CATEGORY

POSTED BY フォトライター 西門香央里 掲載日: AUG 5TH, 2022.

【ドーナツ実食ルポ】行列ができるお店「ハリッツ」のドーナツはもちふわ♪

近頃、再注目されている「ドーナツ」。日本でも以前からドーナツを扱っているお店は多くありましたが、最近は新しいお店があちこちにオープンしていますよね。この連載では、いま話題のドーナツを実食レポートで紹介! 今回はハリッツを紹介します!

【ドーナツ実食ルポ】代々木上原の行列ができるドーナツ店「ハリッツ」に行ってみた!

>>>【ドーナツ実食ルポ】原宿で話題の「グッドタウンドーナツ」は超ボリューミー♪

代々木上原のドーナツ専門店「ハリッツ」

メインとしたお店

「ハリッツ」は、移動式カフェとして2004年9月に誕生したドーナツとコーヒーをメインとしたお店。2006年4月から、代々木上原に店舗を構えて、営業しています。店舗は古民家を改装しており、駅からとても近い場所にあるのに、落ち着いた雰囲気なんです。一見、ドーナツ屋さんとわからず、筆者は3回くらい通り過ぎてしまいました。

よく見ると、壁に英語で「haritts」と書かれた看板が

よく見ると、壁に英語で「haritts」と書かれた看板が出ています。

ガラガラと引き戸を開けると、カウンターにはドーナツが並んでいました

ガラガラと引き戸を開けると、カウンターにはドーナツが並んでいました。販売していたのは6種類のドーナツと、2種類のスコーン、卵白ケーキです。カウンターで注文すると新しいものを袋に入れてくれます。

ドーナツはころんとしていてすごくかわいい!

ドーナツはころんとしていてとっても可愛い! 見ているだけでほっこりしちゃいます。

現在(2022年7月29日)はテイクアウトのみとのこと。イートインの再開は未定

現在(2022年7月29日)はテイクアウトのみとのこと。イートインの再開は未定なのだとか。お店では自慢のコーヒーなどのドリンクメニューも豊富なので、購入して外にある椅子でいただくこともできるそうです。

テイクアウトして実食!

シンプルなクラフトバッグに入れていただきました

早速、自宅に持ち帰って実食です。シンプルなクラフトバッグに入れていただきました。紙袋は有料です。

ドーナツの種類がわかるように、フレーバーのスタンプが

ドーナツは一つひとつ紙の袋に入っていました。ビニールではなく紙というのが湿気なくていいかも。ドーナツの種類がわかるように、フレーバーのスタンプが押してありました。

ふわふわころんとしたドーナツ

今回購入したのは、人気だという「プレーン」と、お店の方に聞いて薦めていただいた「スイート65」

今回購入したのは、人気だという「プレーン」と、お店の方おすすめの「スイート65」。この丸っこい形が本当に可愛い!

ドーナツのサイズは、幅約8cm
厚さ約4cm。なかなかのボリューム感

ドーナツのサイズは、幅約8cm、厚さ約4cm。なかなかのボリューム感です。

シンプルな「プレーン」

まずは、「プレーン」から。まんまるいドーナツはふわふわのイースト系

まずは、「プレーン」から。まんまるいドーナツはふわふわのイースト系です。保存料等は使用していないのだとか。

きめの細かい砂糖がまぶされています

きめの細かい砂糖がまぶされています。シンプルな味のドーナツは外せない存在。

ふわふわなのかと思いきや、もちっとした感触です

半分に切ってみると、ふわふわなのかと思いきや、もちっとした感触です。きめ細かく中がつまったドーナツでした。

もちもちした食感。ドーナツなんだけど、ちょっとパンに近いような感じが

一口食べてみると、もちもちした食感です。ドーナツなのですが、ちょっとパンに近いような感じがします。ぎゅっと詰まっていて、食べ応えがあります。ドーナツ生地自体は甘さは少なく、砂糖も甘さ控えめなので、飽きることなく食べられる感じ。コーヒーにも紅茶にも、どんなドリンクにも合いそうです。

チョコクリーム入りの「スイート65」

もう一つは「スイート65」。見た目はココアがまぶされたドーナツ

もう一つは「スイート65」。見た目はココアがまぶされたドーナツです。プレーンよりも、フワッとやわらかい感触でした。

「スイート65」には、ドーナツの中にチョコクリームが
半分に切ってみると、チョコクリームが

実はこの「スイート65」には、ドーナツの中にチョコクリームが隠れているんです。半分に切ってみると、チョコクリームが出てきました。プレーンドーナツにチョコなんて、合わないはずがない!

「ハリッツ」のドーナツは甘くないので、チョコの濃厚な甘さが際立ちます

早速いただいてみると、中のとろ〜っとしたチョコレートクリームが、もっちりしたシンプルなドーナツにぴったり! 「ハリッツ」のドーナツは甘くないので、チョコの濃厚な甘さが際立ちます。こちらも「プレーン」に負けず劣らずのおいしさで、どんなドリンクにも合いそうです。

他のフレーバーも食べたくなる「ハリッツ」のドーナツ

他のフレーバーも食べたくなる「ハリッツ」のドーナツ

「ハリッツ」は休日などにはお店に行列ができるとか。筆者は平日の開店時間すぐにお店に行きましたが、何人か待っている人がいました。売り切れることもあるそうなので、いろんなフレーバーを購入したければ、早めにお店に行くことをおすすめします。

代々木上原の他にも古伝馬町にも店舗があるので、近くに行かれたら、ぜひ寄ってみてくださいね。もちっとした食感の「ハリッツ」のドーナツにハマっちゃいますよ。

ドーナツ
 プレーン:220円(税込)
 スイート65:330円(税込)

ハリッツ 上原店
住所:東京都渋谷区上原1-34-2
営業時間:​​水-金 10:00~16:00
     土・祝日 11:30~16:00
     日 11:30~16:00
定休日:月・火(火のみ不定休)
公式サイト:http://haritts.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/haritts_uehara/

[All Photos By Kaori Simon]

>>>【ホットケーキミックスの簡単おやつレシピ8選】お菓子アレンジでドーナツ&ケーキも

>>>韓国の人気揚げドーナツ「クァベギ」を食べるならスマイルカフェ!【ドーナツ実食ルポ】

>>>【2022年7月最新】クリスピー・クリーム・ドーナツの新作メニュー&キャンペーンまとめ

西門香央里

Kaori Simon/フォトライター

東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事