CATEGORY

POSTED BY フォトライター 西門香央里 掲載日: OCT 11TH, 2022.

【ファミリーマート】地域限定シュークリーム6種が新登場!全種類食べ比べてみた

ファミリーマートから、全国のストアスタッフが考案した人気スイーツ「シュークリーム」の新商品が、2022年10月11日(火)に発売されます。全国6エリアを対象に、それぞれ異なった味のシュークリームが登場。早速、6種類のシュークリームを食べ比べてみました! 各商品の味わいを実食ルポでお届けします。

【※情報解禁日時10月11日(火)AM9:00】ファミマから地域限定シュークリーム6種が新発売! 全種実食ルポをお届けするよ〜

【1位の商品は全国で発売】「地域対抗!シュークリーム王決定戦」も開催

「地域対抗!シュークリーム王決定戦」も開催

2022年10月11日にファミリーマートから発売されるのは、全国のストアスタッフが考案したシュークリーム6種。全国6エリア(北日本エリア・東日本エリア・中日本エリア・西日本エリア・南九州エリア・沖縄エリア)の各地域で、異なる味のシュークリームが登場します。

同時に、総合評価1位となったエリアの商品が全国発売となる「地域対抗!シュークリーム王決定戦」も開催。一体どこのシュークリームが1位になるのか気になっちゃいますね。

全6種を食べ比べ

各エリアのファミマでしか買えない個性的なシュークリームたちを、実食ルポで一挙紹介! 

【北日本エリア】ベトナムコーヒー風シュークリーム(税込158円)

【北日本エリア代表】ベトナムコーヒー風シュークリーム(税込158円)

北日本エリア代表の「ベトナムコーヒー風シュークリーム」。練乳を使った甘〜いベトナムコーヒーの味をコーヒーカスタードクリームと練乳カスタードクリームで再現。ポイントは、コーヒー入りクッキーシューに仕上げたことだとか。

甘いコーヒー牛乳が好きな人にオススメしたい味

食べてみると、中のクリームはほんのり苦いコーヒーの味があり、練乳の甘さも加わってかなり濃厚な味。トッピングされたコーヒー入りクッキー生地もアクセントになって、おいしく仕上がっています。甘いコーヒー牛乳が好きな人におすすめしたい味。

【東日本エリア】北海道牛乳を100%使ったミルクシュー(税込158円)

【東日本エリア代表】北海道牛乳を100%使ったミルクシュー(税込158円)

東京などを含む東日本エリア代表のシュークリームは「北海道牛乳を100%使ったミルクシュー」。ド定番といった感じのシュークリームですね。100%北海道産の牛乳を使ったカスタードクリームに、生地にはコーティングシュガーがトッピング。牛乳本来のやさしい甘さを満喫できるのだそう。

中には真っ白なクリームがたっぷり。カスタードというよりも、ホイップクリームみたいな色です。食べてみると、ソフトなクリームがフワッとしたシュー生地にとろけあいます。北海道牛乳を使ったクリームはミルク感たっぷりで、誰でも好きそうな安心感のある味のシュークリーム

中には真っ白なクリームがたっぷり。カスタードというよりも、ホイップクリームみたいな色です。ひと口食べると、ソフトなクリームがフワッとしたシュー生地にとろけあいます。北海道牛乳を使ったクリームはミルク感たっぷりで、万人受けそうな安心感のある味のシュークリームでした。

【中日本エリア】窯出しとろけるプリンみたいなシュークリーム(税込150円)

【中日本エリア代表】窯出しとろけるプリンみたいなシュークリーム(税込150円)

中日本エリア代表のシュークリームは、ファミリーマートの人気商品「窯出しとろけるプリン」をイメージした「窯出しとろけるプリンみたいなシュークリーム」。カスタード入りホイップクリームと、カラメルカスタードクリームで、プリン風に仕上げているのだそう。

カラメルの苦味にカスタードクリームが「窯出しとろけるプリン」をしっかり再現

シュークリームの中には、カスタード色のクリームが。そして、下の方にはカラメルが入ったカラメルカスタードクリームが隠れていました。一緒にいただいてみると、確かにプリンの味! カラメルの苦味にカスタードクリームが「窯出しとろけるプリン」をしっかり再現していましたよ。

【西日本エリア】チョコ好きによるチョコ好きのためのチョコレートシュー(税込180円)

【西日本エリア代表】チョコ好きによるチョコ好きのためのチョコレートシュー(税込180円)

食いだおれの街・大阪のある西日本エリアは「チョコ好きによるチョコ好きのためのチョコレートシュー」。削りチョコ入りガナッシュクリーム、チョコレートコーティング、チョコシュー生地という、どこを食べてもチョコレート! チョコ好きにはたまらないシュークリームですね。アクセントとしてドライストロベリーもトッピングされています。

チョコ好きには絶対にオススメしたいシュークリーム

チョコレートコーティングされているので、シュー生地は6種類のなかでも一番固めな食感です。とにかく中も外もチョコレートだらけ! 一口食べただけで、チョコの芳醇な香りと味がじわ〜っと広がっていきます。チョコ好きには絶対おすすめ。ビジュアルはダントツで1位でした。

【南九州エリア】マロンマロンシュー(税込218円)

【南九州エリア代表】マロンマロンシュー(税込218円)

南九州エリア代表のシュークリームは、食欲の秋にぴったりな「マロンマロンシュー」。マロンホイップクリームに栗のダイス入りマロンカスタードクリームもプラスされた、マロンの旨みを感じられる一品なのだとか。名前の通りマロンだらけのシュークリームに仕上がっているようです。

栗が好きな人には一度食べてみて欲しい

中にはほんのり栗色のクリームがとろ〜っと登場。食べてみると、細かく刻まれたマロンダイスが口の中でいいアクセントになって、まるでモンブランを食べているみたいです。とにかく栗だらけのシュークリームなので、栗が好きな人には一度食べてみて欲しいですね。

【沖縄エリア】ミルクティー味のシュークリーム(税込198円)

【沖縄エリア代表】ミルクティー味のシュークリーム(税込198円)

最後は最南端・沖縄エリア代表のシュークリーム「ミルクティー味のシュークリーム」です。紅茶カスタード入りクリームと、わらび餅風フィリングが入り、生地はくるみ入りクッキーシューを使ってザクザク、中身はもちもち食感の新感覚シュークリームに仕上がっています。見た目のインパクトも大!

わらび餅風フィリングと紅茶カスタード入りクリームが合わさると、ミルクティーの味になる面白いシュークリーム

真っ黒なわらび餅風フィリングがたっぷり。半分くらいは入ってるのではないでしょうか? 食べてみると外側はザクザク、中はもちもち。わらび餅風フィリングと紅茶カスタード入りクリームが合わさってミルクティーの味になる面白いシュークリームでした。ボリュームもあり、かなり大満足のある一品。

1位になるのは一体……?

あなたならどのシュークリームを選びますか?

ファミリーマートの新作「地域限定シュークリーム6種」は、北日本エリア・東日本エリア・中日本エリア・西日本エリア・南九州エリア・沖縄エリアの各地域でそれぞれ発売されます。販売されるシュークリームはエリアによって異なるので、ご注意くださいね。

1位になるのはどのシュークリーム!?

地域限定シュークリーム6種
販売価格:税込150円〜218円
販売期間:2022年10月11日(火)
販売エリア:北日本
エリア・東日本エリア・中日本エリア・西日本エリア・南九州エリア・沖縄エリア
販売店舗:ファミリーマート

[All Photos By Kaori Simon]

西門香央里

Kaori Simon/フォトライター

東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事