースト、生クリーム、栗、スポンジケーキがきれいに収まっています。

すべてを一緒に食べられるよう大きく一口でいただきます。パクッと食べると、まず広がるのはラム酒がたっぷり効いたマロンペーストの味わい。目の覚めるようなラム酒の濃厚な香りで、栗の風味も贅沢です。やわらか食感で、一瞬で口いっぱいに広がります。後から追いかけてくる生クリームの味わいはとってもまろやか。複雑に絡み合った素材の味わいを、一つ一つ確認してみたくなってしまいました。

ラム酒が効いた大人の味わい「マロンペースト」

ラム酒の香りは間違いなくマロンペーストから。やわらかく滑らかな食感で、栗の香りもたっぷり楽しめます。ふくよかな香りがとっても贅沢。

まろやかでクリーミー「生クリーム」

生クリームは甘さ控えめ。とってもまろやかでクリーミーな味わいです。ラム酒と栗の味わいたっぷりのマロンペーストと相性抜群。

素材のおいしさが楽しめる「栗」

一粒まるっと入った栗は、ホクホクとした食感が楽しめます。自然な甘さで栗本来のおいしさ。強い味わいではありませんが、さすが旬の素材! 他の素材に負けないおいしさです。

影の力持ち「カスタードクリーム」

よーく見てみると、栗の下にカスタードクリームが隠れていました。単体で食べてみると、甘さ控えめねっとり食感。優しい風味で、栗の香りをググッと格上げしています。

皆をまとめる「スポンジケーキ」

一番下にはやわらかく薄いスポンジケーキが敷いてありました。シュワっとほどけるはかない食感のスポンジケーキですが、すべての素材を受け止めまとめてくれる、なくてはならない存在です。

小さいけど存在感たっぷり!

少し小さめサイズの「成城石井  モンブラン」は、ラム酒の香りと栗のおいしさを堪能できる、存在感のあるスイーツでした。すべての素材がバランスよく絡み合い、口一杯にフワッとしつつも濃厚な秋の味わいを広げてくれます。ティータイムにはもちろん、秋の夜長にちびちび楽しむ、ワインのお供にもいいかも? 成城石井の秋のお楽しみ、お見逃しなく!

成城石井  モンブラン
価格:496円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは1日でした

[All Photos by Komori]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

>>>【モンブラン&栗スイーツまとめ2021】ほっくり癒される秋のおすすめモンブラン&栗スイーツ21選

>>>【新作モンブラン実食ルポ】どちらがおすすめ?ピエール マルコリーニのモンブラン2種を食べ比べ!

>>>【シャトレーゼ新商品ルポ】栗と芋、どっちも食べたい! 129円の絶品秋スイーツ「ショコラケーキ イタリア栗・ショコラケーキ 南九州産栗黄金芋」

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事